CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年10月25日

【WMS関西】10/13 奈良サロン開催しました!

 こんにちは。関西チームサポーターの石田 千陽です。
 わたくしにとっては待望の奈良でのサロン(涙)
 沢山の気づきを持ち帰ることができたこのサロンの報告をさせていただきます。

 雲一つない、すがすがしい秋晴れの日。奈良公園の鹿たちに迎えられ、6名の参加者の皆さまと
 サポーター&ファシリテーター4名で、合計10名でのサロンとなりました。
561977_478803975486646_2030513472_n%255B2%255D[1].jpg
 約60分の全体シェアリングの中で語られた内容をまとめると大きなテーマは二つ。

  @“母”ってなんなんやろう?
  A“チーム家族!”の一員としてできること 
 後半の全体シェアリング早々、静寂な輪の中に一石を投じた のはファシリテーターのかおちゃん。

 なぜ働くの?お金のためもあるだろうけど、母業も仕事も100パーセント できないのにどうやって
 折り合いをつけていくのか。母として妻として役割をどうされているのか??
 
 すると、参加者のおひとりから
 「出産後も自分が“母”であるという自覚が薄い。このサロンのテーマが ≪母となって働く≫
 ですが、ズバリ、皆さんはいつから母になりましたか?」

 「えっ!いつ???」助産師として働いてきたわたくしにとっては、衝撃的な質問でした。
 妊娠してから今日まで、「私はお母さんになる!この子のお母さんです!」と、疑うことなく
 母をやってきてたつもりだったので。

 母だから、仕事も家事も育児もちゃんとやらなアカン。と自分自身に
 プレッシャーをかけどれも中途半端になって、自分が嫌になり、パートナーを責める。子供をしかる・・・。

 なるべく気にせず、自分のペースで暮らそう!と思っても、子供の検診や保育園・学校の行事が平日だったりして、
 暗黙の「子育て優先」な雰囲気は世間からの“母”としての役割の期待が意外に大きく、重たかったりする。

 もっと社会が“母”の味方になって欲しい  と感じることが多い。
 あらためて、「母ってなんなんやろう?」 と思わせてくれたこの機会。
 母としての自分ばかりを見すぎていないだろうか・・・。 
 一人の女性としての自分を大切にしているだろうか考えさせられました。

 母と仕事のバランスを考える話題では・・・
 自分の好きな仕事に就くことが一番の理想ですよね。 
 参加された方の中でも仕事をしている時は、自分らしく振舞え、やりがいもあり、
 家庭でのストレスを発散できると話してくださいました。

 一方で子供が熱を出した時に、そばにいてあげられない。ご両親の援助なしでは子育てできない現状。
 今は頑張れるけど、長期的になライフサイクルを考えたとき、転職をすべきか?
 育休復帰後、外回りの少ない部署への移動をしたものの、モチベーションをあげられない。
 本当にこれでよかったのか?なんで女ばかりが仕事を変えないといけない風潮なのか! 

 ワーキングマザーがどんな働き方も選択できる社会になって欲しい!と熱い発言を頂戴しました。
 
 子供を産み育てながら働き続けることの葛藤。自分がどうしたい?どうありたい?
  まずは、この二つをはっきり自分自身がわかっていることが、前に進める鍵ではないでしょうか。
535887_478804775486566_1369788785_n%255B1%255D[1].jpg


 家族をチームととらえる
 仕事も!育児も!妻としても!と、役割を背負い込みやすいワーキングマザー。
 家族をチームとして考えている という方のご意見がとても参考になりました。

 私がチームの調理担当、でも揚げ物は苦手なのでしない!食べたいときは自分で買ってくる!
 チームなのでできないことは、はっきり伝えることも必要。
 特に男性には、具体的な指示をしてあげないと、
 自分の思いが正確に伝わらず
、逆にイライラが
 増大してしまう可能性があるかもしれません。

  夫としての責任をはたして!と怒り叫ぶ前に、自分はどうしてもらうことがよいのか、 

 細かに伝える技術を身に付けることで協力を得られやすいのではないでしょうか。

 マネージメントするところは仕事と一緒。
 でもそれが面倒で、夫婦間のコミュニケーションが後回しになってしまうという発言もありまし た。
 家族が増えたり、家族のライフイベントの変化があるごとに、役割の修正が不可欠になってい  く。
 どうチームを動かしていくかをパートナーとシェアすることがチームをよくする秘訣だと感じました。


 120分では語り足りず、その後全員でランチへ!
 このサロンに参加しなければ出会うことができなかった皆様。

 今回のサロンの参加者の皆様は、年齢、職業、人生経験さまざま。
「マザーになる前から勉強に!」と、ご参加いただいた方もお二人いらっしゃいました。
 共通点は「女性としての今を一生懸命に生きている」ということでしょうか。

 サロンに参加してよかったぁ〜と、心底思える出会いでした。
 来年も絶対に奈良サロン開催したいと思います

 まだまだ今年のサロンは続きます!
 そして毎回サロンの雰囲気は参加されるメンバーによってがらりと変わります。
 一度参加されました方もリピート参加大歓迎です!
 (早速ご連絡いただいております^v^)
 
 気になった方もぜひご参加のご連絡をお待ちしておりま〜す♪
 --------------------------------------------------------------------------
 関西・西チーム(ファシリテーター:塩谷丘美子)
 --------------------------------------------------------------------------

 ◆10/27(土)10:00-12:00
 【加古川】加古川市男女共同参画センター キッズルーム(→詳細・申込) 
 ◆
11/8(火)10:00-12:00
 【明石】明石市生涯学習センター 和室(→詳細・申込)
 ☆LAST☆11/27(火)10:00-12:00
 【加古川】東播磨生活創造センターかこむ スタジオ(→詳細・申込)
 
 ------------------------------------------------------------- ---------------
 関西・東チーム(ファシリテーター:財部香織)
 ------------------------------------------------------------- ---------------

 11/3(土・祝)10:00-12:00
 【大阪】JUSO Coworking(→詳細・申込<満席です> 

 11/17(土)10:00-12:00
 【京都】こどもみらい館(京都市子育て支援総合センター) 第3研修室(→詳細・申込

 ☆LAST☆11/27(火) 10:00-12:00
 【神戸】ヒーローズサロン(→詳細・申込)

 どちらもお問い合わせはWMS関西 wms.kansai@gmail.com まで!お気軽にどうぞ♪
 リピーターの方も初めての方も、たくさんの方にお会いできることを楽しみにしています。
(文責 石田千陽) 
この記事へのコメント
コメントを書く