CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年07月04日

【wms埼玉・足利チーム ブログリレー〜サロンと私〜 木村奈央】

こんにちは、木村奈央(なお)です。
第一回の赤羽サロンが終わり、ガッツポーズでほっとしている種ちゃんの笑顔が目に浮かんでいます。お疲れさま〜(*´▽`*)
一番左が私、真ん中が進行役の種ちゃんです!
WMS2015.jpg
さて、ブログリレー1番ということで初ブログに挑戦の私。頭で考えているだけでは進まないと、ペンを走らせて思いを綴ってみました。


2012年7月に長男を出産し、産後一か月でひとり親に。翌年7月に仕事復帰しました。

直前に参加した初サロンでは、復帰に向けて頭でっかちになり、不安や劣等感だらけ。周りの方々の言葉を噛みしめて励みにしていた自分を思い出します。
そして、復帰後の11月のサロンでは、母としてどうあるべきか、子育てとの両立について、自分はできているのかなどの不安を抱えていました。ひとり親として、働き、子育てをする自分の状況やいろんな思いが消化しきれず、消化しなければならないと思う焦りでいっぱい。
当時の自分へのメッセージ「自分自身の時間の充実を今一番必要としているね。お疲れ様」でした。

さらに一年後の私、息子の体調も仕事も安定する中で「両立」の見直しと「ゆとり」への模索。自分はこういうスタイルで仕事がしたい、生活したいという具体的なビジョンが生まれていました。新しく踏み出したいけど不安もあるなという時期。後押しをしてくれたのが「いいか悪いか、正しいか正しくないかという判断ではない。傾いていても進んでいればいいじゃないか」という言葉でした。
現在は4月からの異動に伴い、キャリアアップに向け、新しい現場で奮闘中です!


サロンに参加するということ…

人はその時々でいろんな思いを抱いて生きていて、
乗り越えてきたからこそ今の自分がある。
想いを言葉にすることで明確な答えが出ることはないけれど、目指すゴールの近道になると思う。
そして、言葉を残すことで「たくさんの幸せもあったけれど、頑張ったこともあったね」と当時の言葉たちが達成感に。
今の自分も、これでいいのだ〜(バカボンのパパ)
悩んでいてもいなくても、その悩みが小さくても大きくても、今の自分の気持ちと向き合うことで未来の自分の姿が少しでも見えてくるかもしれない。
見通しを持つって大切です。
大切な人たちの為にも、進化する女性でありたいと、この産後3年を振り返り、強く思いました。

サロンでお待ちしています!サポートメンバーとして、皆さんに笑顔あふれる場づくりができるよう努めて参ります。

埼玉・足利チームの7月のサロンはプラザノース・戸塚公民館(東川口)で開催!

進行役は種ちゃん♪
なんと種ちゃん他、メンバーのみなさんとはマドレ産後クラスからの仲間なんです。
温かい笑顔で、ほっこりできるサロンです。ぜひ皆様のご参加お待ちしております。

★日時:2015年7月19日(日) 9:45〜11:45  
 会場:さいたま市北区プラザノース
*お誕生日が2014年12月21日以降の赤ちゃんはご一緒に参加できます。
 12月20日までに生まれた赤ちゃんは信頼できる方にお預け頂き、単身でご参加ください。

★日時:2015年7月25日(土) 10:00〜12:00
 会場:戸塚公民館
*お誕生日が2014年12月27日以降の赤ちゃんはご一緒に参加できます。東川口開催のみ託児あり
 託児希望の方は、専用フォームに託児希望と年齢をご記入ください。  

→託児について、定員に達したため、受付を終了いたしました。
 単身でのご参加は引き続き受け付けておりますので是非お申込みお待ちしております。
                                                              お申込みはこちらから!

                お問い合わせ埼玉・足利チーム

文責:wms埼玉・足利チーム プロジェクトメンバー 木村奈央