CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年09月29日

北チームブログリレーCカオリン 〜自分の思いに向き合えるサロン〜

こんにちは!北チーム運営メンバーのカオリンこと鈴木香織です。

この北チームリレーブログでは、チームメンバーがサロンへの想いを順番に綴っていきます。
今回は私が第4走者としてバトンを受け取りました!
どうぞよろしくお願いします。ぴかぴか(新しい)

20170924北チームメンバーズサロン.jpg
(先日行われた北チームのメンバーズサロンの写真です。一番右が私です。)

***

私は今年で産後7年と4年。
小1の息子と4歳の娘のパワーに圧倒されつつ、仕事と子育てに奮闘する毎日を過ごしています。

私がNECワーキングマザーサロンと出会ったのは、7年前の秋。
ちょうど第1子の産後2か月を迎えようとする頃でした。

当時は育休中。慣れない育児に追われてあっという間に毎日が過ぎていく中で、翌春の復職後の生活を想像しては、漠然と不安が募っていく日々…。あせあせ(飛び散る汗)

実は参加するまで、「2か月に満たないこんな小さな赤ちゃんを連れてサロンに参加しようとするなんて、私のエゴなんだろうか・・・」と勝手に思い込み、ドキドキしながら電車に乗ってサロン会場に向かったことを今でも覚えています。

しかし、サロンで色々な方の話を聞く中で、産後という人生の大きな転機にいるからこそ「私はこれからの人生でどんなことを大切にしていきたいんだろう」「どうありたいのかな」と、じっくりと自分の思いに向き合ってみることが大切なのだとしみじみ実感し、思いを言葉にしてみることですーっと不安が晴れていくような気がしました。

そして、この時に自分の思いを確認できた経験が、仕事復帰後の自分にとって大きな支えになりました。

今度は自分もサロンの場を作る側に関わってみたいとの思いから、その後運営メンバーとなり、サロンの活動に参画しています。

活動に関わる中で、“サロンの力ってすごいな”と感じるのが、どのサロンに参加してもその都度新しい気づきがあり、自分の「これから」を考えるヒントが得られたり、一歩進む勇気をもらえたりすることひらめき

そして何より、サロンで色々な方の話を聞くと、「悩んだり、モヤモヤしているのは私だけじゃないんだ!」と元気をもらえます。

サロンで聞いた言葉が時間が経ってからジワジワと心に響いてくることも。
自分のモヤモヤに対しての解決策がその場ですぐに見つらなかったとしても、サロンの帰り道にはいつもふっと心が軽くなり、前向きな気持ちになれるから不思議です。グッド(上向き矢印)

そんな風にサロンの場からエネルギーをもらえることも、私がサロンに関わり続けている原動力となっています。

仕事のこと、パートナーとのこと、自分のこれからの人生をどう生きていきたいか。
子どもが成長していくにつれ、自分の思いも少しずつ変化していくもの。
だからこそ、定期的に自分の思いに向き合い、言葉にしてみることは 誰にとっても大切なことだなと感じます。

でも目の前のことに追われ、慌ただしい日常を送っていると、そんな機会を作ることもなかなか難しい…。
だからこそ、じっくりと丁寧に自分の思いと向き合えるサロンの場を一人でも多くの方に味わってもらえたらいいなあと思っています。

もし興味を持たれたら、ぜひお気軽に近くのサロンに足を運んでみてくださいね。
みなさまとお会いできることを楽しみにしています!ぴかぴか(新しい)


★北チーム 今後のサロンの開催予定★

第4回 10/ 7(土) 台東区浅草 「台東区生涯学習センター」    
     台東区での初めての開催!お席あります!詳しくはこちら

第5回 11/ 3(金・祝) 文京区春日 「文京シビックセンター」
                  (申込受付開始:10月初旬頃を予定)

第6回 11/26(日) 北区十条 「子育てママ応援塾ほっこり〜の」 ※最終回


●お問い合わせ :WMS北 wms2017kita@madrebonita.com



(文責:鈴木香織)
posted by WMSプロジェクト at 16:18| WMS2017_北