CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年05月27日

第6期【練馬・杉並北チーム】ご紹介

第6期(2014年度)も、東京都練馬区、杉並区北部にてサロン開催予定です。
このエリアでサロンを運営開催する
【練馬・杉並北チーム】のメンバーをご紹介します☆

吉田聡美 ※進行役
100-06-yoshida.jpg1児の母。漢方薬局で勤務する傍ら、キャリアデザイン協会認定天職プロデューサーとしてセミナー等を自主開催しています。「「自分はどうありたいか」から人生をデザインする」ことを伝える立場なのに産後「母はどうあるべきか」にはまってしまい苦しみました。そんな時、サロンで「自分を主語にして」語ることで自分の軸を取り戻していくことができました。自分軸を取り戻すきっかけをもらえる場として、サロンを拡げていきたいです。

大関芽生子
こんにちは!練馬区に住んでいる大関芽生子と申します。これまでも都内各地でママの活動に携わってきましたが、肝心の地元地域での繋がりが少ないことが悩みでした。現在第2子妊娠中のため、今後ゆっくり地元のサークルなどに参加していこうと思っていましたが、そんなタイミングで吉田さんからお誘いを受け、地元でのサロン作りをサポートしていくことになりました。たくさんの方々にお会いできることを楽しみにしています♪

竹下浩美
第2期以降、様々なカタチで関わっているこの活動、練馬では3期にファシリテーターとしても参画しました。大好きなワーキングマザーサロンという活動を今期のメンバーで一緒に作り上げていくのが今からとっても楽しみです!そして、12月に第二子を出産をし、私も改めて考えた「母となってはたらく」ということ。真剣に熱く語れる場をつくりながら、共に考え語る人達との出会いも楽しみにしています。

堂道まこ
中野の産後クラスに参加して、マドレボニータを取り巻く諸々の魅力に引き込まれていきました。他の方のお話、想いなども聞いてみたい。そうすることによって自分自身のことも見つめ直し、まだ知らない自分を発見できるかもしれない、と思い応募しました。様々な方達とお会いできるのを楽しみにしています。

村田 萌
今年1月末に第1子を出産しました。子どもには日々癒されていますが、同時に育休復帰後のこともちゃんと考えたい、自分の地域で何か活動をしたい、と悶々と思うようにもなりました。そんな中で知ったワーキングマザーサミットの活動は、まさに求めていたものでした!参加した方が何か気づきを得られる場を、皆で作っていければと思います。よろしくお願いします!

吉田紫磨子
産後セルフケアインストラクターとして練馬、板橋、吉祥寺を中心に活動しています。12,8,4,1歳の4児の母でもあります。母としてはたらいて10年、保育園、学童生活が終わったら、子どもが「人はなぜ働くのか?」という哲学的な問いかけまでしてきます。私は自分の思いを言葉にできるだろうか?次々と課題は積まれるけれど、仲間がいると乗り越えられるし、平坦な道より楽しい!そんな仲間に出会っていきたいです。


(文責:NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部・高橋)
この記事へのコメント
コメントを書く