CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【開催報告】【第1部・前編】第8回NECワーキングマザーサミット | Main | 【開催報告】【第2部】第8回NECワーキングマザーサミット»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
【開催報告】【第1部・後編】第8回NECワーキングマザーサミット [2017年02月13日(Mon)]
前回から引き続き、第8回NECワーキングマザーサミットの様子をお伝えいたします。


▼前回のブログはこちらから
【開催報告】【第1部・後編】第8回NECワーキングマザーサミット

【第1部プレゼンテーション】

かずみちゃんこと、藤居料実さんからの話を受け、続いて、
今期世田谷チームの進行役を務められたゆりさんこと、
山口有里さんから、実際にサロンを開催した現場で起きた参加者の
変化について発表がありました。

 ゆりさん.jpg

 ”あるサロンでの出来事。ある参加者の方が「パートナーが話してくれない。
 私は一生懸命話をしているのに・・・」という悩みを話してくれました。 
 別の参加者の方が「私は逆の立場。夫からいつも意見を求められる」

 一見、異なる2人の発言でしたが、紐解いていくと、どちらの感情の
 根本にもあったのは「不安」でした。そして、その先にある望みは
 「自分の思いを大切にしたい」でした”


 このサロンを通じて、進行役のゆりさんは「どんな感情も否定しなくていい。
 ありたい姿は自分で決めていい」ということに気が付いた、とまとめてくださいました。
  
 続いて、横浜・湘南チーム進行役・ひろちゃんこと、生貝紘子さんから
「自分の思いを大切にすることが、新たな一歩を踏み出すきっかけに」というテーマで、
 自身が体験した職場での話を話してくれました。


 ひろちゃん.jpg

”子どもをもってから、職場で、子どもの話は聞かれるけど、仕事の話は
 聞かれなくなった。あたらしい仕事を振られることもなくなっていた。

その状況に息苦しさを感じていた昨年、昨年度参加者としてこのサロンに
参加して、自分の想いを口にした。

そうしたら、その場にいたみんなが聞いてくれて、「この気持ちは話していいんだ」と気が付いた。

今年度は、自分が進行役として、参加者の話を聴く立場になった。
参加者の話を聴きながら、常に「自分はどうありたいか?」を自分に問うようになった。 

そんなときに、上司との面談があり、また「子育てを第一にね」と声をかけられた。
今度は、自分の気持ちを大事にしようと思い、「私は子育て第一ではなく、

子育ても仕事もどちらも大事にしたい」と言ってみた。"


この一言で環境が劇的に変わったわけではないけれど、
「自分の思いも大切にしていいんだと気が付けたことは、自分にとっての一歩だった」
とひろちゃんはまとめてくれました。


なお、ゆりさんとひろちゃんは、進行役として過ごした1年間を振り返ったブログを
書いてくれています。想いの溢れる読み応えたっぷりな内容となっています。
こちらも合わせてご覧ください。ぴかぴか(新しい)

世田谷チーム 山口有里さんのブログ
横浜・湘南チーム 生貝紘子さんのブログ


まだまだ、サミットレポは続きます♪


※当日のTwitter中継のまとめはこちらから


(文責:東京東チーム兼サミット広報チーム 金丸亜由美)