CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年06月04日

★チーム紹介★ 荒川・足立チーム

2018年度第10期の【荒川・足立チーム】を紹介します。
柳沼 尚子が進行役となり、東京都 荒川区(南千住、町屋)、足立区(北千住)を中心とした地域でNECワーキングマザーサロン(以下サロン)を開催していきます。

※五十音順
加藤 美沙
荒川区在住、小2男子と年中女子の母です。産後ケアクラス〜WMS参加を経て、今回運営メンバーに応募しました。サロンでは自分の言葉で自分の思いを話し、他の参加者のお話を聞くことで見えてくることが沢山あります。そんな体験を一人でも多くの方と一緒にできれば嬉しいです。私自身も、新たな気づきに出会える事を楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。

坂本 理恵子
荒川区在住。夫と2歳の娘と3人で暮らしています。私自身産後の働き方に大きく悩んでいた際、NECワーキングマザーサロンのワークを通し、自分の発言によって自分自身の深層心理に気が付くことができました。現在は育休後復帰し産前から7年勤めた会社から転職し、フルタイムで勤務しています。自分の発言にハッとする体験を皆さんにもしていただきたいです。どうぞよろしくお願いします!

服部 朝子
1歳児の母です。産休前に会社の先輩からマドレボニータの活動を教えてもらったことがきっかけで産後エクササイズに参加し、そこで素晴らしい仲間に出会い、かけがえのない経験をすることができました。前期から運営メンバーとして参画し、今回2回目の参加となります。他の母親のつながり、笑顔、活力を引き出すきっかけの一つとなるよう、今期も楽しく積極的に運営に関われたらと思っています。

柳沼 尚子≪進行役≫
荒川区在住。夫、小2長男、年少次男の4人家族です。NPO法人マドレボニータで経理を担当しています。このプロジェクトにボランティアとして参画し、今年で4年目です。自分一人では挑戦できないようなこともこのプロジェクトなら安心してチャレンジできると思い、今年は進行役に手を挙げました。
人生には正解なんかなくて、人それぞれ考え方や想いが違ってもいい、だからサロンでは、悩み、喜怒哀楽、希望など、ただただ溢れ出る言葉を大切にしたいと思っています。
一緒に話しましょう、聴きましょう!

八木 実樹
江戸川区在住、2児(小2・年長)の母です。2度の育休復帰を経て、時短勤務で働いています。8期の運営メンバーとして参画し、今期が2度目の参画です。私にとってのサロンは、自分の思いを言葉にしてみること、他のご参加者の話を聞くことを通して「私はどうしたい?」を問い直す場所。不安もモヤモヤも安心して話せるような場をチームの仲間と作りながら、みなさんのご参加を楽しみにお待ちしています!

矢部 いづみ
生まれも育ちも足立区の2児(二人とも男の子)の母です。IT企業で人事の仕事をしています。2人目の育休中に参加した産後クラスでのシェアリングで自分のやりたいことを再認識し、その目標に向かって歩みだすことができ、また自分の想いを言葉で誰かにシェアすることの大切さを知りました。母として働いていく上で、さまざまなことを皆さんとお話したいと思っています!昨年に続き、2度目の運営メンバーです!