CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年11月13日

【開催報告】11/9(金)北見チーム〜津別サロン〜

こんにちは。NECワーキングマザーサロン(以下サロンと省略させて頂きます)、
北見チームの加賀裕野です。

●NECワーキングマザーサロンとは…

「母となってはたらく」というテーマについて自分の言葉で(「私」を主語にして)話したり、聴いたりするワークショップです。

詳しくはこちら


11/9(金)に、津別町にて今期5回目のサロンを開催しました。

津別町は、進行役もよちゃんとメンバーのかずみちゃんが住んでいる大切な場所です。

当日は、津別町にお住まいの方はもちろん、北見市からもご参加いただきました。

また、同会場内の別室で津別町社会福祉協議会のボランティアさんのご協力を得て、

5名のお子様の託児も実施する貴重な機会となりました。

津別ボード.jpg
(ウェルカムボードも津別サロン仕様です!)


サロンが始まると、進行役もよちゃんの丁寧で和やかな雰囲気と、

時折、皆を笑わせてくれる温かさで穏やかに時間が流れ、

ペアになって行うワークでは会場内に笑い声が弾けていました。

笑っている.jpg

全体で語り、聴く時間となるシェアリングでは、

主に『パートナーシップ(夫婦の関係性)』についての話がでました。


参加された方々が今の思いを言葉にしたり、他者の話を聞き刺激を受けて言葉が出てきたりと活発に語り合う時間となりました。


持っている葛藤や思いは皆それぞれですが、

「本当はこう在りたい」「今の状況から抜け出したい」という希望や
思い描くものがあるからこそ生まれているように私は感じました

津別 輪.jpg

私は話の中で、パートナーシップの在り方は、そのとき家族が迎えている時期によっても変わり得ることがあるのではないかということが心に残りました。



〜産後から抱えていた悩みを振り返って〜

私は6年前の長男の出産後から数年間、パートナーと話しても話しても、
解消できない悩みを抱えていました。


長男が産まれると、子どもが大好きな夫は、家にいるときには常に子どもと一緒にいてくれて、母乳以外のことは全て一緒にやってくれていました。

私には、そのとき『夫に委ねる』という概念がなく、“やってもらうことが多くて私は全然母親らしくない”と思い込んでいました。


そのうちに、長男はどんどんパパっ子になって夫の休日はちょっとしたことでも私を拒否するようになり、私は心の拠り所がなくなったような気持ちでした。

産後直後に、「子どもはどんなことがあっても最後は母親のもとで安心するもの」だと両実家の親から言われたことを思い出しては、私はそうはなれなかった…と落ち込みました。


夫にはいつも想いを伝え続けて沢山話をしましたが、私には夫の話を受け止める余力がなく、長男に拒否されているという目の前のことしか信じられませんでした。


その後も自分の想いは持ち続けていましたが、夫と長男がお互いをとても大切に想っていることは素敵なことだし、私も家族を大切にしたいと思っているので、夫が出来ない家事や家族のイベントを大切にするなど自分が頑張るポイントを変えて過ごしていました。


また、『今は長男に必要とされていないけれど(⇦今思えばホントに思い込みです笑)、いつか私が必要になるタイミングがくるはずだ』と信じて待とうとも思いました。


そうしているうちに、夫の転勤や次男の妊娠などと、家族のターニングポイントを迎えて、私の凝り固まった想いがほぐれてきたのだと、今回思い出しました。


〜サロンに出会った私が、当時の自分を見つめる〜

今の私なら、当時の自分にたくさんの「だいじょうぶ」を言ってあげられます。

それは、私が今このサロンに出会って沢山の方のお話を聞いたり、

自分のことを考える時間を持つことで、悩みの渦中から少し距離をとって

自分を見つめることを始めたからだと思います。


今回、サロンに参加してくださった方々も、想いを出してみたり、考えることで冷静になれたり、新たな気づきを得られた方もいらっしゃったように私には見えました。


もちろん、これからも子どもの成長やさらなる転勤など環境の変化と共に、
私たち夫婦のパートナーシップの在り方もまた、形を変えていくのかもしれません。


でも、例えば以前の私のように、

困ったなぁと悩みモヤモヤを抱えているしかない日常から一歩離れて見つめる時間や場を持つことで、パートナーと自分自身に希望を持って向き合えるような気がしています。



今、私はどういう状況なのだろう。

どうしたいと思っているのだろう。

パートナーはどうなのだろう。


サロンのように、ワークを通して自分の希望を見つめたり、

誰かの話を聴いて刺激をもらい考えることができる場のありがたみ改めて感じ、

サロンに出会えたことをとても感謝しています!!


集合写真津別.jpg



☆次回は、12/2(日)ついに今期のサロン最終回です!
現在受付を開始しており、すでにお申込みもいただいています♡

参加を迷われている方や、どんなところか気になっている方
参加経験のある方も今年度最後のチャンスになりますので、ぜひお越しください!



第6回NECワーキングマザーサロン北見】
※満席※
====================
【日時】2018年12月2日(日)9:45〜11:45(開場9:30)

【場所】夕陽ヶ丘オレンジスタジオ(北見市寿町1丁目6-20)※駐車場あり

【参加費】500円
※資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』をお渡しします。

【定員】10組
※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2018年5月6日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2018年5月5日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

【お申込み】お申込みはこちらから☆
(受付フォームにリンクしています)

【お問合せ先】
WMS北見チームまでメール(kitami@madrebonita.com)でお問い合わせください。

==============================

【開催日程】
●6/23(土)…開催報告
●7/21(土)…開催報告
●8/22(水)…開催報告
●10/26(金)…開催報告
●11/9(金)…(本記事)
●12/2(日)…告知ブログ


北見チームのメンバー紹介はこちら♪

(文責:北見チーム 加賀 裕野)