CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年07月13日

【開催報告】7/10(日)栃木チーム第1回サロン@宇都宮 〜目からウロコ!自分で『気付く』って大切だよね〜


こんにちは!
栃木チーム運営メンバーのともちゃんこと石川智恵(いしかわともえ)です。

0710salonmini.png

後ろの列の左から2番目にいます♪

7月10日(日)、前日の雨が嘘のように晴れ渡った日に宇都宮にてチーム初のサロンを行いました。
栃木チームは今回ゆきちゃんが進行役として名乗りをあげてくれたので、なんと!5年ぶりのチームとしての開催になりました。(これまでは何度か他のチームの方が出張で開催してくれていました)
初回はメンバー含め、9名の女性と赤ちゃん2名が参加となりました。
今回は、育休から職場に復帰されて間もない方、2人目の妊娠を機に退職された方、育休中の方、妊娠中でこれから産休に入る方(実は私の事です)など、いろいろな立場の方にいらしていただけました。

salon0710はじまり.jpg

参加者の方たちはもちろん、私たち運営メンバーも初めてのサロン開催ということで緊張した面持ちでスタート!
それでもGOOD&NEW→シェアリングペアワーク→全体シェアリングと進んでいくうちにみんなの表情がどんどん変わっていくのを実感!

salon0710拍手.jpg

拍手してもらえると話していてもうれしくなりますよね♪

全体シェアリングは参加者全員が発言をしていて、活気がありとてもいい場になっていたと思います。みんなの気持ちがドンドンあふれてきます!
シェアリングではこんな話題が出ました。

○後悔しない選択をするという覚悟を持つ
 
仕事と家庭の両立をしていると、いろいろな場面でどうしても選択せざるを得ない場面が出てきますよね。後で考えて「あ〜、あっちを選択していれば良かったのかな」なんて後悔をしないよう、その選んだ道を自信を持って進んでいかないといけない。
後悔しない選択をする覚悟って深い言葉だな〜と思いました。

○育休からの復帰が不安。みなさんが復帰をして良かったなと思うことを教えてほしい
 
参加者の方からはこんな言葉もありました。
みんなからの答えは「社会とのつながりを持てていれる」「自由に使えるお金を持てる」「子どもを保育園に預けて子供と離れる時間がある事で自分のバランスも取れている」
誰でも初めての事はとても不安に思うもの。経験した人の言葉を聞くことでその方の不安も少しは解消できたのかな〜と思います。

○自分が海外の出張に行きたいと思っていたけど、ワークをしてみたら海外出張に行けている人を「うらやましい」と思ってるだけだと気が付いた。

ゆきちゃんの「ポジティブな事でもネガティブな事でも『気付く』って事がその人の力になっていくんだ」という言葉に深く共感。


私自身も久々にワークを体験してみて2年前に育休中にサロンに参加した時のGOOD&NEWの内容は子供の事ばかりだったのに、今回は自分のことが多く思い浮かんだ事に気付きました。
これって私にしてみたらとても目からウロコの出来事だったんです。育休中はやはり子供中心の世界で、職場に復帰してみると子供との接し方も変わってくる。そうすると見える物、考える事も変わってくるんだな・・・と実感しました。
この気付きで私の中で何かが変わった感じがするんです!

salon0710全体シェアリング02.jpg

シェアリング中に涙を流してしまう方も・・・でもそれって、本当にその場が安心して語れる場だから自分の本当の気持ちを話す事が出来たんですよね。私もその方の涙を見てじ〜んとしてしまいましたたらーっ(汗)

0710salon7.jpg

サロン終了後のお楽しみは美味しいランチ♪サロンでは話し足りなかったメンバーもワイワイ楽しくおしゃべり出来ました。
職場でもない、家庭でもない、こういう語り合える仲間と知り合えるサロンはやっぱり素敵です♪
次回、栃木チームのサロンは7月21日(木)。お申込み受付中です!
笑いあり、涙あり、おまけに素敵な出会いまでありのサロンにぜひ参加してみてください。

文責 石川智恵