CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年09月05日

【開催報告】8/27(土)@千川サロン

こんにちはexclamation
NECワーキングマザーサロン板橋・北チームプロジェクトメンバーの坂本理恵子です。

14248108_304100299950177_1574047655_o.jpg

この度板橋・北チームによる第3回サロンが開催されましたのでご報告致します!
場所はNECワーキングマザーサロン初開催となる千川です。
当日は会場の都合もあり、お子様連れ不可とさせていただきましたが、満席御礼exclamation

雨が降る中、10名の方にご参加いただきました。
和室ではなかったので、レジャーシートを敷いてその上で円座になって行っています。
皆さんの自己紹介では「チャレンジしたくてうずうずしている」「復帰後の仕事について不安がある」「家庭と仕事を両立できると思っていたけど無理してしまっているのでは?」「夫との関係についてモヤモヤ・・・」「何を話したいのかもわからない・・・」など、様々な参加動機を語ってくださいました。

ワーキングマザーサロンは「母となってはたらく」をテーマに、考え、語りあう、参加型のワークショップなので、仕事について悩んでいる人しか参加できないの?と思われる方もいると思います。
しかし、みなさんの参加動機のとおり、仕事について悩んでいる人以外の参加も全く問題ありませんよーexclamation

サロンでは、「母となってはたらく」というテーマを、【仕事】【人生】【パートナーシップ】の3つの切り口から考え、話をしていきます。
いきなりそんなの難しい・・・と思われた方exclamation大丈夫ですexclamation

まずは「Good&NEW」というワークで脳の準備運動を行います。
このワークは1対1でペアを組んで行います。
いきなり大勢の前で話したりはしないのでご安心くださいねるんるん
時間を区切り(24時間以内の出来事を1分間で)、テーマを持って(良かったこと)書き出し、話をすることで脳が活性化されていきます。

頭もスッキリした状態で、ストレッチをして体もスッキリさせます。

14203648_304100366616837_250223505_o.jpg

ここからがメインのシェアリングの時間になります。
【仕事】【人生】【パートナーシップ】の3つの切り口から考え、1対1でペアになった人に3分間ひたすら話し、メモをとってもらいます。

14202941_304100519950155_1095302626_o.jpg

3分もうまくしゃべれないな・・・と思っても大丈夫。
話をするときはまとまっていなくて大丈夫なんです。
まとまっていないからこそ、自分の潜在的な想いが言葉になって出てきて「私、こんな風に思っていたんだ」と気付くことも多いですよ。
私は今まで何度もシェアリングを行っていますが、その度に自分でも気づいていない想いに気付くことが出来ていて、毎回驚いています。
この「気付き」にハマってしまっていまするんるん

最後に参加者みんなで円座になって全体シェアリング。
自分の中で気付いた想いや湧き上がってきた気持ち、みんなに共有したいと思ったことを参加者全員で話す時間です。
今回のサロンでは、パートナーシップがメインテーマとなりました。
「子供が成長していく中で、自分のことや仕事のステップアップについて考えている。でも、パートナーとの会話が足りないなぁとモヤモヤしている。」 「何でわかってくれないのexclamation&questionと攻撃的になってしまう。素直になれない。サロンに参加すると頭が整理されて冷静に話そうと思える」という話から
「私もまさに攻撃的で「自分の意見を言って!」などと言ってしまう。パートナーに同意してほしいのかな?わかってほしい。」と他の方のご意見も出ました。

その流れで家事分担の話が出ました。
「家事の一覧表を出して、数字で分担率がわかるようにしたら、やっていないことをわかってくれて少し協力的になってくれた」「家事の分担表をやってみたけど、パートナーに俺やってないねーと言われただけで腹が立った 」というお話も。

パートナーが家事に協力的な家庭ならではの悩みも上がりました。
「夫が協力的でやってくれる事が多く、申し訳ない気持ち。家事を半々でやっていても「母だからもっとやらなければ・・・」という気持ちと「半々だから大丈夫!」という気持ちでモヤモヤ。仕事も家でしてしまって育児に集中していないので夫と息子に申し訳ないと思ってしまう。それよりは感謝しないと。」
「夫が料理を担当している。家事分担は私が少ないか、良くても半々くらい。みんなは仕事も家事も頑張っているのに妻としていけない気がする・・・。」
「実家で夫に子供を見てもらいながら横になっていると実母に起きなさいと怒られてしまった。母じゃなきゃダメじゃなくても夫婦ですり合わせをしていて夫婦間で良いならそれで良いのでは?」
「出産前は仕事中心で家事はほとんど夫が担当。子供が産まれてから罪悪感を感じるように。母の味を知らない子になっちゃうと言われたこと、食事は全てにおいて大事なことだから料理を頑張ろうと考えている。」

みなさんに共通していたのは「母なんだから」「母じゃなきゃダメ」「母なのに」という部分に葛藤しているということでした。
「これはお母さんがいい!と言われることを見つけよう、探していこうと思う」という話にハッとされた方もいらしゃいました。
それを受け、家では家事はほぼ全て(DIYも!)行っているという方から、
「これはパパが得意!ということを作ってあげよう!夫も何をしていいのかわからないのかも?」というお話も出ました。

その後は転職や復職に悩みについて、
「転職したほうが良いかパートナーの同意が欲しいから相談している。夫に判断を委ねている?応援してほしいという気持ち」
「夫の後押しで復職について前向きに考えることが出来た。感謝したい」という意見も。

終始パートナーシップについて語った全体シェアリングでしたが、私は「みんなパートナーのことが好きなんだなぁ」と感じましたるんるん
パートナーとの関係性について前向きな意見が多く出た今回のサロン。
サロン後のアンケートでもほとんどの方がパートナーと話をしたいの項目にチェック入っていました!
私も早速、「これはパパが得意!ママにはこれ!と娘に思われることを作っていきたい」と夫と話をします!

hoseigo.jpg
たくさんの想いに気付き、言葉にした後なので、みなさんとってもいい笑顔ですexclamation
皆様、ご参加ありがとうございましたるんるん

次回の板橋・北チームによる第4回目のサロンは板橋区大山で開催します。
大山サロンはお陰様で満席となりました。有難うございます!
改めて、こちらのブログにて開催報告させていただきますね!



10月開催の第5回目サロンは王子にある北とぴあで開催します。

【NECワーキングマザーサロン 10/16(日)@王子】
9/17(土)より、お申込み受付を開始いたします。

●日時:10月16日(日) 9:45〜11:45

●会場:北とぴあ 第二和室(かわせみ)
(東京都北区王子1丁目11−1)Googleマップで見る
JR京浜東北線「王子」駅北口徒歩2分 /東京メトロ南北線「王子」駅下車5番出口直結/都電「王子駅前」駅より徒歩5分

●参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象:
「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性ならどなたでも歓迎です。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

●定員:10組
お子さまの同伴は生後210日までとしています。
2016年3月20日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2016年3月19日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●お申込み
9/17(土)より、お申込み受付を開始いたします。
※申込受付後、折り返しメールにてご連絡をいたします。

●問い合わせ
WMS板橋・北
wms2016itabashikita@gmail.com





☆★今後の板橋・北チームのサロン開催予定☆★

第4回サロン@大山
9/19(祝)板橋区立文化会館(板橋区大山)<満席>

第5回サロン@王子
10/16(日)北とぴあ(北区王子)<9/17(土)申込受付開始>

第6回サロン@町屋
<開催日・開催場所・申込開始日未定>

第7回サロン@十条 ※ラストサロンです
11月下旬 ほっこり〜の(北区十条)<開催日・申込開始日未定>



多くのご参加お待ちしております!
お知り合いにもぜひお声かけくださいね。
メンバー一同お待ちしています!

(文責:坂本理恵子)