CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年10月09日

【鳥取】開催報告10/2(日)第5回米子サロン@Popolato


こんにちは。

14647480_840263716116300_1766761442_o.jpg

鳥取チーム進行役のさおちゃんです。
(写真真ん中。この3名が鳥取チームです◎)


10/2(日)に初めての米子サロンが開催されました。

人口分布を見てみると(2016年8月現在)
鳥取市:約19万人、米子市:約15万人、倉吉市:約5万人
米子は私の住む倉吉の約3倍の人口がある都会です。
倉吉から車で1時間。
鬼太郎で有名な境港までは車で30分。
すぐお隣は島根で、松江へもほど近い、
長い鳥取の一番西にある交通の要所です。


倉吉では存在しない(←すばらしい!)待機児童問題もあるという米子。
倉吉では語尾を「〜だがん」、というところを
「〜だへん」という米子。(最初聞いた時衝撃でした。へん?!って。)
よねこ、ではなく、よなご。(一応。)
そんな米子の働く母たちのお話が聞けることを楽しみに臨みました。

前日の運動会延期などでキャンセルがあり
母3名と赤ちゃん3名、独身の方1名とでしっぽりと行いました。
ゆっくりとお話でき、大人数とはまた違ったアットホームな時間でした。
今回初めて独身の方が参加してくれましたが、
こうして、母になる予備軍の方に「母となってはたらく」を考えてもらえることは
とても意味があることだなあと思います。(自分もしかり)

会場も、いつもは公民館ですが
今回は、せっかく町さ来たのでおしゃれカフェの2階で行いました。
お友達の家に来たようで、くつろげる!(Popolatoさん◎おすすめです。)

14494658_840244152784923_3999986589600849017_n.jpg


お話はパートナーシップから、仕事、人生の話。
また、鳥取出身でない方も多く、拠点をどこに置くか?なんて話も出ていました。

印象に残ったエピソードです。

上の子を保育園に預けて働いていたが
 その子は保育園が嫌いで、泣いている姿を見て、罪悪感を感じた。
 だから、2人目は一緒にいる時間を増やしたいと思って、そうしている


保育園に預けるのがダメ、ではなく、預けた結果、
その子の反応を見てそこで感じた自分の感情に正直に従った。
今まで、
自分の中でのベストの選択をすることに
奮闘する母たちを見てきたように思います。
でも、このお話を聞いて、自分の体験によって生じた想いに
忠実に生きればいいのか、とハッとしました。
こうすべき論、ではなく、こうしたことにより自分の想いに気付けた。
その時その時の、家族の反応や状態、状況に合わせて、
方法は変動させていけばいいのだと気付きました。


14656326_840244179451587_642873865421588940_n.jpg


泣いている我が子を見て、感じた「罪悪感」。(また出た罪悪感!)
なぜ罪悪感を感じたか?
どこに罪悪感を感じたか?
ここをつきつめることで、自分のありたい姿に近づける。

この方の場合は、そこを詰めて、柔軟に変化させたことで
2人目の育児の際には、ありたい姿を実現しているように感じました。

14570297_840243982784940_5498275278974229508_n.jpg

14563401_840243992784939_6887845690371056811_n.jpg

私は今まで、「罪悪感」について
感じなくてもよいのに感じて「しまっている」ように思っていたけれど
あながち悪い感情ではないのかもしれない。
「罪悪感」を感じた時は、ビビッと自分のアンテナを奮い立たせて
それを感じた自分に素直に聞いてみることが大切なのかもしれない。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人が罪悪感を抱くのは、目標の達成をあきらめたり、
理想とする人間になれなかったりしたときです。
確かに不快な感情ですが、役に立つ場合も少なくありません。

自分の過ちを反省し、相手に謝罪し、間違った態度を改めれば、
罪悪感は自分を磨いていくきっかけになるのです。
『「ネガティブな感情」の魔法』ブレネー・ブラウン
(最近、すっかりこの人の虜です)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


過ち、とはまた違うけれど、
罪悪感を感じることは、
不快ではあるけれど、ネガティブばっかりではなく
チャンスでもあるのだと、今回初めて知りました。


少人数ではありましたが、
他県から米子に来たばかりの方、
2人目のお母さん、未婚の方、サロン2回目のリピーターさんと、
色々な立場から母となってはたらく、について
考える事ができたサロンでした。

14642104_840243826118289_2403976536712463739_n.jpg



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪ 中止となりました ≫

◉NECワーキングマザーサロン鳥取:第6回鳥取サロン◉




●日時:2016年11月3日(木祝)10:00〜12:00☆10/3〜受付開始☆



●会場:とりぎん文化会館 第7会議室 
鳥取市尚徳町101-5

※駐車場は、とりぎん文化会館専用の駐車場がございます。


●対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、

  語りたい女性ならどなたでもご参加ください!

  育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、

  結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!




●定員:10組程度

  お子さまの同伴は生後210日までとしています。

  2016年4月7日以降にお生まれのお子さまは一緒にご参加いただけます。

  2016年4月6日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けいただき、

  単身にてご参加ください。




●参加費:500円

  (資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)


●お申し込み:


※運営メンバー募集中!!


●問合先:


まで、メールにてお問合せ下さい。




★☆★今後のサロン日程★☆★


11/3(木祝)@《鳥取》10:00-12:00 @とりぎん文化会館
⇒詳細はコチラ

11/20(日)@《倉吉》10:00-12:00 @倉吉未来中心


※詳細は順次お知らせいたします。




沢山の出会いを楽しみにお待ちしています★




(文責 WMS鳥取 進行役 中山早織)