CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年06月03日

★チーム紹介★ 江東・江戸川・中央チーム

2018年度第10期の江東・江戸川・中央チームを紹介します。
金丸亜由美が進行役となり、東京都 江東区(東陽町、豊洲)、江戸川区(葛西)、中央区(月島)を中心とした地域でNECワーキングマザーサロン(以下サロン)を開催していきます。

※五十音順

金丸 亜由美≪進行役≫
東京都江東区在住。夫、長女(5歳)、次女(2歳)の4人家族です。仕事は、大学生向けのキャリア教育の企画・運営を行っています。昨春、2度目の復職をし、時短勤務を利用しています。サロンには長女出産後に、初めて参加しました。それまで自分が勝手に「母になったんだからこんなことを言ってはいけない…」と思いこんでいたことを、サロンの場で初めて話すことができ、涙が溢れました。今年は進行役として、参加者の方々が、自分の想いと向き合い、安心して話せる場づくりを目指していきたいと思っています。

深澤 麻衣
中央区在住。夫、2歳児、0歳児の4人家族です。出産前は育児に専念しようと思っていましたが、第1子の出産後にマドレボニータの産後クラス、WMSに参加して仕事も育児も頑張りたいという想いが強くなり、2017年4月フリーランスとして仕事を再開しました。育児や仕事の悩みは尽きませんが、語り合う仲間ができたのは大きな支えになっています。WMSを通じ、地域の皆さまと想いを共有する時間を過ごせることを楽しみにしています。

藤田 澄恵
3児の出産を経てメーカー営業職を退職し、現在通信制の美大で改めて学生をしています。夫の転勤と自身の復職で悩んで(現在も!)、サロンに出会いました。誰かに言われたわけでもなくデザインと学芸員課程を学ぶことにしましたが、やってみようチャレンジしてみようという気持ちが湧いたのはサロンで「自分はどうしていきたいのか?」を見つめ直したからだと思います。役割や立場でなく「自分のこと」を話せる場、興味を持ってくださった方はぜひ1回参加して見て欲しいと思います。

吉松 美紗
江東区在住の2児(3歳&7ヶ月男児)の母で、2018年4月に2度目の育休復帰予定です。マドレの教室でのシェアリングで(産後には忘れがちな)「自分の人生を生きていいんだ!」という気持ちに気付き、地域での繋がりや、会社・保育園・家族以外のコミュニティでの活動に興味を持ち、サロン運営に携わってみたいと思いました。不安や思いを、「安心して話せる場」をつくるお手伝いができたらいいなと思っています。