CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年10月19日

10/16 第3回横浜サロン開催しました!



こんにちは!
横浜サロンサポーターの吉竹雅子です。

自己紹介ーマドレブログ


先日16日(日)に第3回横浜サロンが開催されました!


今回のご参加者は5名と赤ちゃんが3名。

サロンの最後の最後まで話が尽きず、
深く熱い(でも雰囲気はとても和やかな^^)
語り合いのひとときとなりました。


みなさんが話してくださったご自分の想いの数々・・
そのなかでも、
「子どもとの関わりにおいて、大事なことは何なのか」
「自分が`選択`をしたかどうか大事」

という言葉が特に胸に残っています。



わたし自身は、今回一参加者として「仕事」をテーマに選んでワークをして、
みなさんともシェアするうちに、


「母となってはたらくには、パートナーシップは避けて通れない課題」
「いまのこの(自分の)新しい働き方を、夫に理解してもらいたい」
「仕事を得た今だからこそ、さらに夫と向き合っていきたい!」
と思うようになりました。


長く専業主婦だった私。
子どもがどんどん自分の手を離れるのとともに、
あのまま家事育児を不満にも、疑問に思わず、
自分ひとりでやり続けていたら、
そもそも「パートナーとの関係」を考えることはなかったかもしれません。


サロンでも
「まだ子どもが小さいのに、保育園に入れて働いてもいいのだろうか?」
という方にたいして、
「保育園児だった夫の後押しもあって復職できた」
「仕事のこと、こどものこと、これからのこと、夫とは話す時間を作ってる」というお話が。



これから長い長い人生を一緒に歩んでいくパートナーと、
よりよい関係を築いていくためにも、
母が仕事をすることで改めて視点が夫に向けられるとしたら、
それはとても素晴らしいことですよね。


そんな大切なことに、改めて気付かされたサロンでした。






以下、ファシリテーター、サポーターの感想です☆

******************************************************


今回心に残ったのは、「どうしたら一番良いのか?」という言葉でした。

子育ても、働き方も、正解がないから難しい。。。
そして、正解がないからこそ、おもしろい。

正解がないから、

「私は、どうしたいのか?」
「私たち家族は、どうありたいのか?」って、

自分で、家族で、とことん考えて、話して、
納得して選んでいくことが必要なんだな、、、と
あらためて、心にしみ込んできた時間でした!


(ファシリテーター:高橋葉子)


******************************************************


育児でも仕事でも、自分が納得しているかどうか。
きっと全てにおいてこれがポイントなのかなとあらためて実感しました。


ワークでは決めたテーマについて、こうしたい!という希望を話すから、
前向きな言葉がたくさん出てくるけれど、
本当はもっとドロドロとした、いやな部分もあるということに気づいた方も。
私自身もワークの3分間に自分の口から出てきた言葉はわりとポジティヴ。
でも本音は不安もいっぱいなのです。
言葉にしたり、書き出したり、できれば人に話して、
パートナーとも、きちんと向き合っていきたいなと感じました。


また、パートナーにも、子どもにも大好き!と毎日声に出して伝えるのが
当たり前の生活をされているという素敵なお話も聞きました。
我が家のもうすぐ3歳になる娘が
「おとーちゃん、だーいきらい!」とふざけて言っているのを
笑ってる場合じゃないなぁと思った次第です。
「おとーちゃん、だーいすき!」と娘が言ってくれる日はいつになるかな・・・


(サポーター:国分佑子)

*********************************************************


復職すること、仕事に就くこと、そのタイミングが、
子供と関わるなかでの大きな変化点の一つかと思います。
皆さん、多かれ少なかれ、子育てと仕事の両立への不安、
パートナーシップの変化の不安、生活全般の変化等に対して、
言いようのない不安をいだく中でのスタートを切るわけですよね。


そんな、不安があることを育休中の方が話したところ、
すでに復職している方も、同じような不安を抱えながら
日々過ごしていることが分かり、とても盛り上がりました。


「保育園に入れたものの、子供にとっては、
本当にこれでよかったのか?」というコメントに、「わかりますー」と
いう声も多数。


でも、ある方の、「夫と話す中で自身で納得して保育園に入れることができ、
復職の強い後押しになった」という言葉にある、
「自身の納得」というものの大切さに気付かされました。


「それぞれが、その時その時で、自身が納得し、
その上で進んでいくことが大切」なんですよね。
これは子供と関わる中で、とても大切なキーワードだと思いました。


後一つ、パートナーや子供に毎日愛情を言葉で伝えることを
実践されている方がいらっしゃいました!


子供ならなんとなくできてる方も多いかもしれませんが、パートナーとは。。。
こちらも大切なことですよね。ちゃんと伝えるって大切ですよね。
恥ずかしがらずやってみようかな。。。

(サポーター:志垣有紀子)

**********************************************************



次回の横浜サロンはは11月27日(日)に開催予定です。
(10月31日より受付開始です☆)


今期ラストのサロンへ、
みなさまぜひぜひお越しくださいね!




(文責;吉竹雅子)