CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«NECワーキングマザーサミットは、ただのイベントにあらず!!! | Main | 〜復職前のパートナーシップ 小川恭子さん〜»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2014年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
月別アーカイブ
リンク集
最新コメント
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
2012年度ファシリテーターを検討されている方へ〜募集条件とは? [2012年02月05日(Sun)]
こんにちは、NECワーキングマザーサロン事務局の高橋葉子です。


1/23のサミットの余韻が未だ冷めやらぬなか、
来期(2012年度)の活動に向けて、検討&準備の日々です。

すでにお問合せもいくつかいただいておりますが、
「ファシリテーター募集」の正式なご案内は、
22日(水)に、対象となる「マドレボニータ正会員」の皆さま宛のメールレターで
お送りできるようにしたいと思っています。もう少し、お待ちくださいね!!

ただ、今か今かとソワソワしている方もいるかと思いますので ウインク
できるだけ進捗状況をこちらでお伝えしていきます☆


≪スケジュール≫は、まだ「予定」のため、今後変更になる可能性もありますが、
おおよそ下記のようになるかとおもいます。
関心のある方は、どうぞ参考になさってください。
=============================================

◆2/22 ファシリテーター募集告知
  (マドレボニータ正会員の方にメールにてお知らせ)

◆3/8〜16 ファシリテーター応募

◆3/19〜30 選考、ヒアリング、登録

◆4/2〜 オンライン研修

◆4月〜5月 オフィシャル・サポーター募集

◆5月中旬 ファシリテーター研修
 ※日程と会場が決まりました。
  日時:5/11(金)10:30〜5/12(土)16:30 (合宿形式)
  会場:国立オリンピックセンター記念青少年総合センター(渋谷区代々木)

◆6月〜11月サロン開催


=============================================


≪ファシリテーターの募集条件≫についても、あらためて検討をしています。
ファシリテーターは、NPO法人マドレボニータの正会員から募集をしますが、
条件としては、下記を予定しています。
=============================================

◆オンライン研修および実地研修に全参加できるかた

◆原則として、6か月間の活動期間中、月1回以上サロン開催できるかた

◆プロジェクト参画のガイドライン
(※準備中)に同意できるかた

PCでのメールのやり取りをはじめ、スカイプ、フェイスブックの利用、Word, Excel, PDFなどの基本操作が無理なくできる(または取り組む意欲がある)かた

◆NECワーキングマザーサロンに参加したことがあるかた
(2007,2008年度のセミナーは除く)

◆開催を予定している地域に協力者(=オフィシャル・サポーター候補)がいるかた


=============================================


これらの「募集条件」について、

「○○が該当しないのですが、応募できないでしょうか?」


とご質問される方もいらっしゃいますが、
ぶっちゃけ…非常にお答えしにくい質問です(^^;
なぜなら、それはこちらで決めることではなく、ご自身がどうしたいか、だからです。


例えば、
「サロンに参加したことがないのですが、絶対ダメですか?」という質問があります。

応募自体ができないということはありませんが、
その点は考慮して選考しますので、見送りとさせていただく場合もあります。

これは、募集の条件だから、ということではなく、
体験したことがないものをつくるのはとても難しい、ということを
これまでの実例を見てきて、実感しているからです。

また、ファシリテーター研修は2日間と非常に限られた時間ですので、
サロン全体の流れがどういうものかは
わかっていることを前提で進めていきたいと思っております。
(そんなことに時間を費やしている場合ではない!というくらい、
 もっと取り組みたいことが出てきており、研修の内容は年々変化しています)


応募される場合には、その点についてどのようにカバーしていくのか、
ぜひご自身でお考えになってみてください。


また、
「そもそも、マドレボニータの正会員でなければダメなんですか?」という質問もいただきます。

この活動は、3年の積み重ねを経て、少しずつ関心を持ってくださる方が増えてきました。
サロン自体に、NPOと企業の協働事業に、「ファシリテーター」に、
まずは興味を持たれる方も多いのではないかと思います。

しかしそれらは一部分であって、その根底にあるのはマドレボニータの活動・おもいです。

ファシリテーターもサポーターも、
表に見える成果や感動的な部分は、とても魅力的(!)ですが、
その裏には、地道な作業の連続があり、苦しい葛藤もあります。

長い期間、決して楽とは言えないこの活動に、ボランティアで、
仕事も抱え、小さな子どもを育てながらも取り組んでいるのは、
「NECワーキングマザーサロン」を通じてマドレボニータの活動の柱となりたい、
というおもいを強く持っているからだとおもいます。


もしマドレボニータ正会員という点が少しでも疑問だったり、ハードルだなぁという方は、
まずは「オフィシャル・サポーター」として参画していただけたらとおもいます。

オフィシャル・サポーターは、単なるお手伝いではなく、
ファシリテーターとともにサロンをつくり、開催運営し、地域のつながりを作っていく仲間です。

2011年度は、オフィシャル・サポーターとして全国で84名の方が参画してくださいました。
そうやってサロンに関わってきたなかで
もっと主体的に関わりたい!マドレボニータを応援したい!と、正会員になり、
来期のファシリテーターに応募しようと準備してくださっている方もいます。

地域にファシリテーターがいなくても、出張開催という例もあります。
開催運営を通じて、このサロンがどういうものかもわかりますし、地域に仲間も作れます。

今期のファシリテーターも、昨年はサポーターとして参画した人が多く、
その積み重ねがあったからこそ、充実した取り組みがたくさん生まれました!

そうやって地道に、真摯に、でもそれを楽しんで☆活動している方がたくさんいることが、
私たちマドレボニータの誇りぴかぴか(新しい) です。
またどんな出会いと化学変化があるのか、ワクワクしています!!



(文責:NECワーキングマザーサロン事務局・高橋葉子)