CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年09月21日

【開催報告】働きたいという母の気持ち(9/16栃木)

みなさん、こんにちは。

NECワーキングマザーサロン栃木チームの春原です。

9月16日に、栃木で第4回目のサロンを開催しました。
運営メンバーも含め6人+進行役のみいちゃんの計7名でスタート。

20170916パルティ002.jpg
(一番左が私です)

個人ワークで手を動かし、区切られた時間で脳を活性化。
ペアワークでは言葉にする、傾聴する、という
実は普段なかなかできていないことを行います。

そして後半は、メインの「母となってはたらく」を語らいます。


「育休後の復職を考えると、子どもとの関わりやパートナーとの協働でもやもやしている」
という話を皮切りに、
復職経験者の経験談、
伝える手段の紹介、などなど
いろいろな角度からの話が出てきました。

私にとって気付きとなったのは、
自分の思いも一緒に伝えてみる、ということ。

たとえば、パートナーに言いたいけど、なかなか言い出せないことがあるとき、
言い出せないという理由や気持ちも一緒に伝えてみる、ということです。
「こういうことを言うと喧嘩になりそうで怖い」
「こういうことを言うと○○と言われそうで悲しくなる」

自分の気持ちを言葉にすることは難しいときもありますが、
自分の気持ちに気付くというだけでも、とても意味のあることだな、という気付きになりました。

20170916パルティ004.jpg

また、今回のサロンで印象的だったのは、
働きたいけど(その分忙しくなって)子どもに八つ当たりしてしまいそうで怖い
という一言でした。

なぜ働く母だけが仕事も育児も家事も、忙しくしなければいけないのでしょうか?

働きたい、という気持ちを一番身近なパートナーが支えることはもちろん、
社会全体でもっともっと支えられたらいいのに、と思いました。

今回ご参加くださったみなさま、充実した2時間をありがとうございました。


今期の栃木での開催は残り3回の予定です。
みなさまのご参加をお待ちしております!


るんるん次回開催のご案内るんるん
10月4日(水) 宇都宮市(受付中soon 詳細・お申込はこちら→http://blog.canpan.info/wms/archive/2078)
11月8日(水) 足利市(詳細準備中)
11月18日(土) 宇都宮市(詳細準備中)


(文責:春原美奈子)