CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年12月09日

【開催報告_北海道札幌市】12/2第5回サロン開催しました!

こんにちは!
NECワーキングマザーサロン(以下サロン)札幌チーム運営メンバーの川辺真美子です。

去る12月2日、札幌チーム 第5回サロンを開催しました。

札幌旧永山邸A.jpg

連日の雪が残る中、4名の方が参加してくださいました。

札幌集合写真D.jpg

私はこの半年間、進行役として携わり、サロンを「安心、安全の場」にするために、進行役を始めた時から思っていたことがあります。

それは
全体でみんなで話をする時、

「参加者さん全員が必ずしも話をしなくてもいい場であるということ」
「話したい人が話したいタイミングで話せばいいと思っていること」


なぜかというと、みんなの前で話をするのは勇気がいることだと私は思っているからです。

「何か話さないと!」ってドキドキする場って、安心・安全の場ではないな。
と思うのです。

そして、ドキドキしてしまって他の方の話が頭に入ってこないことがあったら、とても残念なことだと思うのです。

自分の時間を作ってきてくださった参加者さんが、

サロンという場がみんなの前で言葉を発しなくても何かを感じ、気づける場であったらいいな

と思っていたのです。

私はこの自分の思いを運営メンバーには幾度となく伝えてきました。
ですが、参加者さんに伝えるということはしてきませんでした。

だから今回、最後のサロンでは、自己紹介の時と、全体で話をする場の前と2回、意識をして参加者さんに伝えました。

それが良かったのかどうかはわかりませんが、私は、誰かが手を挙げて話してくれるのをじっと待ちました。
誰も話さない時間も、思考を巡らせるいい時間になったと思っています。

そして、本当に話したい人が話したいタイミングで話をする、そんな時間になったと思います。

参加者さんが他の方の話を聞いて、自分への問いかけが見つかったんだなぁと感じた時がありました。

他の参加者さんが、話し手の話を認め、受け止める、そんな素敵な時間もありました。

何を話してもいい。

自分の言葉で今考えていることや、思っていること、悩み、葛藤、それを安心して安全に話ができる場がここにはあると思いました。

とてもいい時間でした。

札幌サロンD.jpg

7月から始まった札幌でのサロン。
9月には地震があり、中止となる回もありましたが、
毎回毎回サロンでは気づきをもらえ、進行役という立場ながら私もたくさんのことを学ばせていただきました。

本当にありがとうございました。

札幌サロンに参加してくださった皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に本当にありがとうございました!!

またどこかでお会いできたら嬉しいです。

34893303_1664145973704733_5581146908358868992_n.jpg

(文責:川辺真美子)