CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年07月15日

【開催報告】7/9(土)第2回サロン@中野「産褥期を過ぎても、家族だけで乗り切らなくてもいい」

こんにちは、中野チームメンバー:石井智美です。

FB_IMG_1468199320558.jpg
後列右端が私です。

中野チームは初回開催より、間もなく2回目のワーキングマザーサロンを7月9日(土)に開催しました。
最近の不安定な天候で、お子さまの体調不良等で欠席された方もおられましたが、
チームメンバーも加わり10名+お子さま1名で「母となってはたらく」を語り合いました。

進行役の中村有香さんも、初回よりリラックスしながらの進行!
時に笑いも引き起こすほど^^
参加された皆さまも緊張感がほどけたかと思います。

ペアワークで、お互いに自己紹介、3分間のワーク・シェアリング。
お互いの距離も縮まり、自分の想いもより具体的となり「話したい」「聞きたい」欲も高まってきます!
20160709_102623.jpg

全体シェアリング。
この日のご参加者は「仕事」に関して「話したい」「聞きたい」という方が多かったです。

●母となってみて、産前より「仕事」に対する取り組み方・見方など変化している。

このような意見もあがりました。
実際、働き方を見直す、ゆくゆく復職したいが今は子育てを優先している…など、

産後・育児という「現実」と対面して、自分の気持ちの変化から、
「仕事」の位置が今までと変化しながらも
「私」であったり、家族の「これからの在り方」を選択していく。

それは、正解・不正解とかなく
「誰」とか「一般的な家庭」とかと比較するものでもなく
「今」の「私」「家族」は、この在り方でいいのだ、とOKを出せればいいーー。

つい、何にしても(仕事だけではなく育児なども)これでいいのか、と不安になったりすることもあるけれど、
また違和感を感じたりした際は考えたり、パートナーと話し合ったりして、

「今」の軸をどこに持ってくるのか?

産後は環境も大変化するため、つい分からなくなりがちですが
私や家族が了承していれば、どんな形で在ってもいいのだなぁと感じました。

また、中でも私が印象的だったのは、

【産褥期を過ぎても、家族だけで乗り切らなくてもいい】ということです。

子どもが増えると、家族自体の環境も生活リズム、時間の使い方なども大激変します。
現在、私は産後4ヶ月ですが、産褥期は仲間や友人たちからの支援もあり、じっくり養生させてもらい、
恩恵を賜ってきました。

しかし、子どもが成長し、また子どもの数が増えるほど悩みや育児内容も変化するし、
更に復職、となると「やること」の負担も増えます。
パートナーと協力し合いながらも、お互いにいっぱいいっぱいな状況にも往々にしてなると思います。
そんな現実を目の当たりにすると、

自分の方が○○している、とか
自分の方がパートナーより○○していないから○○しなければならない…。

という
「私(パートナー)がもっとやらなきゃ、がんばらなきゃ」スパイラル
に、はまってしまう。

そうではなく、お互いのキャパシティが越えていると感じたら
第三者にお願いする選択もあって良い。

自分も産後支援を仕事として、ご利用者さまに話すことも多くあったに関わらず…
改めて「当事者」の立場になり目から鱗でした。

産褥期を過ぎたら、それなりに自分たちだけでやっていかねばならない、

というルールを私が敷いていたのです…。

「できない私たちが他より劣っている」とさげすむでなく、今の状況で家族だけでは難しい。
だから、誰かに助けてもらおう♪くらいでもいいのかなぁ…。と。

そういう理想や現実を改めて書き出したり、パートナーと話し合って
具体的に今の問題点を出していけば、解決策も明確になるかもしれません。

産後は「新たなメンバーが加わった家族」を作っていくスタートです。
環境の変化はもちろんのこと、価値観の変化もあると思うし、
それに伴い今までの活動も変わったり、変えざるを得ない状況にも一時的にでもなるかと思います。

いろいろ悩んで考えて出した結論に間違いや正解などはない。
自分自身や家族が納得しているならば、
それが「今」のベストな在り方であり、幸せの形なのだと思います。
もちろん、それは随時変化していいものでもあると思います。
1468561714184.jpg
参加者により、シェアリング内容も変化しますから、前回と同じサロンになることはないと思います!
以前参加された方も、興味はあるけど、まだ参加されたことのない方も…。ぜひお越しください!

次回中野チーム開催は8月3日@江東区となります

-----------------------------------------------------------
日時:8月3日(水)10:00〜12:00 

●会場:江東文化センター第2和室(江東区東陽町4-11-3)

    東京メトロ東西線「東陽町」駅下車 1番出口より徒歩5分


●対象:「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性ならどなたでも歓迎です。

   既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!

   就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員...どんな立場の方でも参加可能です。


●定員:10組

  ※生後210日以内のお子さまは同伴での参加が可能です。

  2016年1月6日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。

  2016年1月5日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、

  単身でご参加ください。

●参加費:500円

資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5判冊子)をお渡しします。


●お申込み:

 ★こちらの専用フォームからお申込みください

 折り返し、メールにてご連絡を致します。

メールその他問い合わせなどありましたら、WMS中野までメールをお願いします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(文責:WMS中野チームメンバー 石井智美)