CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年06月20日

三鷹・吉祥寺★開催レポート

こんにちは。
三鷹・吉祥寺サロンの
ファシリテーターの金入(かねいり)です。

三鷹・吉祥寺は2名のファシリテーターと4名のサポーターの
6名チームで運営しています。

先日、6月19日に栄えある第一回目のサロンを
もう一人のファシリテーターの西本さっきぃ(咲子)が開催しました!

その様子をレポートします!メモ

参加者は9名、プラス赤ちゃん2名、サポーター2名の計13名。

始めの自己紹介の時は、まだまだみなさん緊張の様子。
一番緊張していたのは、さっきぃですが・・・(笑)。


ペアワークになると徐々に緊張もほぐれ、
参加者からも笑いが。
徐々にそれぞれが置かれている状況、悩み、苦労も
見えてきました。


そして、サロンの山場である、全体シェアリング。
しばらくの様子見のあと、さっきぃの絶妙な突っ込みで、
話題が一気に深まっていきました。

仕事が好きで好きで仕方がない!というお話。
単身赴任の夫とのコミュニケーションの取り方についてのお話。
父母が逆転しているお話やそこから見える父親の本音のお話。
働かざるを得ない状況のお話。
復職が決まっている中で揺れ動く気持ちのお話。
などなど・・・。

ワーキングマザーもいれば、育休中の方、
比較的大きなお子様をもつ母から、産まれたばかりのお子様を持つ母、
まだ結婚もされていない方まで・・・。

このサロンならではの、いろんな立場の女性が集まり、
言葉を交わし、ワークを通じて考えを深めていくことで
単なるお茶飲みではない、突っ込んだお話が展開されました。

それぞれが自分のストーリーを語ることで、
語っている方は、思考の整理になり
また聞いている方は、自分と照らし合わせたり、想像することで
解決の糸口を見つけたりとサロンを通じて得るものは
それぞれ違いますが、最後にはみなさん
スキッとした表情をされていたのが印象的でした。


「感謝」「なるようになる(いい意味で)」
が今回のキーワードでした。

働かせてもらっていることに感謝すると
夫婦のコミュニケーションも周りに対する気持ちも
変わるというお話は非常に印象的でした。

また、あれこれ悩んでもどうにもならないので
まずはやってみる。無理が出て来たら、ハードルを下げる。
そんな「なるようになる」でいいんじゃない!?というお話も
しっくりとくるものでした。

折角、こうして偶然にも出会った仲間なので
サロンが終わっても繋がりたい!と思っていたら
オフ会幹事やりますよ、という声が!

これからも楽しみな第1回目のサロンとなりました。

【文責:金入有紀子】