CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【参画感想】第8期NECワーキングマザーサロンプロジェクトに参画してみて | Main | 第8回NECワーキングマザーサミット アンケート集計結果»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
【開催報告 11/26(土)さいたまラスト!カフェのらサロン】 [2017年02月06日(Mon)]
こんにちは。

さいたまチーム サポートメンバーのさっちゃんです。

すっかり年もあけ、早1ヶ月が過ぎようとしてます。

年々 時間の過ぎるスピードが早くなる・・・・。

↓こちら、ワーキングマザーサミットに来た埼玉チームメンバー集合写真!
wmssummit.jpg
右から2番目が私です。

さて。
昨年のことになってしまいますが、さいたまチームラストサロン開催されました。
wmslast2.jpg
↓当日参加したメンバー一同
wmslast3.jpg
↓当日の様子
wmslast1.jpg
サポートメンバーとはいいながら、やはり人間なので。
もやもやを抱えたまま参加し、さらに、もやもやが残るサロンとなってしまいました。

それでも。
あのときのサロンで、どこかに希望がほしい。どこかに希望を持ちたい。
そんなふうに言ってた進行役はるちゃんの言葉を思いだして、
もやもやの中にある光を探し続けてみたり。
時間はかかったけど、探求し続けることはいいことなんじゃないかと、
改めて思うことができたのはおっきな収穫。

「パートナーとの関係」

きちんと話すことができていない。
自分の意見を言えない。
話をしても否定される、否定的にとられる。
パートナーだし、パートナーだからこそ、わかってほしいし、応援されたい。
きっと誰でもそんな思いがあるんだろうなと思いました。

自分自身がちゃんと話をできていない。
でも、どこかで、それは逃げてるだけなんじゃないかっていうもやもやをずっと抱えていて。
そして・・・
「話したくても話せなくなることもある」
ずーーーーっと考えていること、向き合ってること。
心のどこかで、こういうことがあるかもしれないよっていうのを知っていながら、
日々を過ごしてる自分、逃げてる自分を見透かされたような気がしたのが、
悔しいような歯がゆいような、複雑な自分の気持ち。

自分も含め、サロンに参加したみんなが、
もっと素直になればいいだけのことかもしれないなと。
それはとても単純なことで、でも、とっても難しいことなのかもしれないけど。
そんなふうに思いました。

そして。
子供に「お母さんの夢は?」
と聞かれたという話も。

「夢」って素敵な言葉だなぁと改めて。
希望!だもんねぇと。
とはいえ、娘にそう聞かれたら、はたしてなんと答えるかな?
昔だったら「お嫁さん」とかいえてたな、とか。
妄想を含め(笑)、想像しながら、ぐふふって笑ってみたり、
そんなことしてるのも好きだったなぁなんて思いだしながら。

もやもやしてても。
最後は素敵な涙と笑顔で幕をおろしたサロンでした。
wmslast4.jpg
↓進行役はるちゃん 半年間お疲れ様!ありがとう!
wmslastharuchan.jpg
↓ランチの様子
wmslastlunch.jpg
↓カフェのらランチ、美味しいです!
wmslastlunch2.jpg

最後まで読んでくれてありがとうございました。
そして。「あなたの夢はなんですか?」

(文責:片山 幸)