CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年08月20日

【鳥取】開催報告8/7(日)第2回サロン@リフレプラザ倉吉

こんにちはるんるん
鳥取チーム運営メンバー ちあきこと中前 千明です。(写真一番右)

13439194_986127951505394_7488263096391384297_n.jpg

サロン初上陸の鳥取で、8月7日(日)に第2回目のサロンを開催しましたぴかぴか(新しい)
参加者は私を含む8名で、赤ちゃん2名の参加でした。
(参加者のうち1名は、第1回に引き続き2回目の参加ですわーい(嬉しい顔))

私は都合により第1回のサロンに出席できなかったので、
本番の、皆さんの輪に入っての参加は初めてexclamation×2
どんなお話が聞けるか、自分の中でどんな気付きがあるのかと楽しみに参加しました。
今回の開催報告は、そんな私の、参加者としての視点多めの立場からお伝えしてみたいと思いますぴかぴか(新しい)

13938516_1138232059572124_3608625175197942204_n.jpg

まず、参加しての感想は…
とにかく、参加してよかった。楽しかった!なんだろう、この充実感。
もともと人前で話すのは得意でないし、
上手にまとめて言葉にするには時間のかかるタイプなので、
こういった場は苦手かもと思っていましたが…
初対面同士、知らないもの同士のある意味の安心感みたいなものと、
進行役さおちゃんのアナウンスやサロンの雰囲気が、緊張をほぐしてくれた気がしますひらめき

13921180_1138232106238786_1493699171234774517_n.jpg

そして、ワークの中では「パートナーシップ」をテーマに選んでみました。
このサロン、冠に「ワーキングマザー」とついているので、
「仕事」や「人生」をイメージしがちな私でしたが、
今回はあえての「パートナーシップ」。
参加者の中に、偶然にも同様に「あえて『パートナーシップ』を選んでみました」
という方がいらして、今回の全体シェアリングでは、その話題を中心に盛り上がりましたexclamation×2

13872637_1138232146238782_688277380011242316_n.jpg

育児中の母にとっては、どうしても不満の対象になりがちな『パートナー』。
ワークの中で、ペアの方にも愚痴のように語ってしまっていた私ですが、
聞いてもらったペアの方から
「ご主人のこと、大好きなんですね」
と言われ、
「え??」
まず、その発想はなかったと自分でもびっくりしてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

「そうか…好きだから結婚したんだった…。」
それなのに、育児や生活にいっぱいいっぱいになる中で、
その気持ちを忘れてしまい、
感謝の気持ちも持てず、
不満ばかりになってしまっていたパートナーの存在。
何もしてくれないわけではない。
毎日真面目に働いて、遅くなっても必ず帰ってきて、
私の作った食事を文句言わず食べてくれる人。
子どもたちから「とーさーん!」と慕われている人。
家庭を築く「パートナー」であり、人生の「パートナー」である人。
そうか、一番重要な人ときちんと向き合えてなかったのかも…。
「この人のこと好きだったんだよな」という気持ちで、もう一回顔を見てみよう。
子ども達に対して、パートナーに対して、
愛があるからこその家庭で、
愛があるから笑顔で過ごせるんだ、
家庭がイライラする場所では悲しい…

全体シェアリングでは、その気づきを伝えながら、恥ずかしながら涙があふれてしまいました。

13906586_1138232216238775_3045661551007915671_n.jpg

しかし、すかさず「泣くことは、とってもいいことなのよ!」
とフォローしてくれる方がいたり、 「私も、ハッとしました…。」
と涙を浮かべながら語ってくださる方がいたり、
「だめだ、私も泣きそう〜」と言いながら気持ちを伝えてくれる方がいて…。
サロン全体が素直な気持ちを吐き出せる優しい雰囲気に包まれましたぴかぴか(新しい)

母親みんなが24時間頑張っていて、
子どもの前では涙はみせないとか、
しっかりしなきゃ、
しっかりすべきとか背負っているんじゃないかなと思います。
でも、陰で涙する暇すらなかったり、
そもそも考えを巡らす余裕がなかったり…。
母親は、頑張っている自分をもっと認めて、
もう少し自分に優しくなってもいいのかも…と感じました。

この流れの中で、

・改めてパートナーに向き合ってみようと思った。
・思い返すと、大事にしてもらってたかも。帰ったら、感謝の気持ちを伝えたい。
・旦那の存在を意識することすらなくなっていた。いること自体に甘えてたのかな…。
・「パートナーシップ」について考えるという考えすらなかったことに気づいた。
  自分からは出てこない視点だったと思う。
・「好きだったんだ」と今は素直に思えないかも…。どうだったかな…

などなどと気付きの連鎖が起きていきましたひらめき


このサロンは、全体でも2時間という長くはない時間ですが、
ほんのきっかけかもしれませんが、
こういった「自分の心の声に耳を傾ける時間」
「客観的に見てもらう時間」って必要だな、大事だなと思いました。
サロンの後に、私の言葉に「グッときました」と言ってくれる方もいて、
久しぶりに素の自分を肯定してくれた気がしたのも嬉しかったです。

こんな時間を、こんなきっかけを、きっと頑張りすぎてしまっている
多くのお母さん達に体験してもらえたらと思います。

【文責:中前 千明】

13895404_1138232352905428_1182209777084015461_n.jpg


=========================
  NECワーキングマザーサロン☆岡山 第1回
=========================


●日時 2016年8月21日(日)14時〜16時                         
●場所 南ふれあいセンター

   岡山市南区福田690−1
  (アクセス:定期路線バス(岡電バス)南ふれあいセンター線「南ふれあいセンター」下車徒歩1分
    ※駐車場は、敷地内を自由にご利用ください。
 
●定員 10組

※生後210日以内のお子さまと同伴での参加が可能です。
お誕生日が2016年1月10日以降の赤ちゃんはご一緒に参加できます。
1月9日までに誕生したお子さんは信頼できる方にお預けいただき、単身でご参加ください。

●参加費 500円
資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』をお渡ししています。

●対象
「母となってはたらく」ことについて考えたい女性どなたでも

ご参加いただけます。今働いていなくても、結婚出産されていない方も大歓迎です!

●お申し込み 
こちらの専用フォームからお申し込みください。

受付完了後、こちらからご連絡さしあげます。
●問合先:



まで、メールにてお問合せ下さい。



=========================
  NECワーキングマザーサロン☆倉吉市
=========================


●日時 2016年9月4日(日)10時〜12時                         
 
●会場:倉吉未来中心(鳥取県倉吉市駄経寺町212-5(倉吉パークスクエア内))



●定員 10組

※生後210日以内のお子さまと同伴での参加が可能です。
お誕生日が2016年2月7日以降の赤ちゃんはご一緒に参加できます。
2月6日までに誕生したお子さんは信頼できる方にお預けいただき、単身でご参加ください。

●参加費 500円
資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』をお渡ししています。

●対象
「母となってはたらく」ことについて考えたい女性どなたでも

ご参加いただけます。今働いていなくても、結婚出産されていない方も大歓迎です!

●お申し込み 
こちらの専用フォームからお申し込みください。

受付完了後、こちらからご連絡さしあげます。
●問合先:



まで、メールにてお問合せ下さい。