CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年08月31日

【開催報告】8/28(日)第3回品川チームサロン@港区 開催しました!

こんにちは。
品川チーム運営メンバーの増田理央です。

8月28日、田町にある港勤労福祉会館にて行われた、
第3回品川チームサロンについてご報告します。

様々な立場にいらっしゃる総勢10名の皆さんに参加していただき、
品川チームの特色である「多様性」の効果が存分に発揮された会になりました。
温かく心に沁みる涙と、それぞれの気付きから生まれる笑顔が印象的です。

14100316_1078168738919227_5656864937443959174_n.jpg
(前列左から2番目が私です)


品川チーム進行役のもとこさん。「癒しのかたまり」と呼びたい。

優しいトーンの声と笑顔で「よろしくお願いします」と始まれば、
少〜し緊張していた場の空気がフワッと和みます。

「母となってはたらく」をテーマに、
ワークを行いながらそれぞれの気付きを得る場のスタートです。


まずは10秒で自己紹介


その後、きれいな姿勢のレッスン。姿勢って大事。
シャンとすると、不思議と気持ちも引き締まります。

14141952_1078164182253016_8017974926948770631_n.jpg

きれいな姿勢のまま、GOOD&NEWという簡単なワークを行います。
24時間内にあった良かったことを二人組で共有するもので、
自然と「自分と向き合う」、「気持ちを言葉にする」ということの
ウォーミングアップができました。

14079566_1078165162252918_5727575198625674197_n.jpg

そしていよいよ「シェアリング」。

3つのテーマ「人生」「パートナー」「仕事」から1つを選び、それを切り口にして

まずは一人で、

次は二人組で、

最後はみんなで、共有します。

本当は、シェアリングの内容をぜ〜んぶ書きたいくらいですが、
さすがに全部は書ききれないので、泣く泣く限定してご紹介します。

二人組のシェアリングで、ペアになった育児の先輩から「生きていればいい」と言われて、
少しいっぱいいっぱいになっていた気持ちがとても楽になった、という方。


「子供や状況はどんどん変わっていくから、それに合わせて自分も夫も変わっていかなくては
ならない。答えはない(その時々で違う)」
というお話に、多くの参加者が「ほ〜」と納得。


「未知は怖いけど楽しい」という名言も飛び出し。
「何が起こるか分からないということは楽しい。今、子供のいる生活が想像できなくても、
未知のことを恐れず新しいステージに挑戦したいと思う」
と語ってくださった方。


今はお子さんはいないという方から、
「保育園に迎えに行ったとき笑顔の子どもにハグされる、そういう幸せな生活を、
自分もそういう風になるのを、こんなに楽しみにしているんだということが分かった」

これを聞いて、ワーキングママ達は涙です。

そうか、保育園での子どもとのやり取りって、そんな風に幸せに見えるのか。
母になる以前の、なったばかりの頃の、そういう純粋な気持ち。
当たり前過ぎる毎日の生活に忙殺されて、思い通りにいかない(いかないに決まってるのに!)
子ども達へのイライラが重なって、つい忘れちゃうんですよね。

「かわいいはずの子どもを、かわいいと思えなくなっていたかもしれない。
子どもに申し訳ない」
と、声を詰まらせながら話してくれた方。

私も、保育園に迎えに行ったときの息子の笑顔が頭に浮かんできて涙がでました。
あの笑顔に会えるのは、本当に幸せなことなんだと、改めて思い直したのです。


保育士経験者の方の
「ママ達にとって命に代えても大切な子供たちを、毎日怪我なく無事に送り返す。
安心できる場所にしたい」
という真摯な姿勢に、

同じく子どもと接する仕事をしている方は
「自分の仕事にもフィードバックできそう!」と嬉しそうに話してくれました。


「夫は今、仕事が楽しいときだから、それをサポートしたいと思っていた。
でも、自分がどうしたいかも考えたい。積み上げてきたキャリアを諦めたくない。
夫も幸せにしたいし、自分も幸せになりたい。そういうことを、夫と話してみたいと思った」

と語ってくれた方。

「育休をとっている自分が、保活とか頑張らなきゃって、ひとりで抱え込んでいた。
なかなか話せる場所もなくて…」
と、最後は声を震わせながら話してくれると、
他の参加者も涙。

一人で抱え込まないで、こうやって話をする場って本当に大事なんだと思いました。

余談ですが、私も育休中は、仕事を休んでいるんだから、
育児も家事もできるだけ私が頑張らないとって思っていました。
子どもが眠っている間にソファでテレビとか。なんとなく罪悪感がありました。
でもそれって、自分で勝手に決めたルールに自分で縛られているだけなんだなって、
別に誰からもそこまで求められていないよなって、
当時同じワークをやったことで私も気付いたことがありましたね。


そんなこんなで、気付くともう終了の時間です。本当にあっと言う間!


サロン終了後も、名残惜しそうに会話を続ける参加者の皆さん。
連絡先を交換したり、有志でランチに行ったり。
そういうネットワーク作りのためにも、いろいろな地域で開催しているサロンです。

今回のサロン会場近くのNEC本社前にて。運営メンバー。
14117760_1115884035146414_7820854481000078892_n.jpg

日頃、心に浮かぶモヤモヤをそのままにしないで、自分としっかり向き合う時間を作ること、
それを「言葉にしてみる」こと。そして、誰かに聞いてもらうこと、誰かの話を聞くこと。
そういう場って、意外と少ないですよね。
「おしゃべり」や「愚痴の言い合い」とは違った、安心して話ができる場。


今回、ご参加いただいたみなさん、どうもありがとうございました。
私も参加者のひとりとして、とても充実した時間を過ごすことができました。


以下、品川チームの第4回サロンのご案内です。

=====================

NECワーキングマザーサロン☆品川 第4回

=====================


●日時 2016年9月11日(日)9:45〜11:45(受付9:30〜)

★8月27日受付開始★


●場所 男女平等・ダイバーシティセンター<アイリス>

渋谷区総合文化センター 8階内

渋谷駅徒歩5分




●定員 10名

お誕生日が2016年2月14日以降の赤ちゃんはご一緒に参加できます。

2月13日までに誕生したお子さんは信頼できる方にお預けいただき、単身でご参加ください。


●参加費 500円

資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』をお渡ししています。


●対象

「母となってはたらく」ことについて考えたい女性どなたでもご参加いただけます。

今働いていなくても、結婚出産されていない方も大歓迎です!


●お申し込み ★8月27日から受付開始です★

こちらの専用フォームからお申し込みください。

受付完了後、こちらからご連絡さしあげます。


●10月の予定

10/15(土)品川区 荏原第一区民集会所 和室(武蔵小山駅徒歩5分)9:45〜11:45 ★9月16日から受付開始です!★
     →詳細はこちら

●その他 お問い合わせなどありましたら、WMS品川までメールをお願いいたします。



ぜひお知り合いの方にもご紹介ください!



文責:増田理央