CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年11月01日

【開催報告】10/22(土)WMS東京東@文京区後楽園サロン

こんにちは。東京東チームのあゆみんと申します。

10/22(土)文京区後楽園にある文京シビックセンターにて、
東京東チームの第5回サロンを開催いたしました。今回はその開催報告です\(^o^)/

今回のサロンは、妊娠中の方・産後間もない方・産後数年経っている方、
住んでいる場所も、ご近所という方からはるば電車を乗り継いで遠方からやってきたという方、
様々な立場の方にご参加いただきました。

まずは、10秒自己紹介。たった10秒の自己紹介ですが、どんな想いでこのサロンに
参加したのかを言葉にします。

1自己紹介.jpg

続いて、Good&New2人1組でのペアワークと、徐々に自分の想いを掘り下げていきます。

2ペアワーク.jpg

だんだんエンジンがかかってきたところで、体をほぐして、いよいよ全体シェアリング

3美しい姿勢.jpg

全体シェアリングではこんな話がでてきました。

・復職して数年が経ち、仕事に頑張りすぎている。
 仕事だけを頑張っていたいわけではないのに・・・。
 今の自分が「仕事に支配されている」と感じた。

仕事は頑張りたいけれど、どこを目指して自分はやっていくのか?
 5年後、10年後、仕事の上では何を目指していくのか?

このような話が出た後に、こんな発言をしてくださる方がいらっしゃいました。

・自分は何かで迷ったときには「どっちの自分が好きになれるかな?」とイメージをする。
 そして、そのイメージをしてみて、自分が心地良いのかどうかで判断をする。

この発言には多くの参加者が、大きくうなずいていました。
また、話し手が変わり、こんな発言も。

・幼いころから目指していた仕事をようやく手に入れた。
 子供はいるけれど、ほどほどの仕事ではなく、もっと仕事で上を目指したい
 と思っている自分に気が付いた。

・復職はしたけれど周囲の状況や期待に、この先自分は応えられ続けられるのかが不安

一人ひとりの心の中からわきでる想いに、皆が静かに耳を傾ける時間となりました。
4シェアリング.jpg

この中でも、私が考えさせられたのは「仕事に支配されている」という言葉。
「支配」という単語自体に怖さを感じました。そして、思わず辞書でその言葉の
意味を調べました。

支配・・・ある要因が人や物事に影響を及ぼして、その考えや行動を束縛すること(大辞林より)

そして「人が何かに支配されてしまう時ってどんな時だろう?」と考えました。

私なりの結論としては、「自分自身の想いや望みが、心の片隅に追いやられしまっている時」
ではないだろうかと考えました。

私たちの普段の生活は、育児に、家事に、仕事に、目の前のタスクをこなすことに
精一杯で、知らずしらず思考停止になりやすい環境です。
でも、何かに支配されないためには、いつも自分の思いや、望みを、
心の真ん中においておくこと。

真ん中に置いておくためには、こうしたサロンという場でもいいし、
一人でお茶をする時間でもよい。とにかく自分自身と向き合う時間を
創ることが大切なのではないだろうかと思いました。

今期のサロンも11月いっぱいで開催が終了となります。
全国各地で開催が予定されていますので、
ぜひ「自分の思いや、望みは何なのか?」を探るきっかけとして足を運んでください。

集合写真.jpg

(文責:金丸亜由美)