CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年10月21日

千葉サロン3回目開催されました!

こんにちは!千葉サロンサポーターの若菜ひろみです!

今年度3回目のNECワーキングマザーサロン千葉が開催されました!
ファシリテーターは、もちろんこの方!
練馬区在住で船橋市出身の竹下浩美さん(通称:たけし)です!
毎回、練馬からかけつけてくれています!!いつもどうもありがとう!!


開始前、赤ちゃんとなんか話してる〜笑顔

DSC_0703.jpg


そうそう、このサロンでは、生後210日以内の赤ちゃんは
同伴して一緒にご参加いただけます!
参加者も女性のみなので、途中、おむつ替えや授乳もOK!


でも、同伴OKと言っても約2時間のサロン、
2時間ずーっとマットの上でご機嫌にしている赤ちゃんは…
もちろん、ほとんどいないです。


もし、赤ちゃんが機嫌悪くなったり、「かまってー!」と呼んでいるときは、
「しーっ!」とか言わず、抱っこしたりして一緒に過ごします。
これ↑、ファシリテーターのたけしくんが言っていた言葉!
赤ちゃん連れのみなさんも、この言葉を聞いて、
安心して過ごすことができたのではないでしょうかラブ



さて、サロンの様子です!


まずは、サロン中の姿勢についてのお話キラキラ

DSC_0705.jpg


骨盤を起こした美しい姿勢で、約2時間過ごしましたキラキラ

DSC_0706.jpg


そして、自己紹介
今日集まったみなさんがどんな人たちで、
自分はどんな話がしたくで来たのか、お話しました!


DSC_0708.jpg


そして、ワーク開始です
こちらはシェアリングの様子↓
テーマはもちろん、「母となってはたらく」です。


DSC_0713.jpg


DSC_0715.jpg


全体シェアリング〜笑顔


DSC_0718.jpg


今回も色々なお話が出ましたが、
最後に話題になったには、「子どもを預けてはたらくこと」について。


今回は、様々な状況(産前・妊娠中・育休中・復帰後のご参加)の方が
集まったので、みなさん、それぞれの自分の状況と
「自分はこう思う」ということをお話されていました。


そのお話を通して感じたことは、「正解はないなー」ということ。
復職されているみなさんは、
自分が「こうしていきたい」というおもいがあって、
そこから選択してきた道。
なので、人それぞれ…なんですよね。


でも、迷ったり悩んでいるときに、一人で考えていると、
「預けるなんてかわいそう?」
「いつから預けたらいいかな?」…など
不安でいっぱいになって悶々としまう。

そんなときは、こういう場で自分のおもいを感じて、それを言葉にして…
そこから「じゃあどうする?」って考えてみる。
そしてそれを家族に話して、「どうしていきたい?」って話し合ってみる。
それが大事なんだな〜と実感したサロンでした。


これからも、不安に思うことや悩みはきっといっぱい出てくるけど、
その都度こうやって考えて、それを家族に伝えて、
自分や、家族での答えを出していきたいな、と思いました。
それで「違ったな」と思っても、また考えていけばいい!

そんなことを感じたサロンでしたドキドキ大


DSC_0719.jpg


DSC_0720.jpg


最後は記念写真を撮りましたカメラ


DSC_0724.jpg


次回は11月27日(日)に千葉サロン開催です!
これで今年度は最後のサロンびっくり
もうすぐお申込開始です!!

 

wmsbana_319_113.gif

------------------------------------------------
11月27日(日)13:00-14:45@千葉市ビジネス支援センター(きぼーる15F)
※5/1以降に生まれた赤ちゃんは同伴できます。
------------------------------------------------


定員:10組 

対象:育児休職中の方、いずれ再就職を考えている方、ワーキングマザー、学生さん...
「母となってはたらく」ことについて考えたい女性なら、どなたでも!
(もちろん、妊娠・出産されてない方、結婚されてない方も歓迎です)

参加費:500円
 資料として、『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5版/全80頁)をお渡しします。

>>お問い合わせWMS千葉メール

音符WMS千葉twitterのアカウントはnecwmsCHIBAです】

(文責:若菜ひろみ)