CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年05月30日

★チーム紹介★ 品川・目黒チーム

2018年度第10期の【品川・目黒チーム】を紹介します。
青井絵梨香が進行役となり、東京都品川区・目黒区を中心とした地域でNECワーキングマザーサロン(以下サロン)を開催していきます。

※五十音順

青井 絵梨香≪進行役≫
7歳と2歳の男の子と夫と4人、品川区で暮らしています。
子供の成長について、自分の働き方についてとあれこれ模索しています。慌しい日々の中、サロンという場であれこれ言葉にしたことで「ない事にしていた」気持ちに気付いたことがあり、一人だとぐるぐると頭の中を巡らせるだけで終わりがちなことを話せたり、受け止めてもらえる場がサロンにはあると思っています。
そんなサロンを通して、一人でも多くの母となって働く女性を勇気づけられたらという思いで、品川区、目黒区を中心にサロンを開催していきます。参加してくださるみなさん一人一人がサロンの場を作り上げるのには大切だったりします! 一緒に語り合える日を心待ちにしていますので、今後の開催スケジュールをチェックして足を運んでくださいね。

木村 紗裕美
品川区在住1児(2歳)の母です。仕事はメーカーの営業職で時短フレックス勤務で働いています。運営メンバーとして参画して、今年は3年目になります。「はたらく」をはじめとした自分を見つめる貴重な時間を持ちつづけたいというのが、継続して参画している理由です。それだけでなく、サロンは、地域で心強い仲間ができることも魅力です。日々仕事をして、育児家事して、ってそれでけでは、つまらない。第三の場をもつことで、普段は知り合えない仲間、地域のつながりをもち、ひいては、自分の成長を!と考えています。(よくばりかしら・・・)今年も、どんな出会いがあり、どんな学びがあるのか、わくわくしてます!

鈴木 祐子
3歳の男の子と0歳の女の子がいます。第2子を出産後、マドレボニータの産後ケア教室のシェアリングを経て、本当に自分が望んでいることは何なのか、一人の人間として、そして母として、自分を見つめなおすチャンスを得ました。サロンを通して、みんなが元気になれるような場をつくっていけたらいいなと思っています。

田辺 知美
小学1年生と年少の子供を持つワーキングマザーです。
サロンにある自分の想いにじっくり向き合える場、言葉に出せる場、安心していられる場に魅力を感じ、今年も参画することに決めました。多くの方にサロンを知ってもらいたい、という思いだけでなく、変化し続ける自分自身の事も一緒に考えていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

林 一穂
品川区在住で、中学生から0歳児までの4人の子育てをしています。今は育休中ですが、これからの働き方や、母親として子どもに何をしてあげればいいのか、どういう母親として在るべきかを常に試行錯誤しています。とは言いつつも考える間もなく、次々とハプニングを起こす我が子たちと旦那。。。こうなったら、毎日を楽しむしかないと、日々ドタバタの中で過ごしています。いい事も大変な事もたくさんの思いを多くの方と共有していけたらと思います。よろしくお願いします。

樋口 智子
はじめまして。品川区在住、3歳娘、0歳息子、夫の4人暮らしです。マドレの産後ケア教室は何度か参加していますが、サロンには、昨年初めて参加しました。参加者の皆さんのお話を聴いて、心が動いたり、色々考え出したり、たくさん気づきがありました。安心して思いを話せる場であることに感動し、この場を作ることに関わりたくなり、今回申し込みました。私は話すことに苦手意識があるのですが、自分の思いを素直に言葉にする経験を重ねていきたいです。様々な方と出会えるのを楽しみにしています。よろしくお願いします。

深沢 弘子
目黒区在住、小3と3歳の男子2人の母です。WMSは7期から4期目の参画です。サロンでのたくさんの素晴らしい出会いが宝物となりました。今期も地域でたくさんの方と繋がれたら嬉しいです!また、地域を超えての出会いも楽しみにしています!