CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年12月19日

【開催報告】11/28(土)さいたまサロン‐NECワーキングマザーサロン・プロジェクト

こんにちは!
埼玉・足利チームの木村です。
11/28(土)にラストサロンがカフェのらにて開催されました。遅くなりましたが、ご報告させていただきます。
カフェのらは、ヘルシーな料理と多目的スペースのあるコミュニティカフェで、入口の雰囲気からして素敵な場所でした。
12279033_862509397200584_2769607588965097453_n[2].jpg
若干緊張している私(向かって左)です。

12289526_862509407200583_7284154146298708152_n[1].jpg
そして、ラストサロンを務めるたねちゃん、いつもよりリラックスしているのか、表情もとてもよく、準備をしながらメンバーでミーテイングです。


12311167_862602783857912_1930982841101311282_n[1].jpg
そして、いよいよ始まりました、ラストサロン!今回は初めての方だけではなくプロジェクトメンバーの仲間たちも参加でにぎやかな雰囲気です。赤ちゃんもいて、みんなで代わる代わる抱っこ。癒されながらも自分の時間に集中することができました。

12311167_862603103857880_1225028541345001821_n[1].jpg
一息、休憩〜。プチ・フランクリンメソッドで自分の身体に向き合う時間も…これはたねちゃんサロンならではの体験です。みんな真剣ですね。


12246797_862603490524508_2523193601917332138_n[1].jpg
そして、全体シェアリング。ここでの話題は100パーセント、120パーセント問題について。
120パーセントと言っても、捉え方は人それぞれで、母となって働く女性たちにとって、育児・家事、仕事の両立についての悩みは避けてえ通れないもの。
「120パーセントやらなければ…と思うのではく、100に近づくようにという発想転換をしてみる。(余分に考えてしまう20パーセントを取り除くことができたらもう少し楽になるんじゃないか)」「任せることの勇気、できること、できないことを自分で仕分けていくことの大切さ」
復帰に向けて不安ばかりが大きくなる気持ちにたくさんの言葉が大きな力となり、自然と笑顔が溢れました。
私にしかできない家族・組織はHAPPYじゃない!
確かにそうだな、だから人は集団生活しているんだなと感じる場面もありました。



また、10代の子たちと接する機会があり、気づいた若い子と私たちの違いについての話ではー
「100点取らなきゃと異常に力が入る私たちだけれど、学生は、70点取れれば大丈夫!といういい意味での脱力感を目の当たりにして、あの頃の私たちもきっとそうだったんだと思う。でも、時が経ち、いろんな経験を積み、母となって働く立場で抱える責任から、肩の力を抜くことが下手になったんだなと感じた」
ーそんな参加者さんの言葉に、私たちもいい意味で肩の力を抜くことができました。


11225071_862604057191118_5822937716113675542_n[1].jpg
さまざまな言葉を積み重ね、自分の気持ちを見つめなおすことができる本当に豊かな時間でした。


12295459_862604420524415_6917433973287959942_n[1].jpg
ランチもおいしくて素敵ハート(トランプ)ほんと、終わって欲しくない時間でした(笑)。


12308295_862605507190973_487388898892639218_n[1].jpg
そして、たねちゃん一年間、本当にお疲れさまでした。
しばらくサロンはお休みになりますが、また皆さんにお会いできることを楽しみにしています。
(文責:木村奈央)