CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【開催報告】群馬県高崎市でサロンを初開催!(6月25日) | Main | 【北海道】開催報告・模擬サロン【7/8サロン残席1】»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
【開催報告】隠れていた要求が掘り起こされた瞬間【調布チーム】7/2(日)調布サロン [2017年07月04日(Tue)]
こんにちは!
NECワーキングマザーサロン調布チームのふっきーこと、福井裕香ですわーい(嬉しい顔)

第一回WMS会場写真.jpg

7/2(日)、調布チームの記念すべき第1回サロンを、小島町ふれあいの家(調布市)にて開催しました光るハート
調布チームは、進行役含め4人の少人数チームです。
ご参加者の到着前に、メンバーで輪になって、「今の思い」を一人ずつ話しました。

キックオフミーティングの時とも違う、特別な雰囲気。

これからどんなご参加者がいらっしゃるんだろう、というドキドキ揺れるハート
どんなサロンになっていくんだろう、というワクワクグッド(上向き矢印)


なんとも言い表しがたい、緊張と高揚感。
メンバー全員が感じていたと思います。

調布は前日まで連日雨降りでしたが、当日は晴れに!
5名の参加者と赤ちゃん2名を無事にお迎えして、
そして、運営メンバーののまちゃん(木村恵理子さん)も初サロン。
一緒に輪の中に入り、ついにサロンがスタートしました。

今回ご参加の皆さんは、第一子ないし第二子を迎えられ
ご自分の仕事の働き方を今後どのようにしていこう?と悩まれてのご参加が多く
進行役ののそちゃんの体験談を聞きたい!と熱望される方がいらっしゃったことで
のそちゃんの体験談を聞く場面も。

のそちゃん自身、私が話して良いのかな、シェアリングの時間が足りるかな、と気にかけつつ丁寧に質問者に向き合って話し、
参加者の皆さんも、のそちゃんの話を受けて、しっかりと自分ごとに落とし込んで、
自らの環境と気持ちを見つめて発言されていました。

第一回WMS.jpg

シェアリングも半ばに差し掛かったところで、場面の転換が起こりました。


きっかけは、男性の「君の好きなようにやって良いよ」という発言に、モヤっとする!という意見からでした。
それまで仕事や収入に対して皆の意識が向いていたのに、一気にパートナーシップの話へ・・・!

メモを取っていた私は、前後半の内容の変わりように当初驚きを受けていたのですが
この記事を書くためにメモを見返してみると、前半の仕事中心のシェアリングの中にも
「夫」「パートナー」「家族」
といたるところにキーワードが出てきていたのでした。

隠れていた要求が掘り起こされた瞬間・・・!!!
なんとなくの流れで転じた話題のように思っていましたが、皆にとって真に必要なキーワードだったのかもしれませんね。

「君の好きにやって良いよ」にモヤモヤしてしまうという気持ちの根底にあるのは
「私が求めているのは許可じゃない。承認だ。」とはのそちゃんの言葉。(名言ですねぇ)

自分のやりたいと思っていることの話を寄り添って聞いてほしい。
興味を持ってほしい。
自分の考えや思いを認めてほしい。
でも、否定されるのは怖い。
だから、ごくごく身近な身内であるパートナーに改まって向き合って、
自分の気持ちの本質に迫る話をするのって、とても恥ずかしいし、照れがあるし、勇気がいる。
その恥ずかしさって何から来るの?
どうやったらその一歩を乗り越えられる?
とりあえず、一方通行でも、帰って話してみようかな。
手紙やメールとか、伝え方は色々だよ。
あえて、ちょっと投げておいて、時間を置いてみるのも手だよ。


そんな言葉が次々とご参加者の口から出て、思いが掘り下げられていく。
きっと、個々人の性格が影響して、関わり方は違うので
こうやったら正解、というのはないんだと思いますexclamation

サロンの場では解決にまで至らなかったと思うのですが、
(そもそも相手があってのことなので、パートナーがいないと解決しませんよねあせあせ(飛び散る汗)


「パートナーシップ」について考えたこと。
今まで気づかなかった、もしくは気付いていたけど見ないふりしていたのかもしれない。
この場にいたご参加者・運営メンバー全員にとって、とても尊い時間だったんじゃないかなぁと思います。


今回をきっかけに、何か一つでもステップを進められると素敵ですね黒ハート
(かくいう私も、帰宅して夫にやや興奮気味に&一方通行気味に話しました!笑)


こうして盛況の中タイムアップとなり、まだまだ話し足りないご参加者の皆さんは、ランチ会場へと向かわれましたるんるん
19718444_982555885214903_1230568414_o.jpg
皆さん素敵な笑顔です黒ハート


第一回目から、ご参加者の皆さんの活発な発言をいただき
とても充実したサロンを開催することができましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
赤ちゃんとご参加のお母さんも、皆さんの温かい眼差しに見守られ
落ち着いてお話しすることができていたように思います。
ありがとうございました目がハート

次回は、私の地元・府中市で8/5(土)に開催ですグッド(上向き矢印)
詳細はこちら指差し確認右

皆さまのご参加をお待ちしておりますexclamation×2


(文責:福井裕香)