CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年09月07日

【鳥取】開催報告8/21(日) 岡山サロン

ぴかぴか(新しい)
こんにちは。鳥取チームの角 知代(すみっちょ)です。

13439194_986127951505394_7488263096391384297_n.jpg
(左側が私です)

8月21日に岡山で出張サロンを行いましたぴかぴか(新しい)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

今回の参加者は、保育園に通っているくらいの子どもがいる方が多く、全員が仕事されている方でした。

サロンの醍醐味である全体シェアリング、今回は、「人生」「パートナーシップ」を中心に話がすすみました。参加者4人と少人数でしたが、アットホームでゆっくりじっくりお話することができましたわーい(嬉しい顔)

3.jpg

「私は「人生」を楽しんで笑って過ごす、をモットーに生きている。」
と話してくださった参加者の方。この発言に対して別の参加者の方がこんなことを言ってくれました。

【笑うけど、楽しむことができているのかな】

「今の生活で、楽しんでいる、と自信を持っていえる時間は子どもが寝てからの自分だけの読書の時間。それ以外の子育てや仕事や家事も、楽しくなくはないけれど…」

全部の自分の時間を「楽しまないといけない」のではないか、といった思いが感じられました。
家庭があり、子どもがいて、仕事もしていれば毎日することがたくさん。その中で本当はこう思っているけど、そんな風に思っちゃいけないのでは、というギャップがあるように思いました。「本当は私どう思っているの?」をじっくり考える場としてもサロンの時間を有効に使っていただけたかなと思います時計

5.jpg

何度か出てきて気になった単語が「罪悪感」。
子どもを預けて自分だけが好きなことをする罪悪感。
家族のお金を自分のために使うという罪悪感。
罪の意識を感じる背景には、
「お母さんたるもの、ずっと子どもと過ごした方がいい」
「いいお母さんでいなければいけない」
こういう、想いがあるように感じましたぴかぴか(新しい)

一時的に子どもを預けて自分の好きなことをして、リフレッシュして、
また新たな気持ちで育児に向かえる。
それは母と子、お互いにとって有意義なこと。
罪悪感を感じずに、周りの人に協力してもらいながら
気持ちよく自分の時間を持てることが、とても大切なのだと感じました。

そのほかにもたくさんの気づきがあった岡山出張サロン。鳥取でも岡山でも共通した悩みだったり、思いがあることを感じました。

1.jpg

「本当は自分こう思ってたんだ!」という深い思いを発見できる場でありたい、そしてこういった場にもっとたくさんの方に参加してもらいたい、そう思っています。今年度のサロンも後半になってきました。少しでも興味を持っていただけた方はぜひ一度足をお運びくださいひらめき
次回は米子ですわーい(嬉しい顔)

(文責:角知代)

4.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●NECワーキングマザーサロン鳥取:第4回米子サロン●




●日時:2016年10月2日(日)13:00〜15:00☆9/5〜受付開始☆



●会場:Popolato 2階和室 
鳥取県米子市花園町23−3
(HOK花園店さん駐車場奥 斜め左向)
※駐車場はHOK花園店さんをご利用ください




●対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、

  語りたい女性ならどなたでもご参加ください!

  育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、

  結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!




●定員:10組程度

  お子さまの同伴は生後210日までとしています。

  2016年3月6日以降にお生まれのお子さまは一緒にご参加いただけます。

  2016年3月5日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けいただき、

  単身にてご参加ください。




●参加費:500円

  (資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)


●お申し込み:


※運営メンバー募集中!!


●問合先:


まで、メールにてお問合せ下さい。




★☆★今後のサロン日程★☆★


10/2(日)@《米子》13:00-15:00 @Popolato

11/3(木祝)@《鳥取》10:00-12:00 @とりぎん文化会館

11/20(日)@《倉吉》10:00-12:00 @倉吉未来中心


※詳細は順次お知らせいたします。




沢山の出会いを楽しみにお待ちしています★