CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«7/16@広島 開催しました! | Main | 6/25@荒川サロン開催しました»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
7月17日@杉並サロン「爆発するパートナーシップ!?」 [2010年07月23日(Fri)]
サポーターの田口愛乃です。
7月17日、杉並区の本天沼区民集会所和室にてWMS@杉並Vol.2開催いたしました。

参加者は7名。うち、2名の方が赤ちゃんと一緒に来場。
プラス、マドレボニータ事務局の北澤さんもサポーターとして同席してくださいました。

サロンが始まる前から参加者同士で自己紹介が始まり、盛り上がりそうな予感★

まずはファシリテーター信田さんがサロンの説明と自己紹介。
「(子育てをしながら働くを語り合える)みなさんと出会いたかった」という言葉に誰もが「うんうん」とタテノリ……うなずいていたのが印象的でした。

今回ご参加いただいた皆さんのおかれている状況は、第一子妊娠中、育休中、すでに復職、母であり大学生など、バラエティ豊かな面々です。静岡県の御殿場からお越しくださった方も(朝早くからありがとうございます)!

今サロンでは「パートナーシップ」について暑く、熱〜く語り合いました。
出産経験のある方々(私も含め)から自然と「爆発」というフレーズが飛び交い、お昼前から(!)刺激的な一面を見せたこのテーマ。どこのお宅でも産前と産後では妻と夫で、お互いの在り方に差が生じてしまうことが多いようです。

「夫は私が仕事をすることを応援してくれていて、育児にも協力してくれている」という、端から見ると理想の夫婦像を地でいってそうな方でも
「昔ほど仕事命! ではなくなった自分に夫は気付いていないかも」
「夫婦というより、【チーム育児】という仕事上のパートナーみたいな関係性になってきた気がする」
というような産前にはなかった違和感を抱えていることを吐露してくださいました。

これにちなんで、「産後も産前もしくは恋人時代のようにラブラブでいられることは可能?」といったトピックも出て、サロンはとても盛り上がり、あっという間にお開きの時間(それでもなかなか終わらなかったんです)。

終了後にお答えいただいたアンケートに
「もっと話したかった」
「このメンバーであと数時間は語れる!」
という感想があり、サロンの本意が達成できている手応えを感じられました。

「もっと話したかった」
「あっという間だった」
と消化不良気味な方、リピート参加大歓迎です!(都度、資料代はかかりますが、その資料は是非、友人知人親戚にプレゼントくださいませ)
参加者の顔ぶれが変わる分、新しい気付きもあります。自分の軸をさらに固めるチャンスにもなりますよ。

【追加情報】
マドレボニータ東京支部が開催していている「マドレ・ネットワークサロン」に杉並区ファシリテーターの信田綾子さんが夫婦でゲストスピーカーとして登場! テーマは「母となった私たちの『パートナーシップ』〜男性の口からも聞いてみたい!!」。
日時:8月28日(土)※時間は未定
場所:高井戸地域区民センター
詳細はhttp://kokucheese.com/event/index/2846/
ぜひぜひ、足をお運びくださいね。夫婦で参加大歓迎!

文責:田口愛乃