CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«2012年度オフィシャル・サポーターのご紹介【東京都@】 | Main | 2012年度オフィシャル・サポーター紹介【東海・関西・福岡】»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
2012年度オフィシャル・サポーター紹介【東京A】 [2012年05月25日(Fri)]
続いて東京Aは、昨年度からの開催西東京チーム
今年度初開催の小平チームです。

***西東京チーム***
●内山 麻理
中野区在住、中野・田無・清瀬で産後のボデイケア&フィットネス教室を開催しています。
昨年に引き続き、今年も西東京でサロンが開催されるということで、
熱く盛り上がってきている西東京を、さらに盛り上げていきたい!!!と思い、
オフィシャルサポーターになることを決意しました!
「西東京が地元です」と言えるくらい関わっていきたいと思います。
そして、新たな出会いがあることに胸を躍らせています。


●太田 智子
マドレボニータ事務局スタッフをしています。NECワーキングマザーサロンの関わりは
2010年度の世田谷エリアのサポーターにはじまり、昨2011年度はファシリテーターとして
西東京市・八王子市で12回サロンを開催しました。2年連続西東京でサロンが開催される
運びとなり、本当にうれしいです。他の西東京サポーターとともにファシリテーターの
近藤さんを支え、熱く盛り上げていきます!


●福本 啓子
産後2年4ヶ月のピアノ講師です。
幼少よりピアノをベースに育っており、ひとりでの行動が得意ですが、
去年のWMSにおいて西東京のサポーターチームに加わり、仲間と取り組む楽しさを
久しぶりに味わいました。今年も西東京のサロンを盛り上げていきたいと思います!


●保坂 由希
昨年、サロンに参加させていただき、色んな働き方や考えをもつ方に出会い、
今年は自身が第二子出産ということもあり、さらにこの先の働き方を皆さんと一緒に
考えていきたいと思い、サポーターとして参加させていただきます。


●三浦 朋子
2010年吉祥寺の産後クラスに参加したことより、マドレボニータとの関わりが始まる。
マドレ基金による多胎の母の介助ボランティア、マドレ英訳PJ, 昨年西東京サポーターに
なったことにより、多くの人達と想いをシェアする喜びに目覚める。
2010年秋より、西東京自宅にて、児童英会話教室、ルーマニア料理教室を開催、
地元の人々と繋がりを深める。趣味は歌を歌うこと。


●若林 景子
サポーターとして活動している友人たちが活き活きと活躍している姿に憧れを抱きました。
知識や経験が乏しい私なので即戦力にはなれませんが「できることをできるひとが
できる時に」というお言葉を頂きましたので、そんなモットーで関わっていきたいと
思っております。地域のママさん方のために一生懸命取り組み、自分自身も成長できるよう
頑張ります!


●若林 美保
昨年に引き続き西東京サロンのサポーターをさせて頂きます。専業主婦の私の
はたらくって何だろう…?ともやもやしつつ始まりましたが、サポーター活動、サロン参加、
ニューズレターの連載を通して、こんなはたらきかたがしたい、と気づけたのが昨年度の
収穫です。私のはたらくは今新たな展開を迎えており、今年度もサロンでみなさんと語り合える
のが楽しみです。現在ワーキングマザーでない方もぜひご参加くださいね。お待ちしています!



P1050622.jpg

***小平チーム***
●一ノ関 恭子
「地域の母に貢献☆」が産後のテーマの、一ノ関恭子です。東村山市在住ですが、
今年は小平の母に貢献☆すべく、サポーターに申し込みました。
働いている母も、専業主婦の母もどちらの方も大好きです。その想いを活かして、
どんな立場の方にも安心して自分と向き合えるようなサロンを作れればと思っています。


●小川 恭子
2011年度に東村山を中心にファシリテーターとして参画しました。
半年に渡ってサロンを開催し、表立って見えないけれど、どんな立場の女性であっても
悩みや葛藤を抱えていて、その胸の内を話す場が身近にないのをご参加者からヒシヒシと
感じました。1人ひとりに聞くと「働く」ことを意識をしていない女性はおらず、
忙しい日々に忙殺されていく内に、子どもが大きくなってから...家庭との両立が難しそう
だから...と「今」に必死になりすぎて自分の人生をどのように送っていきたいのか
向き合う機会がないために、働くことを諦めてしまうのは本当にもったいないと思います。

前年度に開催したサロンは、地域にこのサロンの存在を知ってもらうための初めの一歩に
すぎません。多摩地域に継続的にサロンを開催し、働くを考える母同士が自分の地域で
繋がれるお手伝いを微力ながらさせていただきたいと強く思い、応募しました!
どんな出会いがあるのかとても楽しみにしています!


●北澤 ちさと
マドレボニータ事務局スタッフをしています。三鷹市在住。これまで杉並、
三鷹吉祥寺のサポーターをしてまいりました。今年は娘と息子が小学校入学&幼稚園入園
を迎え、新生活が始まるのが楽しみです。サポーター3年目となる今年は、サロンをチームで
運営するワクワク感を味わいながら、自分自身も「はたらく」について毎回新たな発見が
あることをを楽しみにしています!


●高橋 紗織
昨年度東村山ワーキングマザーサロンに3回も参加しました!!
サロンでとても興味深いことを感じ、吸収し『私にできることをしたい!!』と思い
Lino-Heartとして東村山市で各種イベント主催を行う会社を立ち上げ起業しました。
またマドレボニータの存在を知ってから私の中での育児においての価値観は激変しました。
普段できない交流をこのサロンを通してさせていただきました。今年度はサポーターとして、
サロンを作り上げる立場としてみなさんに交流の場を提供したいと思っています。


●野村 智子
多摩地域で産後セルフケアインストラクターとして活動しています。
現在第二子(2012年2月出産)の育休中です。
第一子の産後に国分寺で開催されたNECWMサロンに参加したのが、
マドレボニータの活動をもっと知りたいと思うきっかけにもなったため、
小平サロンの活動を通して、地元周辺にももっとマドレボニータの活動を
知ってもらえればと思います。2012年秋から立川に産後クラスを開講予定です。



最後にご紹介するのは、東海・関西・福岡です!

(文責:ワーキングマザーサロン事務局・竹下浩美)
コメントする
コメント