CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年11月10日

【開催報告 11/8@足利】〜安心して選択できる関係性って豊かだ〜

こんにちは☆
栃木チーム 伴走役の種井 美緒です。
みんなからは「たねちゃん」と呼ばれています^^

今週水曜11/8、足利市にあるしゃんしゃん広場で、
栃木チーム第6回目となるNECワーキングマザーサロンを開催しました!

足利 開始前.jpg

こちらはサロン開始前の進行役みいちゃんこと、永井美衣さん。
その後ろで、座敷わらしのようにいるのが、私です(^^;

まず、「母となって はたらく」を語る!
…をいきなり始めるのではなく、場が少しずつ、温まり深まっていくように、
まずは一人で、ペアで、ワークを進めていきます。

足利 ペアワーク.jpg
(なんだかみんな楽しそうな表情☆)

足利 ペア.jpg
(ペアワーク中、赤ちゃんにとっても安心して過ごせる場を作るみいちゃん!
お母さんも心地よくワークに集中していますね☆)

そして、最後に輪の全体でシェアリングの時間。
足利 車座.jpg

一人一人のお話を聞いていると、その人その人の中にたしかにある
やりどころのない悲しさや悔しさ
不安でたまらない気持ち
「このままでいいんだろうか…」とモヤモヤする気持ちや違和感

に、心が動かされていきます。

そして、その心の揺らぎをヒントに
「私は本当はどうしたいんだっけ?」
「母となった私は 何のために働くのか?」

一人一人が、思いを手繰り寄せていきます。


そんなシェアリングの中で、私が印象に残ったエピソードを一つご紹介します。

これから復職を迎えるにあたり、慣らし保育を始めたご参加者さん。

保育園で、母としてどう振る舞えばいいのか不安だ、という話から、
いくつか経験したエピソードやアドバイスがシェアされ、
「答えはないよね。どれも正解だよね。」という話題に移っていきました。

その中で、また別の方から
「たしかに、答えがない中で選択をしていかなきゃいけない。
私は、その選択が母だけの、自分だけの孤独な判断にならないといいなと思っている」
という発言がでました。


「自分はどうしたらいいんだろう?」を考えた時に、
どこかに正解があって、正しい答えに自分を合わせるのではなく、
どうしたいかは自分で選べる、選択の自由がきっとあるはず。

そして、自由って、
時には、孤独や責任を伴う酷なものだったりもする。

けれども、私達が今からやっていきたい「選べる自由」は、
「一人で決めなきゃいけない」
「母親が責任を持たないといけない」ということではなく、

パートナーとでも、保育園の先生とでも、友達とでも、自分の親とでも、
「私は今、こういうことで悩んでいていてね、
こっちを選択するとこれが心配で、
でも、あっちと選択するとこういう懸念があるんだよね」ということを、
話しあいながら、分かち合いながら、選択すること。
そうでありたい。

そうやって、安心して選択できる関係性を築くことができたら、豊かだな。
そんな思いの込められた一言でした。


私自身もはっとした瞬間でしたし、
最初に不安を口にされていた方は、
「一人で決めなくてもいいんだ」と
安堵したように涙を流されて、印象的なシーンでした。


その他にも、心に残るエピソードがたくさん出た、今回のサロン。

クロージング前の一言では、

「今まで不安しかなかったけれど、サロンに参加して、
今も不安だけれど、やってみようという気持ちになれた」


「何のために働くのか、もう少し考えていきたいです」

「夫にどうやって協力してもらう…うーん、協力してもらうというか、
どうやったら一緒に子育てしていけるか、これから考えていきたい」
 


など、それぞれがサロンに参加する前とは、
少し違った景色の前に立っているように見えました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!!
足利 集合写真.jpg

栃木チームは、次回11/18(土)@宇都宮が今期ラストサロンになります。
お席も少しずつ埋まってきていますので、参加を検討中の方は、お早めに☆


●11/18(土)10:30-12:30 栃木県宇都宮市 

会場:宇都宮市東生涯学習センター(栃木県宇都宮市中今泉3-5-1)

アクセス: 駐車場あり。
(JR宇都宮駅東口より徒歩約25分、
東野バス平出工業団地行き「東図書館入口」下車徒歩3分)

◆参加費:500円
 資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

◆参加対象:
「母となってはたらく」ことについて、
考え、語りたい女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、もちろんNECの社員の方でなくても、
どなたでも大歓迎です!

◆定員:10組程度

生後210日以内のお子様はご同伴できます。
2017年4月22日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年4月21日までにお生まれのお子さまは、
信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

◆お申し込み:
お申込みは→こちら

〔問合先〕栃木チーム

(文責:栃木チーム伴走役 種井美緒)