CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年07月03日

【開催報告】6/26(日)@十条サロン 自分を許せてる?認めてる?

こんにちは。
WMS板橋・北プロジェクトメンバーのめぐりん(大森恵)です。

P4061394.JPG
(娘の入学式の写真です)

初回サロンは、進行役・なっちゃん(犬塚夏紀さん)の地元
北区「ほっこり〜の」にて開催されました。
子育てママ応援塾「ほっこり〜の」は、
進行役・なっちゃんが日ごろから家族でイベントに参加している場所なんです。
この日もサロン開始前に家族で会場入り。
パートナーが掃除機をかけてくれましたぴかぴか(新しい)

13438905_1093527364061350_587277412116582444_n.jpg
(サロン開始前の1枚。なっちゃんのパートナーと娘さんです)

自転車で道に迷う可能性があったので会場まで
パートナーとお子さんが見送ってくれたという参加者も。

進行役・なっちゃんから「私が一番緊張してます」と始まったサロン。
私自身も運営メンバーとして初めて参加するサロンなので
緊張してました・・・ね。
でも気づけば進行役・なっちゃんの穏やかな声で
進行される優しいサロンに身を委ねていました。

13516589_1093527427394677_5481618458708058814_n.jpg
(参加者全員の美しい姿勢〜!!)

ワークの内容はこんな感じです。

(1)GOOD&NEW
・よいこと(GOOD)と24時間以内(NEW)をテーマに
時間を区切って1分で振り返ります。

13533109_1093527534061333_6318686019119943662_n.jpg
(途中休憩を兼ねて体も伸ばしました)

(2)シェアリング
・「人生」、「仕事」、「パートナーシップ」の3つの切り口から
話したいものを選び2人1組になって話します。
話し役は3分間ひたすら自分の想いを言葉にします。
聞き役はひたすら口を挟まずに聞き届け、最後に45秒で要約します。

13512078_1093527647394655_3394554075602188968_n.jpg

(3)全体シェアリング
・全員で想いを分かち合います。
ワークで感じた想いやサロンに来る前からあった想いも含めて
言葉にできる方からみんなにシェア(共有)します。


全体シェアリングではこんな話がでました。

●自分の体調不良でも頑張ってしまう自分

自分が体調不良のときにそれでも頑張ってしまう自分がいる。
結果、職場の人にも病気をうつしてしまったかも。
パートナーから冷静に「無理するからだよ」と言われた。

「夕飯はお惣菜にしよう」、「今日は掃除はしない」と
頑張らなければよかったのに。

冷静に体調不良だからと
頑張ることをやめる、自分が休むことを許すにはどうしたらいいのかな。


●自分の働き方がみっともない、認められない

復帰して数カ月が経つ。

子育てを理由に特別待遇をしてもらっている。
職場の同僚にも負担がかかっていて不満を持っていると思う。
直接聞きたい気もするが、聞いても自分に対処することが
できないと思うから聞けない。

気持ちが乱気流してしまう。


●数年かけて今の自分を認めらるようになった

子育てが理由ではなく数年前メンタルが弱ってしまい
仕事が思うようにできなくなってしまった。
もっともっとと頑張りすぎているとそうなってしまう。

数年かかって今の自分ができる範囲で仕事をすることを「認められる」ようになった。
自分のくせやパターンを知ることで自分を責めることが少なくなった。
今振り返ってみると周りは自分が思うほど自分のことを気にしてなかった。


サロンは進行役が「場」を進行します。
だからといって進行役が「主」なわけではないんです。
サロンに参加してくださるひとりひとりが「主役」です。

進行役・なっちゃんの投げかけに
この想いを共有したい、
他の参加者の発言を受けてこんな想いになった
とつぎつぎと手があがりました。

参加者全員が「母」となって働くについて
真摯に向き合うことで創られる「場」。
改めてこの「場」が好きだ〜!!って
もうぞわぞわ、ぞくぞく
黒ハート

最後に進行役・なっちゃんから
「最後にまとめたいなと思ったのですが、
今日でた話を簡単な言葉ではまとめたくない。
なのでみんなでこのサロンの余韻を味わいたいと思います」と。

余韻しっかりと味わいました(笑)!

私自身自分を「認められない」、
頑張らない・やれない自分を「許せない」ことが多々あります。


独りで考えてるとよりその傾向が強くなる。
「・・・かもしれない、どうせ・・・だから」というひとりよがりな憶測だったり
「こうあるべき」「こうすべき」と自分の現状やキャパを超えて正しさを求めたり。


自分が自分を「許し」、「認める」って本当に難しい!
「母」になる前は結構自分のこと「認められ」てた気がするんだけどな・・・。
サロンに参加してみると、
自分だけ「認める」のが難しければ、
夫や同僚・友人に自分の気持ちをこまめに吐き出しておくと
いいかもと気づきがありました。
冷静だったり客観的な言葉が返ってくると
「そうかな」ってひとりよがりになる前に
軌道修正もしやすいし。
それにいますぐに、劇的に自分を「認める」なんてことないかも、
でもいつかはねって心が軽くなってました。


ランチは、会場をそのまま使って賑やかに。
近所の十条商店街で購入してきた方も多くて
どこで買ったお弁当なのかに始まり
サロンの感想を直接聞かせてもらいました。


参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。


13516280_1093527357394684_3858951997696409006_n.jpg



NECワーキングマザーサロン板橋・北 第2回 7/31(日)@赤羽、第3回8/27(土)@千川、ともにおかげさまで即日満席となりました!ありがとうございます。

次回は
9/19(月) 9:45〜11:45 @板橋区立文化会館(板橋区大山)
で予定しています。申込み開始までいましばらくお待ちください。

※その他ご質問などありましたら、WMS板橋・北( wms2016itabashikita@gmail.com )まで、メールにてお問合せ下さい。




多くのご参加お待ちしております!
お知り合いにもぜひお声かけくださいね。
メンバー一同お待ちしています!

(文責:大森 恵)