CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年06月23日

【開催報告】6/20(土)北海道北見市 第1回サロン☆

みなさん、こんにちは!
北海道チームサポートメンバーの川尻沙織です。

6/20(土)北海道チームの初回サロンを開催しました☆

参加者3名とサポートメンバー3名に進行役を加えて7名+赤ちゃん2名での、とっても有意義な2時間となりました。
シェアリングで出たと〜っても熱いお話をレポートさせていただきます^^

10351969_426940434144387_9172401175815016074_n.jpg

◆ ペアで話した「共感」から始まった
G&Nでウォーミングアップをし、3分間の2人組ワークを終えて、
お互いにメッセージを書く頃には、初対面のドキドキはどこへやら、
ニコニコともっと話してみたい!とすっかりサロンの輪は温まりました。

その中で、最初に出たのは2人組ワークでの、
「家族を大事に・笑顔ではたらきたい」という思いに共感した
というお話でした。

◆ 一人目産後の「産後クライシス」を乗り越えて
ひとくちに「母となってはたらく」といっても、そこには色々な、各個人が出した答えがあります。
バリバリはたらく人、仕事はセーブして子どもとの時間を大切にする、夫のサポートに回る・・・
その中で、「家族を大事に・笑顔ではたらきたい」という想いに至った経緯について、
現在3人目のお子さんの育児休職中の方がお話をしてくれました。

「1人目産後、夜勤もある仕事にフルで復帰した。母親の立場としてよりは、周りの評価を気にして仕事上の立場や求められているものに応えたいという気持ちが強すぎた。子どもはグズグズで大変だし、家事をする暇もなく、夫との関係も悪くなり一時は離婚も考えた。2人目の産後に『何を優先して自分の人生を歩んでいきたい?』ともう一度考えたときに、仕事での周りの評価は違う、とおもった」

「1人目産後で苦しんだけれど、今は自分の軸が固まって家族と共有もできている。
3人目の育休中の今が一番幸せ!」
と涙ながらにお話される姿は、本当に美しくて、あきらめずに自分の人生を手にした輝きに満ちていました。。

1535377_426941007477663_4008653085326960952_n-1.jpg

◆ 男性の子育て「ワーキングファザーサロンが必要?!」
妊娠中の切迫流産による安静により、夫がワーキングマザーならぬワーキングファザーとなり、子育てに理解のない職場で苦しむ夫の様子から、
「男性もワークライフバランスで悩むんだ、男性が職場の人とコミュニケーションを取りながら仕事を進めなければならない難しさを改めて実感した」
というお話も。
また、男性は仕事以外に自分の話しや感情を口にすることに不慣れで、よりコミュニケーションが難しい状態にあるのでは?ワーキングファザーサロンが必要?!という話題にもなりました。

さらにここから、「無意識のうちにワークライフバランスは女性の問題だと思っているかも。復職や子育てなど、すべてお母さんが背負って、我慢してしまっていないか?
という話しに。

◆ いつの間にか「女性の課題」に・・・
仕事が大好きだけど、今はパートで週3勤務中という方から、
「夫は家事育児を積極的にやるタイプではない。全部自分が引き受けている気持ちになっていたなと、今話しをして気がついた。自分の仕事や家事で調整をしようとしていたけれど、もっと夫にもはたらきかけて、家族でやろうとしていいのかな、自分だけでやろうとしなくていいのかな、と気付いた。」

また、はたらくことがまっさらな状態だけど、はたらいている方のお話を聞きたくて、と参加くださった方からは、
「話しを聞いていて、今は夫のキャリアが一番大事、そこを優先するために専業主婦でいるけれど、これから自分のやりたいことが見つかったときに、どうやって気持ちを切り替えて折り合いをつけられるんだろうか。夫の職場環境は理解があるとは言えない。夫婦間のコミュニケーションでどこまで解決できるだろう?
というお話がありました。

67364_426941457477618_7319637499797391769_n-1.jpg

◆ コミュニケーションをあきらめない!
夫婦間のコミュニケーション。
とくに寝不足に授乳に…と疲れている産後は、話すこともおっくうになったり、話していてもイライラするばかりで上手く行かないことも。

「一人目の職場復帰のとき、箇条書きで夫にやってほしいことを伝えた。でも心の通じ合いがなく、不満ばかり。これじゃいけないと思って、夫の機嫌もよくて自分も心にゆとりがある時に「こうでね」と伝えた。何度もあきらめたかったけど、あきらめられなかった。何度もトライしてすごく時間をかけた。

「コミュニケーションって大事。 あきらめるのは簡単で、自分が頑張ればいいと思いがちだけど、(子どもがいると)一人のときとは違って遅かれ早かれ難しいときが来るのでは。ただ、コミュニケーションをあきらめないのには体力が必要」

「何度でも繰り返して、すぐに何かがガラッと変わらなくても、少しずつ変えていけるのでは」
と、しごと・人生・パートナーシップすべてにつながるコミュニケーションの大切さについて気づきや経験、決意を共有することができました。

10441236_426940174144413_2861746774197133389_n 2.jpg

最後に進行役かおりんから、
「このサロンでモヤモヤが全部すっきり解決するなんて、ないですよね。そんなに私の人生かんたんじゃない!って話ですよね。」

「モヤモヤは、多分ずっと続く。でも、そのモヤモヤへの向き合い方や捉え方に、サロンでやってみたことが後押しや勇気づけになったら、うれしい」
というコメントがあり、
2時間の涙あり・笑いあり・たくさんの気づきあり!の熱いサロンは終了となりました。

11429716_426941490810948_3966018773444606235_n-1-1.jpg

サロン終了後には、取材にいらしていた北見・網走に住むほとんどの人が毎日読んでいるであろう!!「経済の伝書鳩」さんからの質問に、
「短い時間にも、共感からか、参加者の皆さんととても一体感がでて、すっかり打ち解けちゃうから不思議です^^」
などホクホクの笑顔で答える参加者の皆さん。
連絡先の交換もして、サロンでご一緒できた巡り合わせに感謝・感激でした!

またぜひお会いして、サロンからのその後をお話したい!^^

「母となってはたらく」選択肢は色々あるけれど、皆さんの思いや経験を共有していくうちに、自分はどうだろう?どうしていきたいんだろう?とすーっと自然に自分に問いかけることができるNECワーキングマザーサロン。

ぜひ今後もたくさんの方に参加いただきたいです!!

♪たくさんのご参加を心よりお待ちしております♪

** 北海道チーム 今後の開催予定です **
7月18日(土) 10:00-12:00 @北見女性センター <詳細・お申し込みはこちら>
8月29日(土) 10:00-12:00 北見 <以下詳細は決まり次第掲載します>
9月12日(土) 10:00-12:00 網走
10月17日(土) 10:00-12:00 北見
11月14日(土) 10:00-12:00 北見