CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年08月18日

【埼玉・北・豊島】7/28第2回サロン中止のご報告〜ブログリレーAちと(後編)

こんにちは!埼玉・北・豊島チーム、通称ときたまの ちとです。

まだまだ暑い日が続いていますが、お盆が過ぎてあっという間に夏も後半戦ですね。

みなさん楽しい夏の思い出は作れたでしょうかぴかぴか(新しい)


ご報告が大変遅くなりましたが、

ときたまチームで7月28日に開催予定だったさいたま市サロンは台風の影響を鑑みて中止といたしました。

お申込みいただいていた皆様、大変申し訳ありませんでした。


台風が関東にやってくると分かった時から当日の対応についてはチーム内で話し合いを重ね、

安全が第一との思いから中止という苦渋の決断をいたしました。

が、蓋を開けてみれば雨風も大したことなく、

開催しても大丈夫だったじゃん〜バッド(下向き矢印)という、何とも悔しい結果・・・

さいたま市でのサロンはリベンジ開催したいと考えておりますので、また改めてご案内させていただきますね。


***


さて、前回のブログリレーでは、私ちとが「サロン参加前の気持ち」として今の働き方に対するモヤモヤを書きました。(前編はこちら

この気持ちがサロン後にどう変化するかを後編として綴る予定でしたが、サロン開催叶わず。。涙

代わりに「サロン中止で気づいたこと」を少し書いてみたいと思います。


サロンが無くなったその日

私は悔しさを紛らわすために、家族の時間をたっぷりとりました。

ゆっくり家族と過ごせる週末はとても貴重で大切な時間です。


だけど、だけど・・・なんだか私の心は満たされませんでした。

家族タイムにすり替えてはみたものの、やっぱり私は自分を主語に語る時間を欲していたのです。


改めて振り返ってみると

仕事・育児に奔走する日々の中で、自分のことを話す時間ってとても少ない…!


平日の多くの時間を過ごす職場では、個人的な話をする場面はほぼ無いし。

週末に会う旧知の友人とも、昔は互いの悩みを相談しあい将来について語っていたのに

今では子どもの話ばかりだし。 (それは決して悪いことではないし、自然なことではあるのですが)

本当に私自身のことを話す機会は無くなってしまっているなぁと感じます。


だからこそ、サロンの場で語りたかった。


自分の気持ちを棚卸しして、言語化する時間が欲しかった。


その時間は何ものにも代えがたい必要不可欠なものだということに

サロン中止を経て気づいたのでした。


***


残念ながら7月は中止という結果になりましたが

ときたまチームのサロン、8月・9月には下記にて開催いたします!


かわいい8/24(金)10:00-12:00 東京都北区
会場:ほっこり〜の 十条店(東京都北区十条仲原1-22-5)
アクセス:JR埼京線十条駅から徒歩5分
⇒詳細案内はこちら
http://blog.canpan.info/wms/archive/2321

かわいい9/15(土)10:00-12:00 埼玉県和光市

会場:和光市本町地域センター(埼玉県和光市本町3-3)
アクセス:東武東上線・東京メトロ有楽町線・副都心線 和光市駅から徒歩1分
⇒詳細案内はこちら
http://blog.canpan.info/wms/archive/2363


皆さまのご参加を心よりお待ちしております^^


(文責:小川千歳)