CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年06月23日

6/20(土)@福井県鯖江市/サロン開催報告

皆さんこんにちは。
NECワーキングマザーサロンの進行を務めさせていただいております、田中裕子です。

本日、無事初回のサロンを終えて、今の思いを一言でいうと、

本当に本当にやって良かった!

そして、

もっともっとたくさんの人にこのサロンに足を運んでもらいたい!

・・・という言葉につきると思います!

正直、サロンの魅力というか、参加する意義は、
参加した人にしか分からない部分はあると思います。

ですが、その魅力を、この開催レポートを通じて
少しでも伝えることができればと思いを込めますので、
長くなりますが、最後まで読んでいただけると嬉しいです。


---------------------------------------

さて、このNECワーキングマザーサロン、聞いたこともないという方がほとんどかと思いますが、実は、例年全国各地で開催されているものなんです。

その中で、

福井県は今年が史上初開催

ということもあり、
初日から、NHKさんと福井新聞社さんの2社も同時に取材にこられて
協賛先であるNECの担当者の方がはるばる東京から足を運んでくださり、
鯖江市の支援センター長の方も見学にこられたりと、

参加者8名(うちスタッフ2名)に加えて、スペシャルゲストが4名という、
大変にぎやかなスタートを切ることになりました!

image

気になるそのサロンの内容ですが・・・

このワーキングマザーサロンでは、
様々なワークを通じて、まずはじっくり一人で考え、続いて2人組なって話し、そして全員でシェアリングをしていくというステップを踏みながら、「母となって働く」というテーマついて徐々に自分と向き合い、深めていくんですが、


いやぁ、今回のサロン、進行役の私ですら想像もしていなかったぐらい、かなり深まりまして、

今まで気付けていなかった自分の思いや感情、ありたい姿に気付けた!

という方が続出なサロンでした!

「希望を持っていた頃の自分を思い出して、前向きな気持ちになることができた」

「母親なんだから子供のことを第一に考えて生活するのが母としての役目なんだと勝手に背負いこんでいたけれど、自分の希望や、自分のやりたいことをもっともっと大切にしても良いんだよね!」

「今までずっと、家族のため、子供のためと思って自分を押さえ込んできたけれど、もしかしたら逆にそのことで家族や子供を苦しめていたかもしれない。自分らしくキラキラしてる母親の方が、家族や子供たちは、喜んでくれるかもしてないし、応援してくれるかもしれない」

そう涙ながら、語ってくれた方もいらっしゃいました。

また、今回は、育休中で職場復帰をひかえた方が多かったことから、
復帰にあたっての不安を言葉にされる方が多かったのですが、

「まずはパートナーに自分の思いを伝えることの大切さ
そのためにも、子供を預けて、2人でじっくり話せる場を設けることも時には必要なんだと気付けました」

とのコメントが聞かれました。


サロン終了時の皆さんの清々しい表情は本当に印象的です。

「職場復帰が楽しみになった!」

「次の一歩を踏み出したいって思った!」

「気持ちがすっきりした!」


でもね、やっぱりサロンのこの2時間だけで全て解決できる方なんてほとんどいないと思うんです。

家に帰って、パートナーと話してみたり、また自分自身でじっくり考えたりする中で、また何か悩みや葛藤が出て来たときには、是非またサロンに帰って来てください。

いつでもお待ちしています。

image

皆さんに記入頂いたアンケート、

参加してくださった方全員が

「参加してとても良かった」「また参加したい」

にチェックを入れてくださっていて、

ほんとしつこいですが、本当にやって良かったです。


たくさんの方のご参加、心からお待ちしております。


*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*

 7月4日(土)10:00-12:00 @福井市/社西公民館

 9月5日(土)10:00-12:00 @鯖江市/神明公民館

 10月3日(土)10:00-12:00 @福井市/社西公民館


 

      ★お申込はこちら

 ※ 現在9月分の申込み受付中です。

*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*

以下アルバムです。

image


image


image


image


image


image


image


image