CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年09月04日

WMS杉並開催報告 9/3(土)永福和泉地域区民センター

WMS杉並オフィシャルサポーターの中島佐知子です。



9月3日(土)に永福和泉地域区民センターにて
NECワーキングマザーサロン杉並を開催しました!

私は2歳8ヶ月の息子を持つ会社員で、
第二子の出産を今月下旬に控え、仕事の方は産休中です。
個人的なことで恐縮ですが、
今回は出産前に参加できる最後のサロンということで
かなり特別な思いを持って参加しました。
終わって一夜明けた今でも、思い出してゾクゾクするほど
充実した、深い話のできたサロンだったと思います。


育休中(第一子、第二子)の方、育休から復帰したての方、
復帰してしばらくたつ方、はたまた小学生のお子さんをもつ方から
院生にして母という方まで、
さまざまな立場の方が集まりました。

「お金になる仕事、ならない仕事...いろいろあるけど、
いわゆる“ライフワーク”と言える仕事ってなんだろう??」
そんな発言から始まった全体シェアリング。
各々の仕事観、子どもを持ってから変わった点、
今の状況からどういう風にしていきたいのか...。

ここからはサポーターのひかりんさんがまとめてくれた
Twitter報告から抜粋します。


出産後、会社員、専業主婦、フリーランスと
様々な働き方を経験したが、立場によって考え方は変わった。
フルのときはそれが一番キツいと思ったし、
専業主婦の大変さもあった。
以前はフリーというと融通が利くイメージがあったが、
実際はノルマに追われたり、夜中や早朝に皺寄せも。


去年フルタイムで復帰。自分は仕事が好き。
育休中の1年間、自分の時間が出来る仕事にはやく戻りたいと思っていた。
専業主婦で子育てをしっかりしている人を尊敬する。
ただ、子どもはかわいいし、
子どもの病気のときなどはとても葛藤があって、ゆれる。

子育てについても、仕事についても葛藤がある。
バリバリ働きたいけどできないこともあり、
戦力外通告受けているような。
会社の経営も厳しいので、
どんどんワーキングマザーがリストラされていたりする(!)。
そんな状況から、自分もライフワークを見つけたいと思うようになった


新卒から同じ会社に勤めている。
つらく厳しい仕事で、修行だと思って働いていた。
それでも産前はものを作る立場でやりがいがあったが、
復帰してからはサポートチームにまわされて、
やりがいを感じない。正直つまらない。
子どもを持ってから仕事に対する考え方が大きく変わった。
不満を抱えながら働く母の姿を見て、子どもはどう思うだろうか。
子どもは頑張って保育園に行っているのに、これでいいのだろうか?


第一子出産前は仕事を任されていて責任もやりがいもあったが、
(略)育休から復帰したら前の部署には戻れずすごくショックだった。
その後何度か異動。新しい部署も面白かったが、
やりたい仕事ができず不満。
また子育てへの理解があまりない会社で
上司のプレッシャーで体調崩しかけたり、
休みもろくに取れなかったりして大変。
同僚にWMがいるが、その人が頑張りすぎているために
返って休みにくくキツい状態。


皆迷わず進んでいて、私だけもやもやしてるのかと思っていた
子どもがいたら、自分のペースで好きな仕事をすることは出来ないと感じ、
子どもの手が離れてから好きなことをしよう、と切り替えたつもりだったのに
やっぱり働きたいという気持ちが湧き出て来た。もっと勉強もしたい。

子育てを優先したい自分は会社にとって戦力外?
自分でも役に立てるのか自信がない。
好きな仕事は諦め、子どものペースに合う仕事を探そうかと迷っている。
夫は、大切な時期だから子どもと一緒にいる方がいいのでは、という考え。
それもわかるが、ずっと一緒にいると煮詰まる。


第一子の育休から復帰した後に退職した。
やめる決断をしたのは自分だが、
退職することに哀れみをもたれたのがすごくイヤだった!!
時間がたって、辞めてよかったと自分で納得し、
人にもそう思われるようになりたい、と強く思い、
資格取るなどして、今がある。


皆さんの発言を聞いていると、
それぞれ辛い中でも、自分はこうしたい、
という前向きな気持ち
が伝わってくる。
ただ大変大変というんじゃなく、
自分があることが素敵だと思った。

自分の中で、こどもor仕事の二択だと思っていた部分があったが、
そうじゃないと感じた。
子どもが生まれて変わった気持ち、
自分の働く姿を見せたいという気持ちを大切にしていきたい。


決心したつもりでも、時間が立てば考え方は変わると思う。
でもその都度納得出来る道を選ぶことが大切だと思う
やりたいことがあるならやってみて、
ダメならまた考え直せばいいんじゃないか。



子どもが何歳になっても、自分がどういう働き方をしていても、
それぞれのステージで必ず悩み・葛藤がある。
でも、その時々でとことん悩んで、納得して、選ぶことが大切。
子どもがいるから・・・、会社の理解がないから…、
パートナーが非協力的だから… と諦めるのではなく、
制限ある状況の中でも「自分はどうしたいのか」に
目をそらさず生きていきたいと思いました。



母である私たち自身が充実し輝くことが、
子どもや家族の幸せにつながるんだなぁ。
そして、ぐちゃぐちゃの思いや葛藤も共有できる仲間を
これからも大切にしていきたい!
ワーキングマザーサロンで出会った皆さんは一生の宝物です!!!



===============================================================
 ☆ ワーキングマザーサロン杉並 10月開催日が決定 ☆
===============================================================

10月1日(土)10:00〜12:00
 【会場】杉並区 西荻地域区民センター 

10月28日(金)10:00〜12:00
 【会場】杉並区 永福和泉地域区民センター 
  
  
いずれの日程も、こちらの専用フォームからお申し込みください★
折り返し、ご案内をメールにてお送りいたします。

お問い合せメールWMS杉並
(wms2011suginami@gmail.com)
までお気軽にどうぞクローバー