CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年11月07日

【開催報告】10/11第2回ワ―キングマザーサロン@足利開催されました!

こんにちはわーい(嬉しい顔)

群馬プロジェクトメンバーの
木下千佳です。(写真左が私です)
gunma10.jpg


寒さが増して、秋が深まるのを感じますね。

今年も残すところ2か月弱となり
足利で開催されるワーキングマザーサロンも、ラスト1回となりました!
絶賛受付中exclamation×2ですのでぜひお申し込み、お待ちしていますぴかぴか(新しい)


先月、10月11日には
足利にて、2回目のワーキングマザーサロンが開催されました!

今回もななちゃんが
東京より足を運んでくれ、足利でもこうして何度も開催することが出来
本当に胸いっぱいです。

1011ashikaga1.jpg
1011ashikaga2.jpg

○時短をとることについて
○パートナーシップについて
○仕事復帰前の不安な気持ちをどうしてるか


が主なテーマとなりました。


〜時短を取ることについて〜
・周りの人に申し訳ないと思う。
・自分自身が仕事に対して達成感を感じることが出来ない。
・時短をとると決めたが、一度通常時間を経験したら、やはりやりたいと思った。
・仕事内容を減らすことにモヤモヤする。
・周りの人は「良いよ」と思ってくれるのかもしれないが
「本当に良いかな?」と思ってしまう。
・後輩たちの為にも、時短をとらずに、働きながら頑張ってみたいとも思う。

と、皆さんそれぞれ、今感じている言葉が出てきました。

時短を取るようになっての変化は?
・子どもは反抗期、喧嘩する時間も長くなった気がする。
・早くお迎えが行けるようになり子どもは喜んでくれている。
・子どもが変わらないなら、納得いく仕事をしてもいいのかなと思う。

ここで

達成感は時間なのか?

自分はどうしたいのか?


という言葉

・フルタイムで働いたら今度は残業できず、申し訳ないという考えにもなりそう。
・時短で働いていると、「時間」が決まっているので、その中で集中して出来るようになった。
・独身の頃は時間もあったが、無駄な時間もあったと思う。
・時短の中でも集中し、意味あるもの残していけたらと思う。

という言葉も出てきました。

自分にとって意味あるもの
自分にとってのやりがい



母になった今
私自身も独身の頃のように夜遅くまで仕事し
家に帰っても仕事のことを考え続ける
なんてことは出来なくなりましたが

今だからこそ出来る形を
模索しながら歩んでいる一人です。

長時間働ける人と比較したり
昔の自分と比較しては、苦しくなることもありましたが
(今もあるかな)

自分にとっての達成感
何をもって達成とするか

自分が決めて良いんだよな

と、
私も改めて色々考える時間となりました。

1011ashiikaga3.jpg

〜パートナーシップについて〜
・もっと奥深い話をしたいと思うがついぶつかってしまい
 どうコミュニュケーションをとるか迷う。
・子どもが寝てから話したいが、夜は子どもと寝てしまう。
・自分の「想い」が伝わりきってない感じがする。
・価値観の違い、子育てに対する違いについて話し合いたい。
・日常的な話はするが、深い話をするのは、なかなか難しい。

パートナーともっと
子育てのこと
仕事のこと

話し合いたい

その気持ちは
相手に伝えていますか?


の言葉に
もっと伝えていきたい

カフェなど
場所を変えて話してみたい
との言葉も。

そして
家族全員で良かったことをノートに書いて
家族日記をつけている
という方もいらっしゃりました。


結婚したからといって
話してなくても何でもわかりあえているかといえば
そうではなく

パートナーと意見をすり合わせていくのは
かなりのエネルギーが必要な時もあります。

でも伝えてみないと分からない
伝えてみて分かりあえることもある。

モヤモヤした気持ちを出しあえたからこそ

もっと伝えていきたいと
お互いが力をもらい合える時間になった
のを感じる
サロンでした!

最後には
夫婦でも伝えあうのも大事だけど

仕事でも
コミュニュケーション
大事なのではという話にもなりました。

まずは感じたことを
伝えてみる!

それが
達成感を感じる道にも
繋がっていくのかもしれない
そんな言葉と共に

足利サロン

今回も
熱く終わりの時間を迎えましたexclamation×2
1011ashikaga4.jpg

熱く語りあった後は、みなさん素敵な笑顔です黒ハート
次回はいよいよラストの足利サロン(11/24)、ご参加お待ちしていますぴかぴか(新しい)

【文責】木下千佳
この記事へのコメント
コメントを書く