CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年06月04日

★チーム紹介★ 三鷹中央線チーム

2018年度第10期の【三鷹中央線チーム】を紹介します。
貫名 友理が進行役となり、東京都 武蔵野市、三鷹市近辺(中央線:武蔵境〜中野)を中心とした地域でNECワーキングマザーサロン(以下サロン)を開催していきます。

※五十音順
大村 里美
5歳と1歳の息子がいます。長男育休からの復職後、両立頑張ろうと意気込んだもののうまくいかずワーキングマザーを続けることに自信を失くしていました。次男の育休時、マドレボニータで社外の友達と対話したり、ママボノに参加して母になっても社会貢献出来ることに気づいたり、といった経験から、もう一度自分にとっての「はたらく」を見つめ直したいと思い参加しました。地域の方々と安心出来る場で思いを共有し合えること楽しみにしています!宜しくお願いします

川田 香奈
ワーキングマザー2年生のふかみんです。1年目はただ生きるだけで精一杯だったのですが、サロン参加して、事情も思っていることも違うけれど近くに沢山の戦友がいるようで、心強かったです。戦友たちの安息の場になるサロンが提供できればと思います!

貫名 友理≪進行役≫
東京都武蔵野市在住、夫、息子(3歳)と3人家族です。
NPO法人マドレボニータの産後セルフケアインストラクターとして三鷹・高田馬場で教室を開催しています。産後ケア教室のシェアリングの時間に、自分を主語にして話すことで自分でも気づいていなかった本心に気づき転職を決意しました。今期は、安心して集える話せる場を、「自分の住む地域で」・「仲間と共につくりたい」、という思いで進行役に立候補しました。子育てに仕事に忙しい毎日だからこそ、自分の思いに向き合う時間をつくってみませんか?メンバー一同、ご参加心よりお待ちしております。

田代 智美
杉並区在住、5歳と1歳の早生まれ兄弟の母です。前職を退職してから妊娠・出産し、社会との関りがほとんどない不安の中、マドレに出会い自分を取り戻しました。長男が1歳になる頃に再就職、次男を授かり憧れの(笑)産育休を取り再度マドレのクラスを受講し、対話することから得る学びをもっと体験したい!と思い運営メンバーに応募しました。今年4月に復職し、アパレル関連メーカーで生産管理→営業内勤に異動しています。

友廣 さやか
中野区在住。2歳長女と0歳長男の2児の母、さやちゃんです。第2子育休中に産後ケア教室に出会い、自分の働き方への迷いがちょっと解消。毎日が楽しくなりました。自分の本当の気持ちが立ち上がってくるときの衝撃とうれしさを、みなさんに感じてもらうお手伝いをしたいと思っています。あと私自身、地域に仲間がたくさんできるといいなと思っているので、みなさんとの出会いを楽しみにしています!

中村 有香
4人の男子の母で助産師です。子どもも大きくなると、また新たな悩みもありますが、自分なりにバランスをとりながら日々過ごしています。今期は、職場の近くと自宅地域で開催できるチームの運営メンバーになりました。地域でどんな女性たちに出会えるのか、今から楽しみにしています。

平松 朝代
母親になってから、子どもの事、家族のこと、仕事のこと、自分自身のことと考えることが沢山あり、一度考え出すとループにはまっていくタイプです。そんな時、自分のことを話しても、皆さんの話を聞いても毎回新しい自分に気づくことができます。信頼できる仲間と心と頭のメンテナンスをできる場を一緒に作り上げていき成長していきたいと思っています^^

光瀬 奈々江
杉並区在住、2児(小3、小1)の母で、普段は小学校で事務をしています。産後から6年とかなりたってしまいましたが、これまでのサロンの活動で得たものはたくさんあり、今の私の心の支えになっています。今年もサロンファーストをモットーにサロンという現場が、より安心安全な場になるよう務めていく所存です。新たな出会いを楽しみにしています。

村松 裕子
三鷹市在住の村松裕子です。0歳、4歳の2児の母です。仕事は育児休業中ですが、専門職に就いています。このプロジェクトをきっかけに母として、仕事人としての自分を見つめなおしてみたいと思っていますし、新たな仲間たちとの出会いを通じて成長できたらと思っています。