CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年11月19日

【開催報告】11/11(日)荏原中延サロン〜自分の大切にしたい事って何だろう?過去の自分を振り返る〜

こんにちは。品川目黒チームの田辺知美です。


現在7歳、4歳の子供と第三子妊娠中(もうすぐ出産!)です。


そんな私が先日参加した荏原中延でのNECワーキングマザーサロン(以下、サロンと略します)、無事開催しましたのでご報告します晴れ


サロンは初めての方、数年ぶりの方、育休中の方から小学生の子を持つ母まで、様々な状況の女性が“母となってはたらく”に興味を持ち、ご参加してくださいました。


また、それぞれ話したい事があったり、参加者の話が聞きたい人など、参加理由も様々です。


さて、今回のサロンで参加者の話を聞き、私は過去の自分を思い出しとってもザワザワがく〜(落胆した顔)していました。

(サロンは問題解決する場所ではないのです、モヤモヤ増えた、とか気持ちがざわつく〜なんてことも多々あります)


思い出していたのは第一子復職後、いわゆるマミートラックのような状態でモヤモヤしっぱなしの自分でした。

そして今後第三子出産、育休取得後、また私はそういう状態になってしまうかも?!と・・・


ただ、サロンの醍醐味は自分一人でなく、他の参加者の話を聞くことが出来、そこから“じゃあ自分はどうしたい?”の思考になっていける事。


今回私は参加者の話を聞きながら、“自分はあの時と変わっていないのか?”などを思い返していました。


そんな事を考えて出てきたのは

“私はあの時(第一子復職時)と同じではない”

“仕事も大事だし、家族も大事。これが今の私にとっていいと思えるバランスなんだ。(だから、どちらも中途半端な感じがしてモヤモヤしたりするけど)”


周りに振り回されてしまうこと、“だめだ〜”って思うこともまだまだたくさんあるけれど、

“自分がどうしたいか”、“自分が大切にしたいこと”を選択できたときは“やった!”と思えたし、次のステップに進もうと前向きになれている気がします。


日々の生活に流されがちな時に、こうやって以前の自分を振り返り、立ち止まれたサロンの時間はとても貴重でした。


ご参加者それぞれの中でも振り返った方、今後どうしたいかなどなど、それぞれご自身の気持ちに触れることが出来たのではないでしょうか。

ご参加してくださったみなさま、ありがとうございました!

荏原中延11月.jpg


品川目黒チームのサロンは残り1回です。

“母となってはたらく”について話せる場にぜひご参加ください。


今後復職を控えている方、復職してみて今の自分を振り返りたい方、他の参加者の話を聞きたい方などなど、ご興味がある女性はどなたでも参加できます。


みなさまの参加をメンバー一同お待ちしております!



【品川・目黒チーム 第8回(最終回)武蔵小山サロン】

●日時
2018年12月2日(日) 9:45-11:45(開場9:30)

●場所
荏原第一区民集会所 (品川区小山3-22-3)
アクセス:東急目黒線武蔵小山駅より 徒歩5分

●対象
就労、妊娠・出産経験、婚姻などの有無、状況や年齢に関わらず
「母となってはたらく」ことについて、考え、語り合いたい女性

●定員
10組まで
※生後210日までの赤ちゃんは同伴可能です。
今回のサロンでは、2018年5月6日以降に生まれたお子さまは一緒にご参加いただけます。
2018年5月5日までに生まれたお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●参加費
500円
※資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

●お申込み

●お問合せ先
WMS品川・目黒チーム までメールでお問い合わせください。

≪文責:品川目黒チーム 田辺知美≫