CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年11月19日

【開催報告】10/24(土)さいたまサロン 

こんにちは!
埼玉・足利チームサポーターの鈴木美穂(よねこ)です。
10/24(土)にさいたま新都心駅近くの会場、WithYouさいたまにてWMSサロンを開催しました!遅ればせながら、そのご報告を。
2015.10.24_get ready.jpg
↑チーム念願の事前MTGができた喜びの様子
毎回、サロン開催前は準備でバタバタしてしまうのですが、
各メンバーそれぞれの目標や気を付けたいことなど会ってからすぐに話せると
やるぞ!という気持ちも高まり、やっぱりいいね!と思いました。

2015.10.24_1_クリテリウム.jpg
この日は、さいたまクリテリウム(自転車レース)の開催日で、駅付近もとっても盛り上がっていました!

参加者の皆さん、10分前には全員集合で(ありがとうございます!)
開催時間の5分前にサロンスタート。
進行役のたねちゃん(種井美緒さん)、緊張しながらも懸命に進行。
たねちゃん自身は「オロオロアタフタしないようにしたい」と話しているのですが、
オロオロアタフタも含め、一生懸命今紡ぎたい言葉を探す姿、
進行役をやる理由を話す姿、そのサロンに向き合う真摯さに、サポートメンバーも
参加者も心を動かされるんですよね。
自分の魅力は、意外と本人にとっては直したい箇所だったりして・・
そういうのを客観的に知る機会にもなるプロジェクトでもありますわーい(嬉しい顔)
2015.10.25_tanechan.jpg
サロンでは、”人生・仕事・パートナーシップ”を切り口に、
まずは自分で「こうありたい」を絵で描き、
次に2人組で話す・聴くを順番にやり、
最後に全体で今自分が感じている事、こうありたい姿などを話したり聴いたりして分かち合います。

可愛い赤ちゃんのカメラ目線越しに見える、母達が真剣にワークしている姿ぴかぴか(新しい)
2015.10.24_wms.jpg
途中、身体も動かしてリラックスしながら
(種ちゃんが今期、同時進行で挑戦しているフランクリンメソッドの身体を動かすワーク
をやりました)
2015.10.24_taisou.jpg
パートナーシップの話、仕事の話、色々な話が出ました。
「職場で初めての育休取得、ロールモデルにならなくては、というプレッシャーと
もう十分働いた、子どものためにも違う働き方をしたいという葛藤と・・」
「夫の仕事が忙しく、子どもが病気になったら100%自分でやらなくてはいけない、
それが辛い」
「夫に子どもを見てもらうと、不機嫌になったり疲れたりしている、その姿を見ると
テンションが下がるし、自分でやった方がいいかな、と思う」
という話が出て、
「育休中で、母となって働く事を想像しかできなかった頃が一番辛かった。
実際にやってみると、辛いばかりではないと感じる」
「子どもが病気になったらどんな手があるか、どれくらい休まなくてはいけないか
などを夫婦で共有している。すぐに実家を頼りにするのではなく、まずは夫婦で
どうするかを考えたい、と夫に話した」
「不機嫌な気持ちがありながら嘘っぽい笑顔で出迎えられる方が嫌かも(笑)
難しいけど、パートナーの不機嫌な気持ちも受け止められたらいいかな、と思う」
など、話題が広がっていきました。

どれが正しい、そっちの方がいい、とかではなく、
色々な話を聴く中で、そういうやり方もあるんだな、私達はどうしたいかな、
と考えるきっかけができるのが、サロンの魅力だな、と改めて思いましたぴかぴか(新しい)

2015.10.24_wms2.jpg
ご参加者の皆様、ありがとうございました!
2015.10.24_gathering.jpg
終了後は全員でランチ揺れるハート
今日、初めての赤ちゃん連れのランチを楽しまれた方もいらっしゃいました!
最初ってハードル高いんですよね。一度やったら、あ、できるなーとなるのですが。
そのハードルを一緒に越えられて嬉しいですわーい(嬉しい顔)
2015.10.24_lunch.jpg

さてさて、振り返りも終了後、私は家族と待ち合わせして、
さいたまクリテリウムを楽しみましたよー!
自転車レース、スピードが速く、迫力があって楽しめるのでお勧めです!
(同じ場所を何度も通るレースなので、何回も見れます)
criterium.jpg

次回、ついにラストサロン!
さいたま市中浦和にあるカフェのらにて開催します。
既に満席となっております。開催報告をお楽しみに!ぴかぴか(新しい)

(文責:鈴木 美穂(よねこ))