CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«2012年度オフィシャル・サポーター紹介【東京A】 | Main | 茨城サロン☆»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
2012年度オフィシャル・サポーター紹介【東海・関西・福岡】 [2012年05月25日(Fri)]
最後は層の厚い東海チーム、サロンの開催が続いている関西チーム
1期あけ再び開催、サポーター全員ファシ経験者の福岡チームです!

***東海チーム***
●卜部 眞規子
マドレボニータ事務局スタッフで、昨年の東海地区ファシリテーターです。昨年サロンを
初開催した豊田市で、今年もサロンが開かれるなんて本当に嬉しいです!!昨年は1回だけの
開催でしたが、今年はもっともっとたくさんの母達と「はたらく」を語るため、私も微力ながら
サポートしたいと思います。


●神谷 有子
いよいよサポーター暦も3年になり、ますます名古屋を盛り上げて行きたいと思っています。
特に今年は新たな地域でのサロン開催も念頭に、ファシリテータの皆さんと頑張ります!


●木村 まい
眠っている母親たちの働く力を掘り起こしたい。様々な”働き”を紡ぎ合わせたら、大きな力に
なるのでは。。。2011年5月に娘を出産し、これまで接点のなかった地域の母親たちと
関わりをもつようになり、多くの母親たちは、「母+X(”働き”)」のXを探している、
求めていることを肌で感じました。そんな母親たちによる様々なX(働き)が動き出せば
きっとパワフルな世の中になるのではないかと思っています。

●榊原 清乃
2009年夏にママスタート・クラブ設立以来、心は”社会起業家”として、社会の課題を
解決しよう!と奔走中。ママスタート・クラブは「素敵な“ママ人生のスタート”を応援します」
をスローガンに、色々な立場の方、世代を問わず、愛知・名古屋での育児は楽しい!と
実感できるための育児の環境とコミュニティを創造して育てています。育児の大変さや課題を
乗り越え、地域の皆さんのご協力を得ながら、育児を楽しめるような活動を広げています。


●佐藤 友恵
母になり、7年経過しました。仕事命だった私が3年前に右も左も分からず、WMSの
ファシリテーターになり、様々な母たちと話し、母となって働くアイデンティティ構築の
第一歩を踏み出しました。その楽しいこと♪。その後復職し、母となり働くことが
いかに大変か体感し今も迷い続けています。常日頃から語る仲間が自転車圏内に必要と思い、
新たな出会いを求め、プロジェクト参加をきめました。もちろん今のマドレ東海チームも
大好きです(笑)。


●戸谷 淳子
現在育休中で、初めての子育てに奮闘しています。来年職場復帰を控えて、仕事と子育てと
家事が両立できるかなと心配しつつ、でも自分らしくありたいし...自分らしさって何?と
思う日々です。妊娠中にサロンに参加し、やっぱり仕事は続けたい!って思う自分を発見
しましたが、今子育てしながら妊娠中にイメージしてた部分と違うところもあり、もっと深く
考えたいし、いろんな方に出会って思いを共有できたらと思い、ただ参加するだけではなく、
長期の活動ができるサポーターに応募しました。何より語り合える仲間が欲しい!と
思っています。


●大津 さやか
この春に復職したばかりで、色んなことが要領良く出来ず、慌ただしく生活しています。
やりたいことは山程あるのに、時間と自分に余裕がなく試行錯誤の毎日です。私一人で考えても
行き詰まるばかり…。他の母達の知恵など色々と学ばせて頂き、これからの自分について考え、
見つめ直すきっかけにしていきたいと思っています。


●奥野 理香
母親だけど女性として、今を輝くために、ぜひ皆様と一緒にお話をしながら器を広げて
いきたいです。子どもたちとの時間をより楽しい時間にするためにも、必要なサロンだと
思います。


●坂野 恵美子
今回岐阜を中心にWMSをサポートさせていただきます。
今年3年ぶりに訪問看護師として再就職をし、慣れない仕事、子どもを預ける事に対する
試練に立ち向かって、日々試行錯誤の毎日を送っています。WMSは、自分の考えをぶつける
だけでなく、参加された皆さんの十人十色を聞くことで、時にハッとさせられたり、時に
共有できたり、働く母だけでなく、色々な女性が必ず何か得られる素晴らしい場所です!
私もWMSに関わりいっぱい刺激を受けて明日への活力の源としていきたいと思っています。


●鈴木 知種
転勤族と結婚する為に退職して3年「働くこと」についてもう一度考えたくなりました。
母になっても自分の生きたいように生きる女性たちを応援すべく、また自分もそうありたい
と士気を鼓舞するためにサポーターに応募します。たくさんの仲間たちと一緒に地域に
根ざしていく活動を広げていきたいです。


●墨み ずほ
「母となってはたらくこと」を初対面の方と本音で語りあうことが出来るのかしら...と
初めてサロンに参加した時は思いました。プログラムが進むにつれて、自分の奥に秘めていた
思いを話し、参加者の方々の思いを聞くことで、自分のことをじっくり見つめ直す貴重な
経験をすることが出来ました。参加することで、様々なことに気づき、今後の自分のことを
考えるきっかけにもなるサロン、サポーターとして盛り上げていきたいと思います。


●福岡 かおり
2011年6月に岐阜クラス受講。1歳2か月だった息子を託児するきっかけともなり、母子ともに
成長できました。産後ケアの必要性を実感するとともに、他の多くの女性たちに伝えたい
という思いから、即会員になりました。今は東海支部メンバーの皆さんと一緒にに
季刊通信TOMOSを発行したり、イベントの企画やサポートをするなど、
東海地区マドボリューションを起こすべく活動を行っています。


●山本 裕子
サポーターとして関わらせていただくのも3年目となります。今年もまたこの東海地方で
サロンが開催できる!という喜びと共に、ファシに名乗りでてくださった千秋さん、
小宮山さんに感謝の気持ちでいっぱいです。その気持ちを、サポーターの仕事で精一杯
恩返ししていきたいと思っています。今年も全国各地で熱いサロンが繰り広げられますように☆
一緒に頑張っていきましょー!



P1050615.jpg

***関西チーム***
●浦田 恭子
産後、もうすぐ2年になります。完全核家族で両実家遠い、主人は夜勤ありです。産後は
なかなかハードで、鬱状態や不眠症も経験しましたが、息子の成長に連れ、私もパワーが
復活してきました!母親になる事、産後働く事で、様々な悩みが私自身もあります。
サポーターに参加し、皆さんの意見を聞いたり、また自分の思いや考えはどうなのかと
問いかけ、自分の成長に繋げたいと思います。


●岡部 雅子
働く母という切り口で、他の方の考えや意見に触れ、自分自身の言葉で語り、共有しあって
いくスタイルに去年は感激し、今年は少しでもお手伝いができればと思い、サポーターに
立候補いたしました。サロンでは、仲間作りはもちろん、出会ったことも何かのご縁✩
一期一会も良いですが、今後も継続していける場の想像ができればと考えています。
そしてそのことを通して自分自身の成長にも繋げられればと思います!


●鴨谷 香
2010、2011年はファシリテーターとして参画しました。短い時間でもぐっと本音を語れる
スタイルのこのサロンが大好き・大ファンです!今年は「母となった私たちの”はたらく”を
語ろう」をサポーターとして支えていきたいと思っています✩


●玄番 千月
6歳ちゃん・4歳君・イクメンとの4人家族。サポーターは2度目です。女性の生き方や多様な
価値観の中での「人生の選択」について、多くの「なま声」とロールモデルの存在をリアルに
体感でき、共有できる場はなかなかありませんが、ここはいつも「きづき」を与えてくれる
場です。自分自身も多くの方との出会いを楽しみたいと思います。


●服部 博子
女性が働きやすい社会になれば、女性が普通に働き続けられればと思います。
働く女性である皆様と意見を交換し合い、自分も成長できたらと思っています。


●伏見 ゆず
2011年5月に第1子となる長男を出産し、10月からフルタイムのパートとして働く
Webデザイナーです。この社会で子どもを産み育てることの難しさは言うまでもなく、
産後は自分の人生をどう生きるか?ということに向き合うことさえ難しいです。このサロンは、
そんな中でも自分自身を見つめ直すいい機会だと思っています。より多くの方と素敵な時間が
共有できるよう少しでもお手伝いできたらと思いサポーターに応募しました。


●水田 りえ
2009年5月生まれ&2011年12月生まれ、二人の女の子の母です。
慣れない二人目育児に苦戦中ですが、育休中少しでもお手伝いができればと思っています。
とにかく人とかかわるのが好きなので、みんなでワイワイ楽しく活動していきたいです。


●三星 里美
はじめまして。派遣社員で現在 育児休暇中です。
子供を持ったことに後悔は全くありませんが、母として「はたらく」ことの日本社会の
厳しさを身をもって味わいつつ、日々を過ごしています。専業主婦の方や兼業主婦の方。
色んな方々と異なった視点から生まれる意見をシェアできればいいな、と思っています。


●やましな あさこ
2009年生と2011年生、二人の子供がいます。1人目産後にサロンに参加し「家族以外の人と
自分の言葉で久しぶりに話すって、なんてすーっと心が軽くなるんだろう!」と感動しました。
運営側ははじめてなので、わたしもまた、わくわくです。
楽しみながらチームに参加していきたいと思っています!



***福岡チーム***
●黒田 美穂
昨年度は広島サロンのファシリテーターとして活動していましたが、今年の4月に福岡へ
引越してきました。まだ住み始めて間もないですが、この地にマドレボニータのクラスが
なかったことが本当に信じられないほど魅力的な街です。
今年度は寺田さんがファシリテーターとしてここ福岡でサロンを開催すると知り、本当に
うれしく思います。昨年の活動を通じて私が得られた全てのものを出し惜しみすることなく、
寺田さんをサポートしてまいります!福岡サロンでの新しい出会いにワクワクしております。


●田中 彩
第1期のファシリテーターを務めました。お陰様で、いろんな女性の「働くこと」への想いに
接し、「働き方」を変えるNPO法人を設立中です。その入口となったサロンに感謝の想いを
こめて、サポーターさせていただきます。


●藤見 里紗
産休中のインストラクターで福岡に引越ししたてホヤホヤです。
まだ福岡では右も左も分からない状況で、出産をし、どこまでお手伝いできるかは
分かりませんが、福岡でもこうしてチームとして活動できることを励みに、自分の産後も
ブラッシュアップしてまいりたいと思います。



以上、今年度ファシリテーターとともにサロンを地元で支えてくれる
オフィシャル・サポーターのご紹介でした。

(文責:ワーキングマザーサロン事務局・竹下浩美)
コメントする
コメント