CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年09月15日

※満席になりました【品川】10/15(土)第5回サロン@品川荏原のご案内&第4回@渋谷の開催報告

こんにちは。
品川チーム運営メンバーの袴田里美です。

今回は第5回サロン@品川荏原のご案内と、
第4回サロン@渋谷<アイリス>での開催報告を
同時にさせていただきます。

次回は5回目にして、なんと初の品川開催ですw(品川チームなのに!)
第5回サロン@品川荏原の詳細・お申込みについては
末尾に記載させていただきました。
今すぐ申込したい!という方はこちらからどうぞ!

ではまず、先日の第4回サロン@渋谷<アイリス>の
開催報告をさせていただきます。

品川チーム4回目のサロンは初の渋谷進出!
「渋谷男女平等・ダイバーシティセンター<アイリス>」
の会場をお借りして開催しました。

14249913_1089821494420618_2279366535858079198_o.jpg
今回の運営メンバー☆左から2番目が私です。

余談ですが、このアイリスでは、市民の法律相談だけではなく、
LGBTなどのセクシャルマイノリティの相談窓口も兼ねているとか。
渋谷区ならではの取り組みだなぁと感心しました。



さて、今回はご覧のメンバーが集まり、満員御礼
10名でのサロン開催となりました。

14232050_1089819744420793_7688743638329517896_o.jpg

今回は赤ちゃんの同伴がないのもあり、ぐっと大人な雰囲気なサロンになりました。

まずはいつもの10秒自己紹介から始まり、
美しい姿勢を保つストレッチへ。
あちこちで「肩が…!」「ひぃ〜!」等といった
悲鳴が聞こえてきます(笑)(←私も含め!)
進行役のもとこさん、「もっともっと〜!あと15cm後ろへ〜☆」と声は穏やかで
ふんわりしているのですが、この時ばかりは鬼のように見えた瞬間でしたw
美しい姿勢をキープするのって、難しい!!

14242292_1089818137754287_4362128754324368200_o.jpg

次に、24時間以内にあったいいことをシェアするGood&New
【仕事】【人生】【パートナーシップ】について一つテーマを選び、
語っていくワークへとテンポよく進んでいきます。

14324386_1089818681087566_600689142707202260_o.jpg

そしていよいよ全体シェアリングへ。

皆さんの言葉、どれも印象深かったのですが、
特に考えさせられたトピックを3つあげます。

◎男女逆の立場だったら悩まないのに

「女性は考えなければならないことが多い。
同じことを男性がやってもなら何も言われないのに。
女性がやると何か言われる。」
夫婦逆の立場だったら悩まないのに、というもどかしさを
感じたというトピックに対し、話が盛り上がりました。

お子さんが2歳の時に社会人大学院に行き、修士を取得された方、
妊娠・出産・育児をはさみながらも資格取得・転職をかなえた方からは、
大変な思いや周囲からの理解を得る苦労もしたけれど、
「自分がどうしたいかが大事」
「自分の気持ちに正直に生きて欲しい」
「イキイキとやりたいことをやっている母の姿を子供も見ている」
と、意志を貫いた経験を笑顔で話してくださいました。

いろいろ迷うこと悩むことあるけれど、
やりたいこと・好きなことをやって、
イキイキとしている母の姿を子供に見てもらうことで
子供にも理解してもらえるんじゃないか、
子供の成長にもつながっていくんじゃないか。
ワーキングマザー1年目、日々葛藤しまくりの私にとっても、
悩んだ時に答えを導き出す一つの軸を発見できた気持ちになりました。

◎相手(パートナー)はエスパーではない

パートナーと面と向かって会話してもちゃんとした返事が返ってこない、
という話題の中で、LINEの方がスムーズだからそれが定着しているという
参加者の方。
「パートナーシップの話になるとなぜか涙が出てきてしまう」
と心の奥の気持ちを吐露してくださいました。

涙が出てくるから、パートナーシップの話題は避けたトピックを
話すけれどもやっぱり避けては通れない。
心のうちを言葉に出していく中で、パートナーと
「ちゃんと話さなきゃ」ということにご自身で改めて気づかれていったようでした。

そこから広まった「パートナーシップ」に対する話題。
「相手はエスパーではない」
「自分で勝手に納得して終わらない」
「できること・できないこと含め相手にはちゃんと開示することが大事」
という暖かく励ましあう言葉が飛び交いました。

◎準備万端で復職する人はほとんどいない

昨年度出産し育休中だったが、すぐに入るのは無理だと思っていた
保育園から入園許可があり、急きょ来月から復職することが決まった
という参加者の方。望んでいた復職だったけれど、急すぎて、ここ
最近ずっとパニックに陥っているという話を打ち明けてくださいました。

そこに進行役のもとこさんが、
準備万端で復職する人ってほとんどいないのでは。
準備万端の復職でなかった方、話をシェアしていただけますか」
と他の参加者に問いかけ。

それに対し、学生時代に思いがけず妊娠、休学を経て
就職したという参加者の方から、
「困難な状況でも、まず何を軸にして働きたいと思い続けられるか。
自分の場合は「応援してくれた人への感謝や恩義」。
それを見つけることがまず一番大事だと思う。」
という、困難な経験からの力強いアドバイスがありました。

進行役のもとこさんが最後に、
「うまくやっている方法を情報収集することや、何とかなるもんだよーと
いうきれいな励ましだけでは、不安という気持ちが根本から消えることはない。
この場にすぐ役立つ答えはがあるかはわからないけれど、
何を大事にしていくか、どうして働きたいのかを自分なりに探って、
その気持ちにしたがっていけたらいいのかなと思うのですが・・どうですか?」
と穏やかに問いかけ、その場では結論が出ることなく、終わりました。

・・・

今回も、様々なカタチの「母となってはたらく」体験談がシェアされました。

「私」を主語にして考えること。

大切なことってわかっているんだけど、
育児・家庭生活と仕事を両立し、毎日忙殺されていく中で、
”わかる”と"できる”は違うわけであせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
かなり意識してやっていかなきゃなぁと考えさせられました。

第4回サロンの報告は以上です。


さて、ここからは次回サロンの告知になります。

=====================

NECワーキングマザーサロン☆品川 第5回

=====================


●日時 2016年10月15日(土)9:45〜11:45(受付9:30〜)

【満席です】


●場所 荏原第一区民集会所 和室

武蔵小山駅徒歩5分

http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007216.htm


●定員 10名

お誕生日が2016年3月19日以降の赤ちゃんはご一緒に参加できます。

3月18日までに誕生したお子さんは信頼できる方にお預けいただき、単身でご参加ください。


●参加費 500円

資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』をお渡ししています。


●対象

「母となってはたらく」ことについて考えたい女性どなたでもご参加いただけます。

今働いていなくても、結婚出産されていない方も大歓迎です!


●お申し込み 【満席です】

こちらの専用フォームからお申し込みください。

受付完了後、こちらからご連絡さしあげます。


●その他 お問い合わせなどありましたら、WMS品川までメールをお願いいたします。

メール: wms8shinagawa@gmail.com


ぜひお知り合いの方にもご紹介ください!



文責:袴田里美