CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年11月03日

【開催案内】品川・目黒チーム 12/2(日)武蔵小山サロン【最終回】

こんにちは。

NECワーキングマザーサロン品川・目黒チームの樋口 智子です。

私たち品目チームの、8回目、そして今期最終回となるサロンを

12月2日(日)9:45〜 武蔵小山で開催します。

さいしょ.jpg

▲品目チームメンバー写真
 自己紹介はこちら



今、このブログを読んで下さっているあなたは、どんな方でしょうか。

もし、ちょっと気になるけど、行こうかどうしようかな…と迷われていたら、

ぜひ、思いきって来てほしいです!




約半年、サロンに運営メンバーとして関わってきた自身の変化をお話ししますと、

まず、自分の思いを口に出すことが、怖くなくなってきました。


以前は、(こんなことを言ったら嫌われるのでは?)と、

視点が他者ではなく自己に向きがちで、あたりさわりのない言葉を口にしがちでした。



しかし、サロンで、色々な方の話を聴く機会がありましたが、

発言で誰かを嫌いになることは全くありませんでした。

むしろ、率直な思いを口に出してくれたこと、違う視点に気づかせてくれたことへ、

毎度、感謝や感動の気持ちが湧いていました。



この経験が、自身の喋ることも勇気づけてくれました。

salon3.jpg



また、自身の思いも変化していくことを実感しています。



毎回、サロン後に、メンバーで”振り返り”という作業を行います。

起こった出来事に対し、どんな感情が湧いたか、それはどうしてか、

そこから、自分が大切にしたいことは何か、自分はどうしたいか、

考え、紙に書き、言葉にして共有します。



過去の振り替えりシートを読み直したところ、もちろん変わらぬ部分もありつつ、

意外と自分の思いは変わっていくのだなぁ と感じました。



この変化は、自分一人で起こしたものではなく、

サロンを中心とする人との関わりによって起こった部分が大きいです。

salon2.jpg


ひとり、頭の中で、本当の思いに向き合ったり、変えていくのは時に難しいですが、

専用の場で、人と一緒であれば、やりやすくなります。

自分一人ではできないことも、できるようになることがあります。

当たり前のようですが、これまでわりと自己完結型だった自分には、大きな発見でした目



今、サロンという家庭、職場以外の第三の場があって良かったと思いますし、

どんな方にも第三の場があると、より自分らしく生きられるようになるんじゃないかな、と、最近思います。


正解を求めたり、ジャッジする/される場ではなく、

ただ、思いを口にしたり、人の話に耳を傾け、心の動きを味わう場です。

進行役のえりかさん初め、運営チームのみんなで、そんな場作りをお手伝いします。

年の瀬ですので、今年一年の自分を振り返るにも良いかもしれません。

ご参加をお待ちしています!


【品川・目黒チーム 第8回(最終回)武蔵小山サロン】

●日時
2018年12月2日(日) 9:45-11:45(開場9:30)

●場所
荏原第一区民集会所 (品川区小山3-22-3)
アクセス:東急目黒線武蔵小山駅より 徒歩5分

●対象
就労、妊娠・出産経験、婚姻などの有無、状況や年齢に関わらず
「母となってはたらく」ことについて、考え、語り合いたい女性

●定員
10組まで
※生後210日までの赤ちゃんは同伴可能です。
今回のサロンでは、2018年5月6日以降に生まれたお子さまは一緒にご参加いただけます。
2018年5月5日までに生まれたお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●参加費
500円
※資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

●お申込み
※11月6日(火)13:00より受付開始です。

●お問合せ先
WMS品川・目黒チーム までメールでお問い合わせください。
(文責:樋口 智子)