CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年11月12日

【開催報告】「なぜはたらくの?」自分の価値観と思い込み・11/10(土)札幌チーム第4回サロン・12/2札幌サロン受付中

こんにちは。
NECワーキングマザーサロン札幌チーム運営メンバーの
永野間(ながのま)かおりです。

中1・小4・年中の3人の息子を育てながら、
マドレボニータの産後セルフケアインストラクターをしています。

45745182_2254527048158870_4368721543853768704_n.jpg

この季節にしてはかなり暖かかった11月10日(土)午前、
NECワーキングマザーサロン@札幌第4回サロンを
札幌市北区民センターにて開催しました。

45902475_1980612852019800_3531368324619304960_n.jpg

7組のご参加のみなさんと赤ちゃん、どうもありがとうございました!

今回もさまざまな立場のみなさんと「母になってはたらく」を
じっくり聞き合う2時間となりました。


ここからは、私がサロンに参加して感じたり考えたことを書きます^^


●私にとっての「はたらく」「仕事」は?

ワーキングマザーサロンではそんな根本的で、
本質的な話題が上がることがあります。


・収入を得るため、
・キャリアを積んで自己実現するため
・達成感を得るため
・地域・社会に貢献するため
・社会に必要とされながら自分の居場所を作るため


などなど、人によってそれぞれで、そのどれをも
聞くたびに私はワクワクします^^

45867181_1980348765379542_4250674380608110592_n.jpg


もちろんワクワクするだけでなく、
自分以外の誰かの「はたらく理由」を聞いたことによって、

自分にとっての「はたらく」は本当にこれでいいのかな?
もっと〇〇のことも考えた方がいいのかな?


そんな風に、自分を疑ったり、気持ちが刺激されたり、
揺れたりすることもあります。


でもこれって、全然悪いことではない。
むしろ、「母になってはたらく」を考える時期・タイミングにこそ、
大事なことなんじゃないか?と私は思います。



●自分の内に在る価値観や思い込み・「枠」


これは私自身がそうだなぁ…と気づいたのですが^^;

自分にとっては当たり前過ぎて、
疑うこともないような価値観、もっと言ってしまうと
「思い込み」や「枠」みたいなものってありませんか?


その価値観のおかげで選択したり行動できることもあります。
「〇〇だから、今はここを大事に頑張るんだ」というように。


でも、もし今まではしっくり馴染んでいたその価値観が、
今の自分にとって窮屈だったり、そぐわないものだったら…?

それは手放していいし、そこから自由になれたら…と思うんです。
今はもう違うわ、と。

46027208_1980591702021915_3152196809158295552_n.jpg


ただ、自分以外の人の価値観に触れる機会がなければ、
自分の価値観を疑ったり、見つめ直して、違和感に気づくなんて難しい!


だから、自分のことを考えたい・深く知りたいなら、
他者と関わることが一番早くて、
おもしろくてゆたかなことじゃないでしょうか^^
(…はい、サロン参加を推しています笑!次回札幌ラストサロンは12/2で受付中!)


45770992_2254532548158320_4338207948699336704_n.jpg

思い込みに気づくと、「なんだ!私がそう思い込んでただけ?!
誰も強制なんてしてないのに!」
とガクッと拍子抜けするのと同時に(苦笑)、

それまで捉われていたものから解放されて、
自由で楽な気持ちになれるのではないでしょうか。


そしてよりシンプルに、正直に、
「じゃあ、今私はどうしたい・どうありたいのかな?」
の本質に向き合い始められるのでは?と^^

45862169_2254526511492257_7506610756092166144_n.jpg



サロンでいろいろ考える中で、私の過去の思い込みも思い出しました。

それは、
「転勤族の妻だから・子どもが小さいから、はたらけない」。


当時はそう思い込もうとして、でも納得できずに一人で悩んでいました。

本当は、社会に居場所をもって人に喜んでもらえる仕事をしたかったから。
子どもは大事だけれど、子育てだけでは私は満たされなかったから。

そんな自分の本当の望みに気づけたのは、
サロンのような場でたくさんの人たちと言葉を交わしたからでした。


もちろん今でも、自分とは全く違う価値観に触れる度に
気持ちがザワついたり、答えが出ないと焦ったりすることもあります。

でも、立場や役割、環境のせいにせず、何度でも価値観を見つめ直して、
今の自分が「いいな!」と思う選択・行動をしていく方が、
責任も増す分、ずっとずっとおもしろい!そう感じています。


これからもきっとずっといろんな価値観に晒されて、
その度に気持ちを揺り動かしながら選んだり行動していく。

「母になってはたらく」に安定もゴールもなくて、
試行錯誤はずっとずっと続きますね!

45902475_1980612852019800_3531368324619304960_n.jpg

さて、札幌サロンは次回12/2札幌サロンがラスト開催となります。

いつか参加しようと思っていた方も、これまでに参加された方も、
さまざまな「母になってはたらく」に触れながら、
自分を見つめ直してみませんか^^?

【12月ラスト!
 NECワーキングマザーサロン@札幌】


◆日時:2018年12月2日(日)10:30〜12:30(開場10:10)

◆会場:旧永山武四郎邸 和室B(札幌市中央区北2条東6丁目)

 アクセス:R函館本線「苗穂」 下車、徒歩15分・
地下鉄東西線「バスセンター前」下車、徒歩10分
(サッポロファクトリー東隣の永山記念公園内にあります)

◆参加費:500円

※資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』
(A5判冊子)をお渡しします

◆対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、語り合いたい女性。

ワーキングマザー、育児休業中の方はもちろん、専業主婦の方、
学生さん、どなたでも大歓迎です!既婚・未婚・出産経験の有無は問いません。

◆定員:10組程度
※生後210日までのお子さまに限り、同伴可能です。

今回のサロンでは、2018年5月6日以降に生まれたお子さまは
一緒にご参加いただけます。

2018年5月6日までに生まれたお子さまは、信頼できる方にお預けになって、
単身でご参加ください。

◆お申込み:こちらから

◆お問い合わせ:sapporo@madrebonita.comまでメールで
お問い合わせください