CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年08月03日

【開催報告】7/30@和光サロン 開催しました!!

こんにちは!
埼玉チーム運営メンバーの相馬佳代です☆

7/30(土)に即日満席となった和光サロンが開催されました晴れ
和光サロン.jpg
(右上にいるのが私です)

今回は初開催となる「わこう助産院」さんで行いましたグッド(上向き矢印)
※わこう助産院さんのブログでも早速ご紹介いただきましたよ!

和光市駅から大汗をかきながら歩いていると、わこう助産院さんが見えてきました。
扉を開けると、明るくて清潔感があり私たちを安心させてくれる空気がそこに。
写真がなくてごめんなさいふらふら

そんな雰囲気の中、準備が始まり思いのほか事前MTGができなかったものの、
心は一つ!(笑)みたいな気持ちで、和光サロンがスタートしました。

ハルちゃん.jpg

サロンは毎回違う「顔」を見せてくれます。
今回のサロンはズバリ「涙」「共鳴」だと(私の個人的な思いですが)そう感じました。
言葉の選び方はそれぞれ異なると思いますが、参加された皆さんはどうでしたか?わーい(嬉しい顔)

まずは10秒自己紹介。ここで開始まもない時間でしたが、
サロンという日常とは少し異なる、でも自分を主語に語れる場に参加すると
感情がこみ上げてくるというのは本当なんだ!と感じる「涙」に会いました。
思わずこみ上げた涙だったと思いますが、この涙のおかげでより安心感のある場になりました!

和光サロンスタート.jpg

そして全体シェアリングでは、「パートナーシップ」「子供との関わり方」の話がメインでした。
冒頭、2人でのワークを通じてやりたいことを応援したい、応援してもらえるんだと
感じることができて、一緒に頑張ろうと思った
との声。
同じ地域にいるからこそ、お互いに助け合って応援しあえる関係が築けるんですね。
それって、出産や育児でキャリアや自分のやりたいことを諦めるという現状を打開する一手なのではexclamation&question

お互いがお互いを助け合って補って、応援し合ってって、すごく勇気のいることだけれど
この話を聞いて、そんな仲間に出会っていきたいと心から思いました。

上記で出てきた「自分のやりたいこと」、たとえ心強い仲間がいたとしても
これは自分1人では叶えられないことも多くあり、話題は自然とパートナーシップへ。


「自分がやりたいことに対して、パートナーからの理解がなかなか得られない」

と、こんな参加者の声がありました。
それに対して、
頑張りすぎちゃうことを心配して(労わって)いるから、なかなか伝わらないのでは?
との声や、

もしかしたらそのやりたいことは「今」しかできないかもしれない。
パートナーの協力が得られて、それが叶うならパートナーを説得して巻き込んで
チャレンジした方がいいと思うという声も。

文字だけ見ると伝わりづらいですが、決して上っ面の話ではなくて
実体験に基づく心からの声なんだと胸を打つものがありました。

和光サロンシェアリング.jpg

では、パートナーに対して、どう自分の気持ちや思いを伝えたらいいのか?

これって絶対的な解決方法はなくて、その時の自分の気持ち、相手の状況、子供の変化、環境などなど様々な要因が絡んでいるので、できれば多種多様なアプローチ方法があった方がベター。成功事例、失敗事例も含めて他者のパートナーシップを聞くことは、そんな多種多様な抽斗を増やしてくれます。

例えば、
・(パートナーは)決して察してはくれないので、論理的にこうすればこうなる、としっかり説明する
・一度大爆発を起こして、想いをぶちまけたことでようやく相手に伝わった
・「部屋の乱れ=心の乱れ」として、自分を客観視出来るようになった
・パートナーには「自分は今日イライラしてるよー」と予め伝えるようにしている
・何かを頼むとき、止めて欲しいときなど、説明+自分の気持ちをプラスして伝える
 →例)○○をすると私は悲しい、嬉しい など
・ファイナンシャルプランナーなどの第三者的な視点を入れてみる  などなど

和光サロンシェアリングまにちゃん.jpg

「おっ」となるアプローチ方法ありましたか?示唆に富む内容で引き込まれて聞き入っていました。
その流れから子供への叱り方、親子の捉え方の話題へ・・・

ここで私が印象的だったのは
「子供は預かりものという考えがあって、ある意味、第三者的な目で見ているのかも」という話。
自分の子供を「神様からの預かりもの」という認識を持ったことは一度もなかったので、
そういう考えを持てたら、今の怒りすぎる自分に変化が生まれるかも!と即座に思ったのでした。

また、子供は自分と同じDNAを持つ人間なので、開き直って「同じDNAだからイライラするのも仕方ない!」って思っちゃうのもアリ。との声も。
おお〜、新鮮!第三者的な話とは真逆な話が出るのも醍醐味だ〜。そして全く違和感ないと思いました。
これぞ子育て、矛盾してることも混ぜこぜでいいんだなーと気持ちが楽になりました。

和光サロンパンフ.jpg

最後に息子さんとのエピソードを話してくれた参加者の方。
私の子供よりはだいぶお兄ちゃんですが、自分の気持ちのコントロールに、もがいて苦しんでいるエピソードを話してくれました。
そっか、子供だからって悩まないわけないよね。もがき苦しまないわけないよね。
母だけじゃないんだ。子供たちも葛藤して戦っているんだと、そう思うと思わず涙がもうやだ〜(悲しい顔)

そして、「○年経ってもこんなです。悩んでいっぱいいっぱいです。」と吐露してくれました。この言葉の奥にはもっとずっと深い複雑な想いを抱えているんじゃないかと感じさせる一言でした。サロンに参加されて、少しでもその複雑に絡み合ったモヤモヤが晴れてくれたらいいと切に願いますぴかぴか(新しい)

あっという間の2時間が経ち、そろそろ写真をという時間になった時に事件が!
なんと急遽あと10分足らずで、会場を出なければいけないことに!!がく〜(落胆した顔)

諸々延長戦はランチタイムに持ち越され、バタバタの中での冒頭の集合写真となりましたダッシュ(走り出すさま)

10月にもまた和光で開催しますので、今回参加された方もご都合つけば是非またいらしてくださいね。本当にご参加いただきまして心から有難うございましたるんるん
次回の越谷サロン(8/21)もとても楽しみですexclamation×2

和光サロンフィリップ.jpg

************************************

☆WMS埼玉チーム 今後の予定☆

************************************

第3回サロン @越谷 ※受付中です!!

●日時 2016年8月21日(日) 9:45-11:45

●場所 東武伊勢崎線「越谷駅」より徒歩7分の会場

詳細はこちら☆


第4回サロン @川口 ※8月上旬より受付スタート

●日時 2016年9月3日(土) 10:00-12:00

JR京浜東北線「川口駅」より徒歩7分の会場
     (受付後お知らせします)


第5回サロン @和光 10月23日(日) ※あの熱狂を再び!

第6回サロン @越谷 11月11日(金) ※平日開催です!

第7回サロン @さいたま市 11月26日(土) ※感動のフィナーレ!!

詳細が決まり次第、お知らせしていきますね☆


●参加費 500円

資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』をお渡ししています。


●対象

「母となってはたらく」ことについて考えたい女性なら、どなたでもご参加いただけます。

今働いていなくても、結婚出産されていない方も大歓迎です!


●お問い合わせなどありましたら、WMS埼玉までメールをお願いします。

メール:wms2016saitama@gmail.com


みなさんのご参加をお待ちしています☆


(文責:相馬 佳代)わーい(嬉しい顔)