CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年10月04日

練馬サロン【参加者ご感想】思考の扉が開いてしまった!

こんにちは笑顔
練馬サロンファシリテーターの竹下浩美です。

9月の練馬サロンには赤ちゃん連れで参加してくださった方が
いつもよりも多かったです。
そして、そんな赤ちゃん連れの方も一緒にランチ料理
場所は、練馬区役所・本庁舎20階にある「展望レストラン」!
(上空75mから東京の景色を眺めながらお食事できる...
 とのことですが、景色は見ずにおしゃべりしていました笑顔
区役所に訪れることは多いけれど
なかなか足を踏み込むことが出来なかった場所でしたが、おススメですキラキラ

用事があってランチに参加できなかった方が
残念な気持ちと一緒にサロンのご感想を、その日のうちに送ってくださいました!

掲載ご快諾いただきましたので、ご紹介させていただきます。

///////////////////////

本日のWMS練馬でお世話になりました、I.Tです。
ランチまでご一緒できず、すみませんでした。
皆さんのお話をもっと聞きたかったので、とってもとっても残念でした。

私は産後2ヵ月なので、今日のサロンは久々の外出、
家族以外の方とのふれあいの場となりました。
皆さんとおしゃべりすることで、気分をリフレッシュすることが
できたように思います。
このような機会を設けていただいたことを大変ありがたく思い
御礼のメールをさせていただきました。
本当にありがとうございました。

私は来年4月からの復職を考えているので、仕事と育児の両立、
自分のキャリアプランなどに思いを巡らせ、ちょっと不安に
思う日々を過ごしてきました。
でも今日のサロンで、
・悩んでいるのは私だけじゃない
・ワーキングマザーは皆同じ悩みを抱えている

ことに気づきました。
そして、
・今できることは限られているから、できる範囲のことをやろう
・それには時間がかかっても良い

と、肩の力を抜いて今後のことを考えればいいじゃん・・・と
思えるようになりました。
出産前と同じように働くというのは理想ですが、それに拘れば
ストレスを抱えてしまうので、母となった自分を受け入れ、
割り切って仕事を続けることを考えたいと思います。

ようやく吹っ切れました(苦笑)

(後略)

/////////////////////

そして、掲載のお願いをしたときにいただいたメールでも
とても嬉しいことを書いてくださいました。

////////////////////

(前略)
竹下さんにメールをお送りしてからも、私は母としてこれから
どう働くべきかについて思いを巡らせています。
思考の扉が開いてしまった感じです!
サロンに参加したことがきっかけとなり、今まで漠然と不安に考えて
いたことを、違う切り口でポジティブに考えるようになりました。
自分でもびっくりするくらい、私って単純な人間ですね(笑)

そして、いただいた「マドレ式ワーキングマザーの教科書」も
楽しく読ませてもらってます。
内容は「うんうん、そうそう」と共感できるものが満載で、
正直びっくりしました。
産後の気持ちのモヤモヤ、迷い、不安について、私が感じて
いたことそのままが書いてあるような気がしました。
そのことが客観的に自分を見つめ直すきっかけにもなり、
より一層頭を切り替えて物事を考え直せている気がします。
サロンに参加させていただいて本当に良かったです。

(後略)

////////////////////

サロンに出て、それでスッキリ!全て解決!なんてことは
決してありません。始めはそう思っても、
「じゃぁ自分はどうしたい?」とまた考え続ける。
そういうものなんだと思います。

でも...それでいい。いやいやそれがいい!
誰かに与えてもらった方法ではなく
自分で選んだ道を責任を持っていきていく。
つまずいたときは、またここで出会った仲間に
おもいを話せばいいんだとおもいます!

I.Tさん、サロンのご参加、ご感想を送ってくださりありがとうございましたキラキラ

------------------------------------------------
ドキドキ大10月23日(日)10:00-11:45
練馬文化センター 集会室(和室)
3/27以降に生まれた赤ちゃんは同伴できます。
------------------------------------------------
電球定員:10組 
電球対象:育児休職中の方、いずれ再就職を考えている方、ワーキングマザー、学生さん...
「母となってはたらく」ことについて考えたい女性なら、どなたでも!
(もちろん、妊娠・出産されてない方、結婚されてない方も歓迎です)
電球参加費:500円
 資料として、『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5版/全80頁)をお渡しします。

>>お申し込みコチラから。
>>お問い合わせはWMS練馬まで
メール

ヒヨコWMS練馬twitterのアカウントはwms_nerimaです】

(文責:竹下浩美)