CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年09月19日

【開催報告】8/29(土) 北海道北見市 第3回サロン開催しました☆

こんにちは!北海道チームの川尻沙織です。
R0014327.jpg
↑絶景の小清水原生花園展望台にて強風にあおられる私と息子です^^;

すっかり遅くなってしまいましたが、
8/29(土)に北見市の夕陽ケ丘オレンジスタジオにて開催された第3回目となるサロンのご報告です。

参加者8名、赤ちゃん3名と、メンバー2名を加えて計10名でサロンを開催しました。

11224838_1029209173796330_5339531140518566651_o.jpg

●○● 職種や立場が様々 ●○●

今回も参加された方の状況は様々で、
専業主婦の方はもちろん、育児休職中でも第3子、第2子、第1子の育休中や、第2子妊娠中、フルタイム復帰済み、など色々な状況のメンバーで、職種も様々。
普段出会ってお仕事の話をする機会がないような異業種同士でペアとなり、
第1子出産後に時短勤務を選択された方のお話から、
「そんな働き方の選択肢があったんだ!」
という気づきがあったというシェアがありました。
制度としてあることを知っていても、自分の職場では使っている人がいなかったりと身近に「時短ってどうなの?」という話を聞く機会がないことも珍しくないのかもしれないですね。

11252768_1029209063796341_8519821732598738462_o.jpg

また、偶然にも同じ職種の方同士でペアになり、
「そうだよね、と分かってもらえて嬉しかった
 夫も同じ職業だけど、まだ復職への不安についてここまで話せてはいないことにも気付いた
と、今の自分の不安について確認すると共に、日々目の前の子育てに追われるうちに、夫との共有ができていないことに気付かれた参加者の方もいらっしゃいました。


●○● 夫との会話へのきっかけへ ●○●

復職に向けて、いずれは話し合わなければいけないことがぼんやりと浮かんできても、
ついつい目の前の子育てのことでいっぱいに。
おむつ替え!お茶こぼしたー!!あわあわ…
ということ、確かにありますよね。。

第3子の育児休職中の方からも、
「復職前に改めて話をしてなかった。ちょっといま手が離せないからやって、とかお互いの経験から感じとって、都度分担していた。
だけど、長いスパンで役割分担について話し合えたら、もっといいのかもしれないなぁと。
帰って夫と仕事復帰のことを話そうと思えたので、参加できてよかった!」
というお話をいただきました(^^)

IMG_0389.JPG
↑一緒に参加してくれた赤ちゃんたち!見ているだけで癒される〜!

●○● 「はたらく」を推奨する場ではないんですよ〜! ●○●

「ワーキングマザーサロンって働くぞ!って気持ちのある女性のためのサロンなのかな、というイメージがあったけど、
そうではなくて色々な立場の方の話を聞けるというのが、すごくいいなと思いました」
という感想をシェアしてくださったご参加者さんもいらっしゃいました!

いえいえ、ワーキングマザーサロンのネーミングから『職業婦人団結の会』のように思われる方もいらっしゃるかもしれないですが、決してそんなことはないんです〜!
(『職業婦人』という表現、私の80代の大伯母が良く使うんです^^;すごいインパクト!)

今回も、
「これまで漠然と仕事をずっとしたいなぁと思っていたけれど、絵に描いてみたら全然仕事のことがでてこなくて。今は子どもといる時間を大切にしたいと考えているんだなぁということに気付きました」
というお話をシェアいただき、
「元気にしていればそのうちまたバリバリ働ける。子どもはいまだけ、今を大事にしたいなって気持ちがある」
という他の方の想いへの気づきや発言へとつながっていきました。

IMG_0401.JPG
↑キレイな姿勢でワーク♪進行役かおりんの笑顔がまぶしい☆

●○● 安心してモヤモヤを話せる・聞ける場でありたい! ●○●

結婚して子どもが産まれるまで、ひとりの個人として仕事をし、生活をしていた私たちが出産後にふにゃふにゃの赤ちゃんと共に社会に戻されて「自分はどうしたいの?」と問われる状況。
会社の同僚や状況の異なる友人や、最近出会ったママ友に、急に「子育てと仕事の間で感じているもやもや」の話をしようとしても、なかなか難しいのではないでしょうか。

ワーキングマザーサロンは、安心してモヤモヤを話せる場テーマのある場自分の考えを整理できる場でありたい!
今回も参加者のみなさんに、次のような感想をいただきました。

「子どもと一緒にいたい気持ちと、いずれは仕事しなきゃっていう気持ちの狭間でものすごく揺れている。子育てしながらはたらきたいっていうもやもやを話せる場はなかなかない。サロンなどに参加しながら自分の方向性を決めていきたい」

「普段ママ友とのおしゃべりでストレス解消できる場はあっても、テーマを決めてしっかり話す機会はあまりないので、少しの時間でも集中して考えることができてうれしかった」

「いろいろな考えがあるなぁと改めて思って、じゃあこれから自分はどうしたいのか考えて夫と話し合いたいと思う」

どうしてもひとりで考えているとついつい視野が狭くなってしまうし、漠然とした不安や心配事ばかり浮かんできてしまいますが、こうしてテーマを持ってじっくりとお話したり聞いたりできる場所があることで、考えが整理されるし、視野が広がると実感しています。

「夫や家族に言えることもあるけれど、他の人に聞いて欲しい話もある。ゆっくり話を聞いてくれてありがたかった

「産後間もなく、話したくてもなかなか言葉が出ない。とりとめもないことをこうやって話して、聞いてもらいたかったんだなぁと思った

「はたらきたい気持ちが強くて、私は母性がないのかな?と不安になっていたが、
同じようにはたらきたい気持ちを持っている人がいることがわかっただけでよかった」

11895068_1029208597129721_7140697589715331118_o-1.jpg

今回、私は皆さんの輪には入らず、後ろから参加させていただいていましたが、
ワークが進んでいくとともに、どんどんエネルギーがあふれてきて、とってもわくわくした気分になりました!
話したり、聞いたりしながら、「自分はどうしたい?」を考えることのできるサロン、今年は残すところあと2回です!!^^

参加してみたいなぁ〜と思っていながら、なんとなく逃してしまった方、いらっしゃいませんか?!

8月サロンから北見では「夕陽ケ丘オレンジスタジオ」での開催となり、生後210日以降のお子さんはお隣の「チャイルドサポートみんと」さんでの託児利用が可能になりました。
8月サロンでも5名のお子さんが託児を利用されています♪
いざというときのためにも、託児先を経験しておくのも安心です。ぜひご検討ください!
リピートのご参加者さんも、もちろん大歓迎!^^

次回は10/17(土)10:00〜12:00です!★開催案内はこちら★
たくさんのご参加をお待ちしております!

進行役かおりんのブログでも8/29のサロンの様子が紹介されています♪
サロン終了後のランチの様子も^^ぜひチェックしてみてくださいね⇒http://ameblo.jp/knaganoma1224/entry-12067763393.html

【北海道チームのこれまでのサロン&これからの予定 】
第1回:6/20(土) 北見サロン開催報告
第2回:7/18(土) 北見サロン開催報告
第3回:8/29(土) 北見サロン開催報告(この記事です)
第4回:9/12(土) 網走サロン 開催報告準備中
第5回:10/17(土)  北見サロン ★受付中
第6回:11/14(土)  北見サロン 開催予定 ★受付中

(文責 WMS北海道チーム 川尻沙織)