CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年08月27日

【開催報告】8/20(土) 北海道第3回サロン@北見市オレンジスタジオ

北海道サロン記事一覧→コチラ
【公式】NECワーキングマザーサロンとは?→コチラ

★☆★北海道チーム運営メンバーリレーブログ★☆★
みわっぺ編/りかっち編/えみ編



こんにちは!北海道チームのえみ(木村恵美)です!

台風が北海道に上陸する直前の8月20日、
北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオにて第3回サロンを開催しました。
今回は3名の参加者と2名の赤ちゃん、メンバー5名の計10名のサロンとなりました。
第3回.jpg

産後ケアOGで、ワークを経験されている参加者の皆様、
開始前から和んだ雰囲気のなかスタートし、ワーク、シェアリングと軽やかに駆け抜けていった感じがありました。
落ち着きの輪.jpg

私も輪の中に入って、自分を主語に話す時間を存分に味わい、楽しみました!

Good&Newや「人生」「仕事」「パートナーシップ」というテーマから、自分の希望を話すワークを終えて、全体シェアリングに入る前、進行役さおりんから
「シェアリングの様子って”誰かが石を投げるとそこから波紋が広がっていくようだ”っていうたとえがあるんですよ」と一言。
さおりん独壇場←?.jpg

その言葉通り、仕事、人生、生きがい、などなど
一つのテーマやキーワードについて皆で深く掘り下げるというよりは
誰かのことばに揺らされて、誰かのことばがどんどん引き出される
そんなシェアリングとなりました。

マインドマップ.jpg

笑顔.jpg

そこで紡がれた言葉の数々、ご紹介します。

―――――――――――――――――――――――――――――
「もうじき育休が終わり仕事復帰を前にいろいろ不安なはずだけど、その正体がはっきりしなかった。ワークをしてみたら「あとは、やるのみ!」って思えている自分に気が付いた。
頭が空っぽになっちゃって大丈夫かなって思っていたけど、その「無」の状態が案外ベストコンディションなのかもしれないと思えて嬉しかった。」

「1人目の育休復帰後は、ただただ目の前のことに追われてこなしている「無」の日々だったように思う。
でも、二人目の育休に入り、子どもは2人と考えていることもあって、仕事のこと考えようとしている自分に気が付いた。
子育ての期間は実は短くて、仕事もそうだけど、最後に自分に残るものはなんだろうって思う。」

「身近にいる人が闘病する姿を目の当たりにして、人生が終わるときに何が自分に残るのかを考えさせられる。
生きている意味ってなんだろう。仕事だけが人生じゃないと思う。
だから出産に伴うキャリアの遅れがあったとしても、そのことに対してそこまで焦ってはいない。」

「私は「人生の背骨は仕事だ!」って思ってた。
でも、子育てや転居による環境の変化の中で価値観の変化を感じて、仕事に復帰したらどこにモチベーションをおいたらいいのだろうかと思う。」

自分を豊かにすること、趣味をみつけてそれを楽しんでいきたいという気持ちも最近うまれた。」

「育休中は人生を豊かにするために、やりたいことを追及する期間にしよう、一番やりたいことをしようと思った。
サロンは自分のやりたいことは何かとか、そういうことを整理したり考えたり出来る場だと思う。」

やりたいことを選択していこうっていうのは、(育休で)時間が限られているからこそ思うことかもしれない。時間がありすぎると思うと1日をどうおわらせるかって思ってしまうことがある。」


「やりたいこととか、本当に大切なことがはっきりしていて、ストレートに言葉にできることってすごい。
ワークの中で、ペアの人から真っ先に「家族が健康であることが一番の希望でそれがかなえられている」っていう言葉が出てきて、本当にそうだなって、当たり前にありすぎて忘れていたなって思った。」


あたりまえのようにあることには目が向きにくいのかも。今は子どもとの時間が圧倒的に多くて一人になりたいって気持ちが大きいけど、仕事復帰が近づいているからなのか家族の在り方について、考え方が変わってきている気がする。前は子どもも含めて家族がそれぞれの場所で経験することを大切にしたいって思っていたけど、最近家族としての土台をしっかりさせたいと思うようになってきていて、子どもの預け先に対する考え方も変わってきた。」

「最近、色々とアクティブにいろんなことをできている自分がいて、約1年前にサロンに参加していた頃の自分を思い出すと、モヤモヤはまだ残っているけど、「ほんとうにやりたい事」にそこまで追い込んで考えなくても、やってみればいいじゃないって力を抜けている気がしている。そういう自分の変化を嬉しく感じている。」
―――――――――――――――――――――――――――――

私自身の話になりますが、いつもはワークでこんなこと話したいなとぼんやりと頭に浮かべてサロンに参加するのですが、この日は朝からどうしてか何も浮かびませんでした。
でも、ワークをする中で自分に対する気づきを見つけられて、それをシェアリングで言葉にしたり、皆の話を聞くことで、自分の思いを確信出来たり、勇気づけられたり、新しい視点から物事を見つめられたように思います。
晴れた瞬間.jpg

同じ言葉を聞いても、どう響くかはその人次第。
それを仲間と分かち合うことで、新しい気づきを得たときの充実感は計り知れない。
時にはモヤモヤと自分に問いかけてくることもあるかもしれないけど、それもまたひとつの発見。
そんな、「サロンの魅力」をあらためて感じました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
リラックス.jpg
始終ゆったりなご様子の、小さなご参加者♪

次回サロンは9/8(木)津別町にて開催されます!北見市での開催は10/15(土)となります!

たくさんの出会いを、楽しみにしております!





●NECワーキングマザーサロン北海道:第4回津別サロン●

●日時:2016年9月8日(木)10:00〜12:00

●会場:津別町中央公民館1階会議室(網走郡津別町字豊永5番地1)


●対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性ならどなたでもご参加ください!
  育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員:10組程度
  お子さまの同伴は生後210日までとしています。
  2016年2月11日以降にお生まれのお子さまは一緒にご参加いただけます。
  2016年2月10日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けいただき、
  単身にてご参加ください。
  ※当日、会場内において託児もございます(有料・9/5(月)〆切)。詳細に関しましては、お申し込み時もしくは下記メールフォームよりお問い合わせ下さい

●参加費:500円
  (資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

●お申し込み:
★こちらのサロン専用フォームからお申込みください★
※参加メンバー募集中!!

●お問合せ:WMS北海道( wms8hokkaido@gmail.com )
まで、メールにてお問合せ下さい。


★☆★今後のサロン日程★☆★

10/15(土)@北見市11/5(土)@北見市11/26(土)@北見市
※詳細は順次お知らせいたします。

沢山の出会いを楽しみにお待ちしています★

(文責 WMS北海道 運営メンバー 木村 恵美)