CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年09月25日

【開催報告】9/15 城南・多摩川チーム第4回@久が原

城南・多摩川チームの今年第4回サロンは大田区にある認可保育園で開催しました。昨年もお借りしたこの会場、木がふんだんに使われている空間でとっても暖かい雰囲気です。保育園もふだんから働く母とタッグを組んでいることもあり、サロンへの理解も深く、快く場所を提供してくださいました。

当日はあいにくの雨模様でしたが6名の母たちが集いました。運営メンバーもあわせ10人程度でこじんまりと輪になって座り、それぞれの「母となってはたらく」を語りあいました。

42107456_1979663075429167_5850494834455871488_n.jpg

こじんまり、と書きました。実際10人で集うくらいなのでそんなに大きな会ではありません。でも、私はこの日この場が持てたことが本当に奇跡だなぁ!と感慨にふけっていました。参加されたみなさんはSNSのイベントページや、道端などで見つけたチラシを頼りにこの場に来てくださいました。友人知人に誘われたわけでもなく、どんな人たちが運営していてどんな内容なのかよくわからないイベントだけど、とにかく行ってみよう!とご自身で決めて来たのです。その勇気の大きさたるや!参加してくださった方々が、申し込んでみよう、参加してみよう、そう決めた背景には、目には見えない日々の悩みや葛藤が大きく鎮座していたのではないかと思います。サロンに参加すれば何か変わるかもしれない、そういう感じだと思います。

私自身、こうやってブログを書くのにも、重い重〜い腰をあげ、ようやくとりかかっています。家族の予定や子どもの面倒を調整し、ひとりの時間を確保して、それでも「面倒だなぁ。」なんて気持ちの方が先行しています。ちなみに私はサロンの運営に関わって2年目、そこそこ積極的に、自分の意思で関わっていて、いろんな母たちの話を聞いてきました。それでも現実と向き合うのには未だ慣れず、どこか目を逸らしているような気がしています。文章を綴るには、自分と向き合わなければならないのですから。。。

サロンに参加すれば何か変わるのでしょうか?ハッキリ言えば、日常生活で特に変わることはありません。 明日も来週も来月も、育児に家事に仕事に振り回されていると思います。

でも私は変わると信じています。

一回一回のサロンはとてもこじんまりしていて、何かしらの解決策を提示してもらえるわけでもなく、逆にモヤモヤが大きくなったりして。。。でもこういう場があって、そこでは安心して話が出来て、受け止めてくれる人がいて、そして自分の気持ちと静かに対面する時間を持つ。そういう場があることを知っていれば、10年後は自分の生活も、社会の環境も、今より確実にいい方向に向かっていると思うのです。

41980784_1979663742095767_1012204194007875584_n.jpg

ちょっと立ち止まり、冷静になって自分を俯瞰してみる。今の私はどうしてモヤモヤしている?気持ちはどうだろう?どうしたい?どうする?この「振り返り」がすごく効く。サロンはそれを教えてくれます。実際に、ボランティアで参画している運営活動でもこの「振り返り」だけは半ば強制的にさせられます。振り返ることで、心が痛むこともあります。でも、私は自由気ままに好きなことをして過ごしていた10年前より、毎日はいっぱいいっぱいだけどなぜか今のほうが心地いい、そう感じています。だから10年後が楽しみです。

10年後が楽しみな私が、私の中にいるんだな。それがこの文章を綴った収穫だな、と思っています。

41842564_1975557199173088_1858235991664361472_n.jpg


                                        

今後の予定

第5回 10/27(土) 川崎市(武蔵中原駅徒歩1分・エポック中原)10:00〜12:00 詳細・申し込みはこちら

第6回 11/25(日) 世田谷区(二子玉川駅徒歩7分・二子玉川地区会館別館)

第7回 12/ 8(土) 大田区(多摩川駅徒歩7分・富士見会館
※(10/10追記)会場がせせらぎ公園集会室(多摩川駅徒歩1分)に変更になりました。

(文責:城南・多摩川チーム 村田典子)