CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年05月21日

ただ今進行役研修中!【長野市&上越市:満尾ひとみ】

こんにちは!
新潟県上越市在住満尾ひとみです。

11080932_10206353913555054_1119416675774968147_n (447x640).jpg



夫と1歳になったばかりの娘と3人で生活をしています。

今日は,私の自己紹介と合わせて,
進行役研修の最後の山場☆実地研修(1泊2日の合宿形式!)
の様子をご紹介したいと思います。


<なぜ進行役に>

第7期のテーマは、「地域でつながる」です。

今期のサロンは
「住んでいる地域で、リアルに出会えて本音で語り合える仲間をつくる」
ということを目指しています。

私はこのテーマに強い思い入れがあります。

というのも,私は,産休に入ると同時に住み始めた
長野市で初めての子育てをしていました。

「○○ちゃんのママ」として誰かと出逢える機会はあっても,
「満尾ひとみ」として誰かと出逢える機会がない。
育休に入って,復帰後の自分のキャリアとか,
仕事と子育ての気持ちの上での折り合いの付け方とか,
もやもやしていることはいっぱいあるのに,話せる人がいない。
インターネットを介して,遠くにいる友達には話してみるけど,
なーんか満たされない。。。

そんな私を救ってくれたのが,
昨年,長野市で開催されたサロンと
そこで出逢った仲間たちでした。

「自分を主語にして語る」ことのできる場。
そして言葉にした想いを真摯に受け取ってくれる人たち。
実際に場を共有し,顔を見合わせているからこそ,出てくる本音。
まさにリアルにつながることの大切さを実感した瞬間でした。

今年も長野市でそんな場を作りたい!
欲張って,4月から住み始めた上越市でも!!
そんな思いで進行役に挑戦しています。

<研修ってどんなことをやってるの?>

5月15日(金)〜16日(土)
4月から始まったオンライン研修を経て,
全国から進行役研修仲間が東京に集まり,
実地研修に取り組んできました。

11222908_986967751354041_4699246406778887759_n (640x425).jpg



もうこの2日間の濃密さは言葉じゃ表せません。
が,概要を少しだけ。

実地研修で集中的に取り組んだのが,「安心して話せる場づくり」。
場のデザインの仕方を学び,ひたすら聞く練習を繰り返す。

レスポンスとリフレクションを交えながら,共感的に聞く。
話し手が自分の思いを掘り下げられるように,話の構造を意識して聞く。
自分の中に沸き起こってきた感情をそっと横に置きながら聞く。

2人組で,3人組で,小グループで,全員で。
話して聞いて。聞いて話して。

11150879_770927579692100_2814970554539107763_n (640x425).jpg


新しいことを学び,意識することを変えていくことで,
こんなにも変わるものかと驚きの連続でした。

そして気付いた,話すことの力。
言葉の威力。

普段は口に出さない思いを誰かに話すのはとっても勇気がいるけど,
言葉にできたときの,体重がちょっと軽くなったようなすっきりした感じと
後ろから誰かが背中を押してくれているような前向きになれる感じ。
そんな感覚を味わえたのも大きな収穫でした。

最後に進行役研修仲間全員で,
進行役として自分がどうありたいかをシェアリング。
2日間で最大の熱量が発生していました!

そんなボコボコマグマを抱えた9名が,

いよいよ全国でサロンを開催ぴかぴか(新しい)します!

あ,深夜のベンチで9名の母により開かれた夜会が楽しすぎたことは秘密w
この記事へのコメント
コメントを書く