CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年12月07日

【開催報告】11/30サロンは始発駅!出発進行!

こんにちは!
自称サロンマニアで杉並南・世田谷チームの進行役、光瀬奈々江ですわーい(嬉しい顔)

100-05-mitsuse.jpg

11/30(日)に下北沢らぷらすでラストサロンが開催されました。
これまで半年間、トッキュウなな号として(?)PJメンバーとともに突っ走って来たサロンもいよいよ終着駅exclamation×2を迎えました新幹線

ラストサロンには、ご参加者12名、PJメンバー5名、赤ちゃん4名と本当にたくさんのご参加をいただき、それだけで胸がいっぱいに。
もう私としては、これまでを振り返り、始まる前から泣きそうになりましたが、ぐっとこらえて進行に集中しました。

1130simokita1.jpg


まずは、「母となってはたらく」という大きなテーマの前に、Good&Newというウォーミングアップのワークからサロンは始まります。
そして、お隣の方とペアになってシェアリング。2分間自分に向き合い、3分間と時間を区切って他者に向き合い言葉を紡ぐ時間です。

最後は全体で気づきや思いを分かち合う全体シェアリングの時間。

◯先月末で仕事を辞めた。保育園もやめ幼稚園へ。子どもよりも自分が環境の変化に慣れていない。幼稚園続けながら仕事は難しい?辞めたことへのモヤモヤ。働く選択肢が制限されている。未経験の新しい仕事にチャレンジしたいが、時短や小さい子どもがいることを認めてもらえるのか不安。

◯別のサロンに参加して今と変化があった。「子どもとの時間を絶対確保したい。」気持ちが固まった。「会社への自分のアピール」を前向きに考えられるようになった。

◯時短で働いている。夫より妻の方が子どもと接する時間が多い。3人子育てしている中で家事分担のハードルが下がって来た。ハードルを下げると自分もパートナーも楽。パートナーは最初仕事だけしておけば良いというタイプだったが変化してきた。モヤモヤした時には瞬発力で即時に返す!!を数年続けてきた結果変化してきた。

◯子どもと一緒にいる時間は時間をとられているだけでなく、その時間の中にある「子どもを成長させる責任」「楽しませる責任」があると感じる。パートナーと時間として対等に関わるのではなく、気持ちの面で対等に関わりたい。


1130zentai.jpg


ラストサロンも、仕事の話からパートナーシップの話まで、様々な話題に展開していきました。
やはり、「人生」「仕事」「パートナーシップ」の3つはすべてつながっているテーマであると再確認。

サロンのすごいところは、この深いテーマについて自分の思いを言葉にできる場所であること。
そしてその言葉を他者がきいて拾い、自分の言葉に置き換えたりしていく中で、新たな気づきやモヤモヤが生まれる化学反応が起きることひらめき
私はこれをみたくて進行役になったといっても過言ではありませんexclamation×2

全体シェアリングの最後には、参加者一人ひとり自分に向けた一言を話してもらいます。
そして最後の最後に大好きな鉄道にちなんで「サロンは始発駅!出発進行!」で締めくくっています。

そう、サロンはここで終わりではなく実は始まり。

サロンを始発駅として、それぞれに「自分はどうしたいのか? どうありたいのか?」を考える旅を、鈍行、急行、特急など乗車する「人生列車」によってスピードは違いますが、自分の希望の終着駅に向けて走り出してほしい。毎回そんな思いを込めていました。

1130simokitasyuugo.jpg


半年間で13回のサロンを開催し、各地に足を運び、たくさんの方のお話をきき、語りあい、つながりあってきました。
進行役の経験を通じて一生の財産を得た私。
すべての人に感謝して、私も次の「人生列車」に乗り込み出発します!!電車
本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

1130simokitapjm.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く