CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第3期(2011年度)の活動まとめ | Main | 2012年度オフィシャル・サポーターのご紹介【東京都@】»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
2012年度オフィシャル・サポーター紹介【東北〜関東】 [2012年05月25日(Fri)]
2012年度オフィシャル・サポーター78名
応募時にいただいた自己紹介とともにご紹介します!

s-362-2.jpg

まずは、昨年に引き続き開催盛岡チーム、サロン初開催の茨城チーム
そして神奈川県の川崎チーム横須賀チームです。

***盛岡チーム***
●大柏 曜子
5人の子どもを育てながら、フリーランスのテレビリポーターをしてます。子どもを連れて
仕事をすることがメインですが、どうしても単身で行かなければならない仕事や何と言っても
サロンの参加、これは子連れではできませんよね^^; ココで自分の段取り力、
夫や子どもの預け先とのコミュニケーション能力、これが試されます!サロンを重ねるたび、
自分がちょっとずつ成長しているような、そんな感覚がやみつき。


●高橋 佳奈
2010年には念願の!サロン参加。そして昨年はサポーターとして関わりました。サロンでは、
色々な方のお話を聴いたり自分のことを話す中で、様々な化学反応が起き、参加者の方々の
気づきにつながる様子をリアルタイムで見ることができたのが毎回本当に刺激的でした。
今回、どんな化学反応が起こるのか、
わくわくしています。多くの方に参加していただけるよう、頑張りたいと思います!


●中村 悦子
2011盛岡釜石地域でファシリテーターをしたアフロ中村です。
たくさんの参加者の皆さまの想いに触れた2011、同時に自分の想いにも気付きました。
このNECワーキングマザーサロンを今年度も地域で開催したい。そして多くの皆さまに
支えて頂いて開催した昨年。今度は私が最強のサポーターとなってサロンを支えます。



***茨城チーム***
●岡島 敦子
栃木県足利市で「しゃんしゃん広場」という未就園児と保護者のためのひろばを
運営しています。家族は夫、中1、小6、小3、お舅さん、お姑さん。
昨年はファシリテーターでした。
今年はお隣の茨城県、大木佳子さんのサポーターをさせていただきます。地方は
マドレボニータの知名度も低く、大変なところもありますが、パイオニアとしての
やりがいもあります。茨城を応援しつつ、自分の地元でも盛り上げていきたいです。


●佐藤 直子
昨年度は、ファシリテーターとして参画させていただき、サロンに魅了されました。
今余裕がるからサポーターをすると言うわけではなく、昨年、宇都宮サロンに来て下さった
大木さんと一緒に活動したい!という思いから手を挙げました。また、昨年は栃木チームの
遠方サポーターの方々の存在が、すごくありがたく嬉しかったので、その恩返しというか、
循環させたい!という気持ちから応募しました。



P1050618.jpg

***川崎チーム***
●阿部 いづみ
子供が生まれたことを機会に、これまで出会えなかった人達と関わり合い、色々な価値観の
共有をしながら刺激を受けられたらウレシイです。
新しい関わり合いの中で、お互いが喜びや悩みを分かち合い、子育てや仕事に前向きに
楽しく向き合えるようになれたらと思います。


●雨貝 裕子
サロンに参加して、漠然とした不安や悩みを明確な課題として自分の中で捉え直すことが
できたのが、大きな収穫でした。「母となって、はたらくこと」について、
こんなにも真剣に、正直に人と話せる場は本当に貴重だと思います。
私自身もサロンをお手伝いする中で、刺激を受けてよりパワーアップしたいと思っています。


●萱沼 道子
大田区在住で、2年連続でサロンのサポーターを務めさせていただいています。参加者の
湧き出る正直な思い・言葉に心を動かされたくて今年もサポーターに手を挙げました!
それ以上に、ファシのみなさんの、真摯に学び実践する姿勢に、多くのことを学ばせて
頂きたいと思っています。川崎市は出世率も高く、さらにワーキングマザーも多く
いらっしゃると聞いています。そんなホットな川崎で開催されるサロンが、
さらに熱を帯びるよう、お手伝いをさせてくださいませ。


●志垣 有紀子
育休前は、がむしゃら系の働き方でした。
出産し、マドれに出会い、働くを考える中で、自分の中で変わってきた思いを感じ、働くを
もっと話したい〜と思い、昨年もサポーターをしてました。毎回サロンって違うんです。
多分参加者が一緒でも、違うのではないかと思います。
そんなサロンにまた関わりたい(^-^)/と思い応募いたしました。


●関 ナオミ
3歳と0歳の姉妹がいるワーキングマザーです。私が初めてこのサロンに参加したときは
仕事でモヤモヤしてて、初対面の人の前でグチるし泣くしで、イタ〜い自分を披露。
でも自分の気持ちを整理するキッカケになりました。多くの人に「語り合える場」の良さを
知って欲しいし、自分の「母となってはたらく」をもっと掘り下げたいと思い、
サポーターに応募しました。


●福家 泰子
産後半年で会社復帰したばかりです。産前との仕事の量の違いに戸惑い、周りの人と
つい比べてしまってもやもやしてしまったり…。1人でもやもやしてても始まらないので、
ワーキングマザーサロンで、みなさんも一緒にもやもやしたいです! 答えはきっと、
その方がみつかりやすいと思うのです。

●ほそだ さとみ
現在育児休暇取得中ですが、会社以外でのネットワークがほとんどなく、どのように
社会と関わってゆけば良いか試行錯誤しています。サロンのお手伝いを通じて、
女性のネットワーク作りに貢献し、悩みや想いなどを共有するお手伝いができたらいいな
と思っています。



***横須賀チーム***
●岡田 令子
川崎市から鎌倉市に転居しました産後セルフケアインストラクターです!湘南地区で
クラスを開催の準備中、地域への関わり方について再度考えている所です。まずは、
ワーキングマザーサロンをお手伝いさせて頂くことで地域の働く女性との交流を持ち、
みなさんがどんな思いで仕事や育児やプライベートをお過ごしなのか共有させてもらい
勉強したいと思います。


●国分 佑子
2008年生まれの娘がおります。育休からの復職前、2010年2月に初サロンを
体験したことで、母となってはたらくことを前向きに考えられるようになりました。
このサロンの面白さ、素晴らしさをもっともっとたくさんのひとに伝えたくて、
一昨年、昨年もサポーターで参加し、いい経験ができました。
今年はどんな素敵な出逢いと発見があるかなと楽しみです。


●鈴木 愛美
初めてWMSに参加したのは2011年の9月、産後6ヶ月の時でした。その頃は育休真っ最中で、
毎日毎日子供の世話ばかり。そんな時に参加したWMSで衝撃を受けました。久しぶりに
子供の話し抜きで『1人の大人』として会話出来た心地良さ。使われなくなった頭の回路が
繋がった感じでした。この度、地元横須賀から木浪さんがファシリテーターに応募され、
是非これは応援したい!と私もサポーターに応募しました。
WMの繋がりを横須賀でも広げたいです!


●吉竹 雅子
2009年からファシリテーター、サポーターとしてこのプロジェクトに関わってきましたが、
「出会い」と「自分の想いを見つめる」場、そして関わる人たちのエンパワメントの場として、
サロンは本当に意義深い場所だと思っています。
今年は、昨年の横浜サロンの参加者でもある木浪ひとみさんとともに、
横須賀サロンを盛り上げていきます!



***千葉チーム***
●若菜 ひろみ
今年度、千葉からファシリテーターに立候補する方は出ませんでしたが、毎年開催している
サロンという場を千葉に作りたいと思い、サポーターに応募しました。
ともに「母となってはたらく」について語りましょう!




次は、【東京@】東京23区内のサロン開催チームのご紹介です!

(文責:ワーキングマザーサロン事務局・竹下浩美)

コメントする
コメント